ビアンキ、グラベルロードE-Bike「e-Arcadex」海外で発表 Bosch E-MTB用モーターを採用し、グラベルライドからサイクリングまで対応

ビアンキは海外サイトでグラベルロードE-Bike「e-Arcadex」を発表した。

出典:e-Arcadex | Bianchi、以下同

e-Arcadexは、ビアンキのグラベルロード「Arcadex」のE-Bikeバージョンで、同ブランドのグラベルロードE-Bikeシリーズのフラグシップモデルとなる。車体は最大700×45Cのタイヤを装着できるフルカーボンフレームを採用し、アスファルトサイクリングからグラベルサイクリングまで対応する。フォークとリアステーにアイレットが装備されており、ロングツーリングで必要なギアを運ぶことが可能だ。Velomannドロッパーシートポストは、40ミリ稼働のサスペンションに加え、80ミリのサドル高を変更することできる。

e-Arcadexに搭載されているモーターはBosch Performance Line CX。定格出力250W、最大トルク85Nmを発揮。バッテリーは容量500WhのPowertube バッテリーを搭載しており、最大115キロの航続距離を持っている

e-Arcadexには、ツーリング仕様も用意。SKS Infinity GT3リアキャリア、SKS A46 profileマッドガードを搭載。SUPERNOVA製のヘッドライト、テールライトも搭載している。

e-Arcadexの価格は5349ユーロ(日本円で約77万円)から。日本での発売は不明。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img