薪ストーブが出来るソロキャンプ向け台形テント「OwL」クラウドファンディングで先行発売開始

株式会社ノースメディコは1月11日、薪ストーブにもなる台形型ソロテント「OwL」の先行販売を開始することを発表しました。2023年1月11日よりGREENFUNDINGにてクラウドファンディングを実施し、販売を開始します。

OwLは、従来のソロキャンプ用テントの欠点であった「天井が低い」「狭い」「設営が難しい」などを解決するために開発されました。テント内にはポールがなく、薪ストーブを行うことができる構造を採用しています。

高さ177cmのテント本体、高さ140cmのインナーテント、直径12cmの煙突穴が特徴です。テントは難燃性のTC生地を使用し、交換可能なチムニーホールが付属しています。また、テントの収納サイズは80cm×28cm×28cm、重量は7kgです。耐水圧はテント本体が2,000mm、インナーテント(下部)が3,000mm。

販売予定価格は48,000円。クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」では、先行割引販売価格で購入できます。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img