デイトナポタリングバイク DE01シリーズ アシストに見えない折りたたみ自転車タイプE-Bike

電動アシスト自転車やE-Bikeの中でも、車体を折りたたむことができる折りたたみ自転車タイプには様々な個性を持ったモデルが存在する。

左:DE01X、右:DE01 出典:https://www.potteringbike.jp/、以下同

折りたたみE-Bikeの中でもDaytona Pottaring Bike(デイトナポタリングバイク)DE01シリーズは、主要モデルが10万円台で購入することができることで知られており注目されている。

Daytona Pottaring Bikeを製造しているデイトナはオートバイ用品を製造している会社。Daytona Pottaring Bikeは同社が作る折りたたみE-Bikeだ。

DE01

DE01シリーズの特徴と言えるのが、電動アシストらしくない自転車らしいデザインだろう。「アシストに見えない電動アシスト自転車」のDaytona Pottaring Bikeシリーズだが、このスッキリとしたデザインはリアインホイールモーターに加え、サドル下付近に搭載したバッテリーにカバーを装備することで、一般的な折りたたみ自転車に近いデザインを実現。

バッテリーはUSB充電機能があり、容量は36V 9.6Ah 356Wh。アシストモードが1種類のみとなっている。

DE01シリーズには、DE01とDE01Sの2モデルがある。

DE01

DE01は、シリーズの中でも主流モデルと言える存在。20×1.5インチのやや太めのタイヤや高さ調整機能付きハンドル、初心者でも乗りやすいタイヤサイズを採用し、シリーズの中でもコンフォートタイプに入る。モーターはDE01Sと同じだが、発進時に力強い感覚があるチューニングを採用している。コンポーネントはマイクロシフト9段変速。折りたたみサイズは675×875×390ミリ。価格は19万5000円(税込、以下同)。

DE01S

DE01Sは、シリーズ中でも上級グレードと言えるモデル。20×1-1/8(28-451)インチと、DE01よりも少し大きい車輪にやや細めのタイヤや、剛性を重視したハンドルステム、強力な制動力を発揮する油圧ディスクブレーキを採用するなど、DE01シリーズの中でもスポーツタイプに入る。モーターはDE01と同じだが、高速域でも伸びる感覚があるチューニングを採用しておりスポーティなアシストなのが特徴だ。コンポーネントはシマノ10段変速。折りたたみサイズは660×900×390ミリ。価格は27万8000円(税込、以下同)。

DE01のスペック

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:アルミ
  • 重量:17.8キロ
  • ブレーキ:Vブレーキ
  • ギア(前):コッタレスタイプ/52T
  • ギア(後):11-28T マイクロシフト 外装9段変速
  • フロントホイール:20インチ
  • リアホイール:20インチ
  • タイヤ:KENDA 20×1.5(40-406)
  • ドライブユニット:リアインホイールモーター
  • アシスト方式:リアインホイールモーター
  • バッテリー:36V 9.6Ah 356Wh
  • 充電時間:5~6時間
  • アシストモード:
  • 航続距離:70km

DE01Xのスペック

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:アルミ
  • 重量:17.2キロ
  • ブレーキ:油圧ディスクブレーキ
  • ギア(前):ツーピースタイプ(中空)/53T
  • ギア(後):11-28T マイクロシフト 外装9段変速
  • フロントホイール:20インチ
  • リアホイール:20インチ
  • タイヤ:KENDA KRITERIUM 20×1-1/8(28-451)
  • ドライブユニット:リアインホイールモーター
  • アシスト方式:リアインホイールモーター
  • バッテリー:36V 9.6Ah 356Wh
  • 充電時間:5~6時間
  • アシストモード:
  • 航続距離:70km

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img