スペシャライズドのバイクフィットサービスRetül Fitが進化。 最新テクノロジーを用いて、さらなるパーソナライゼーションを提供

スペシャライズドは4月29日、バイクフィットサービス「Retül Premium Fit (リトゥール プレミアム フィット)」の提供を開始したと発表した。

スペシャライズドは、2005年からバイクフィッティング「Body Geometry Fit」を開始。2016年には、フィット哲学と高精度のRetülデバイスが出合い、ミリ単位でペダリング中のライダーの動きを測定できる3Dモーションキャプチャーを用いたRetül Fitをスタートした。

今回発表したRetül Premium Fitは、身体特徴に基づく、生体力学的なパーソナライズド・レンジ(個人に合わせた推奨範囲)が算出されること。フィッティング中の3Dモーションキャプチャーデータにこのパーソナライズド・レンジが組み合わせることで、今までで最も包括的であなたに合ったバイクポジションを体験できると謳っている。

パーソナライズド・レンジの作成に欠かせないトラックド・ アセスメント(モーションキャプチャーを使用した身体測定)は、iPad ProのLiDARスキャンテクノロジーを使い、 マーカーを使わないモーションキャプチャで可動域や柔軟性を測定する。従来の静的な測定に加えて、ライダー本人の動作から情報を直接集めることができ、仙骨の角度を測定するセンサーを使用し、背中の角度をより詳しく調べることが可能だ。

Retül Premium Fitのパーソナライズド・レンジは、パフォーマンスロード、エンデュランスロード、グラベル、アクティブ、マウンテンバイク、トライアスロンなど10種類を提示することができる。また、プロアスリートからホビーライダーまで、すべてのライダーに最適なフィッティングや製品を提供可能とのこと。

Retül Premium Fitのソフトウェアは、クラウド接続を利用し、Retülがライダーの最新の傾向を常に把握できるだけでなく、 その全プロセスにおいてライダーも積極的にフィッティングに関わることが可能。データはすばやく収集・分析され、フィッティングの精度を高め、フィットのデータはride.specialized.comに 保存され、簡単に確認できる。

Retül Premium Fit展開店はスペシャライズド 銀座、スペシャライズド 新宿、スペシャライズド 幕張、スペシャライズド 金沢で可能。今後、展開店舗を拡大していく予定。

Retül Premium Fitの料金は44,000円(税込、以下同)。タイムトライアルとトライアスロンなどのDHバーが搭載されたバイクでは、追加で5500円(税込)かかります。1セッションにかかる時間は約3時間30分。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事