神奈川県 サイクルツーリズムの取り組みで豊かな自然を巡るルートマップを完成

神奈川県は2023年12月8日、地域活性化を目指し、豊かな自然環境を活かしたサイクルツーリズムの新しい取り組みを発表しました。この取組により、県内のグルメ、観光、アウトドアスポーツなどを楽しむための14本のサイクリングルートが策定されました。これらのルートは、市町村や地域団体との連携により作成され、神奈川県の新しい魅力を自転車で発見する機会を提供します。

サイクリングルートは、神奈川の海、山、川を満喫できる多様なコースから成り立っています。例えば、太平洋岸自転車道や相模原の山間部、三浦半島一周のルート、ヤビツ峠へのヒルクライムなどが含まれています。これらのルートは、ロードバイク初級者から長距離ベテランまで、幅広い層のサイクリストに適したコースが用意されています。

また、このプロジェクトでは、株式会社モンベルとの連携により、特別なサイクリングマップも作成されました。このマップには、グルメや観光スポット、アウトドア活動に関する情報が豊富に掲載されています。利用者は、A4サイズのパンフレットとして30,000部が全国のモンベル店舗や県内の観光協会、地域県政総合センターで入手可能です。

さらに、無料でダウンロード可能な専用アプリも提供されており、エリアや走行距離、体力レベルに合わせたルート検索、GPS地図機能、現在地の標高や残り距離の確認などが可能です。アプリでは、パンフレット以上の詳細情報が提供されており、立ち寄りスポットの詳細も確認できます。

更に、サイクリストが安心して立ち寄れるように、ルート上のスポットにはサイクルラックの設置や工具の貸出しサービスが行われます。これらの設備はアプリの店舗情報で確認できます。

ジャパンエコトラック公式サイト|JAPAN ECO TRACK

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img