日光にグランピングリゾート「ブリリアントヴィレッジ日光」がまもなくオープン オープン記念のキャンペーンも実施

株式会社太平は12月28日、2023年2月10日(金)にグランドオープンを予定しているグランピングリゾート「ブリリアントヴィレッジ日光」を発表しました。

「ブリリアントヴィレッジ日光」は、施設では、滝や小川のせせらぎ、野鳥のさえずり、四季折々の自然の景色を五感で楽しむことができるグランピングリゾート。リゾート内には、プライバシーを考慮して大小18棟のウッドデッキ上にドームテントが約10m間隔で設置されています。

グランピングの特徴であるドームテントは、内部に東京インテリア家具のデザイナーによる15種類のテーマに基づいた家具をチョイスし、大小4種類のドームテントにシングル4台タイプ10部屋、セミダブル2台タイプ8部屋を用意しました。女子会やご家族連れ、各種サークルなど、子供から年配までニーズに合ったタイプのテントが用意されています。

約600平米(200坪弱)の占有スペースには、ドックラン付きの大型ツインドームを2棟用意。また、地元産の霧降高原牛、日光himitsu豚を使ったお肉やソーセージ、地元産の新鮮野菜やお米などを楽しめるバーベキューも用意しています。

アクセスは、東北自動車道から日光宇都宮道路の今市ICを降りて約15分、東京から約2時間。また、浅草から特急スペーシアやリバティで東武日光駅まで約1時間50分、東京駅から新幹線とJR宇都宮経由で1時間50分と近いのも魅力です。他にも現地までタクシーで約15分でもアクセスできます。駅からのレンタカーや貸切りタクシーで自由に移動したり、グランピングにチェックインすることもできます。

2023年2月度 期間限定(2/10~3/10ご予約分)で、いいな日光!行こう!日光キャンペーンを開催。この期間だけのお得な販売プランを用意しているとのことです。

関連記事

新着記事

spot_img