「アソモビ2022 in Makuhari」開催決定 幕張メッセでキャンピングカー、E-Bikeなど遊びのモビリティ・ギアの展示会

アソモビ2022実行委員会は7月21日、幕張メッセ8ホールにて“遊べるモビリティ”の総合展「アソモビ2022 in Makuhari」を、8月6日(土)・7日(日)の2日間、開催すると発表した。

会場は、キャンピングカーやモーターホーム、バンライフカーや軽キャンピングカーといった流行のキャンピングカーの展示だけでなく、小型モビリティの試乗会やガレージブランドなどの人気アウトドアギア即売会等々約70社が出展。

他にも日本におけるVAN LIFEの先駆者、鈴木大地が作り上げたアメリカンスクールバスを使用したバンライフ仕様のスクールバス、キャンピングカーの最高峰であるモーターホームなどの展示も実施。

小型モビリティの出展も行っており、3人乗り電動モビリティ「ZINMA」や、2019年ユーロバイクアワードを受賞したE-Bike「ISSIMO」などが試乗できる。モビリティだけでなく、小ロットで生産するガレージブランドのアウトドアギアも販売を行う。内容は以下の通り。

■「アソモビ2022 in Makuhari」開催概要

  • イベント名: アソモビ2022 in Makuhari
  • 会期 : 8月6日(土) 10:00~18:00
    (※8:10より「プレス先行公開セッション」)
    8月7日(日) 10:00~17:00
  • 会場   : 幕張メッセ 国際展示場8ホール(千葉市美浜区中瀬2-1)
  • 主催   : アソモビ2022実行委員会
  • 協力   : CHILL OUT、コカ・コーラ おいしいオーツ麦ミルク by GO:GOOD
  • 公式サイト: https://asomobi.com/
  • 入場料  : 【前売り券】一般(高校生以上) 800円 小人(小・中学生) 500円 小学生以下 無料
  •  【当日券】一般(高校生以上) 1,000円 / 小人(小・中学生) 600円
  •  【ペットケア費】1頭:500円 / 2頭以上:1,000円
  • 内容: 車両メーカー・キャンピングカー・車中泊車の展示・販売、 メーカー情報コーナー、アウトドア用品の展示・販売、 レジャー施設情報コーナー、ペット用品コーナー、各種物販他
    ※一部変更、追加することがございます。

関連記事

新着記事

spot_img