ゴールドウィン スウェーデンのプレミアム電動バイクメーカーCAKE 0 emission AB社と独占的パートナー契約を締結

株式会社ゴールドウインは1月20日、スウェーデンの電動バイクメーカーCAKE 0 emission ABが開発したプレミアム電動バイクのウェブ限定予約受付を2023年春に開始すると発表しました。

同社は、2022年10月7日にCAKE社と日本における独占的なパートナーシップ契約を締結し、2023年4月に東京・丸の内にショールームを開設する予定です。2023年1月からの3年間で、日本国内での販売台数5,000台を目指します。

ゴールドウインは2021年の中期経営計画で、地球規模の気候変動問題に取り組み、持続可能な社会の発展に貢献することを約束。環境配慮型素材の普及、リサイクル・アップサイクル事業、カーボンニュートラルへの取り組みなどを強化するとのことです。

ゴールドウインの二輪車事業も環境への配慮を重要な課題としており、CAKEが開発したクリーンでサステイナブルな二輪車と親和性が高く、また、CAKEは、ゴールドウインをものづくりを深く理解するパートナーとして捉えており、ゴールドウインの品質へのこだわり、革新への情熱、顧客との関係構築力などが評価され、今回の独占的パートナーシップ契約の締結に至ったとのことです。

CAKEの電動バイクは、静かなモーターで自然や街の音に包まれながら、ユーザーに新しいスポーツ体験を提供すると謳っています。また、持続可能なモビリティを目指し、2025年までに生産時のCO2排出量をゼロにすることを目指しています。そして、ミニマルで洗練されたデザインで、時代を超え、自然や都市の風景に溶け込む普遍的な美しさを追求しており、長く愛着を持って使っていただける製品づくりを目指しています。

なお、2023年1月26日から1月29日まで原宿地区で一般向けの展示会を、1月28日と1月29日に一般向けの試乗会を開催する予定です。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img