All stories tagged :

ライフスタイル

THULE、パニアバッグ兼バックパックで自転車通勤を楽にする「Thule Paramount Hybrid Pannier」を新発売

横浜に新たな電動アシスト自転車の拠点「Yamaha E-Ride Base」オープン – 体験型ショールームでEバイクの魅力を発信

手軽に始める電動アシスト自転車ライフ!CASA WIMOが自転車レンタルサービスを開始

OGKカブト 大丸京都店で「帽子型ファッションヘルメット」販売イベント開催

「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2024」、最新モビリティと充電インフラを展示 – 新宿で6月開催」

「プレイアトレ土浦、新サービス開始記念イベント開催 – サイクルトレイン利用者に特典多数」

株式会社デイトナ、折りたたみ電動アシスト自転車「DE01」活用アンバサダーを募集―ツアーやレンタサイクル事業をサポート

ヨコハマサイクルスタイル2024 横浜の都市型サイクリングフェスティバルが6月15日・16日に開催

MTBやEバイク、電動オートバイまで乗れるイベント「WILD WHEELS in 泉ヶ岳スキー場」が開催決定

KGモーターズと大阪大学、自動運転開発で共同研究契約を締結

スペシャライズド銀座が大幅リニューアル、S-Worksを中心とした総合ストアへ

Featured

キャノンデール ハードテールE-MTBB「Trail Neo 4」登場

懐かしのゲームから着想!軽トラック用の低価格の移動空間「SELF NAVIGATION KID」が登場

未来的でハイパワーのE-MTB「マクラーレン EXTREME」が海外で登場

フィアットデュカトで楽しむ新しいバンライフ、トイファクトリーが新モデルを発表

キャノンデール ハードテールE-MTBB「Trail Neo 4」登場

キャノンデール・ジャパンは、ハードテイルe-MTB「Trail Neo 4」が登場しました。価格は399,000円です。 キャノンデールは、日本市場に関してはE-クロスバイク「Quick NEO」、E-グラベルロード「Topstone Neo」、E-トレッキングバイク「Adventure Neo」、E-ミニベロ「Compact Neo」を展開。また、過去にはE-ロードバイクのSynapse Neoも展開していました。 今回、新たに「Trail Neo 4」は、街乗りから通勤・通学、里山トレイルまで幅広い用途に適したハードテイルe-MTB。キャノンデール独自の「SmartForm C2 Alloy」を採用し、ラックやフェンダー用のマウントも装備。 コンポーネントは、シマノの新コンポーネンツ「CUES」9速で、油圧式ブレーキや幅広ハンドルバー、短いステムなど、MTBらしい構成を実現。 ドライブユニットはボッシュ製「Active Line Plus」で定格出力250W、最大トルク50Nm。最新の「Smart System」に対応しています。新しいオールインワン型ディスプレイ「Purion 200」は、グリップを握ったままでも操作しやすいボタン配列を特徴とし、カラー液晶やケイデンス表示、バッテリー残量の詳細表示、新型「LED Remote」との互換性などを実現。バッテリーは500Whの「PowerTube 500」をダウンチューブに内蔵しています。 E-MTBには様々なモデルがありますが、「Trail Neo 4」は、Bosch PerformanceLine CXなど高出力モーター搭載車のように、ひっくり返るような急坂があるトレイルを走るより、街乗りやサイクリング、林道などのダートを走る人に向いているモデルでしょう。 Trail Neo 4 | Electric Mountain Bikes | Cannondale