BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022〜自転車・電動モビリティまちづくり博〜in東京ドームシティ・プリズムホール 5月18日(水)・19日(木)開催決定

BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022 実行委員会は4月25日、「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022〜自転車・電動モビリティまちづくり博〜in 東京ドームシティ・プリズムホール」を、2022年5月18(水)・19日(木)に実施すると発表した。

今回の開催テーマは「”人間”を取り戻そう! 環境未来都市の創造を推進しよう」。自転車、超小型電動モビリティなど快適で機能的なパーソナルモビリティの製品紹介、EV充電システムの提案、自転車大国オランダの自転車走行環境の紹介、日本とオランダのビジネス・文化交流、先進的な駐輪・駐車場の開拓、IoT技術を導入した交通システムの提示、自転車と観光ツーリズム・健康的なライフスタイルの提案などを行う。

会期中の2日間、オランダから来日するDUTCH CYCLING EMBASSY 代表理事のルーカス・ハームズ氏、オランダ・ゲント大学教授(都市計画・交通研究専門家)のロブ・ファン・デル・バイル氏、オランダ王国インフラストラクチャー&水管理省アクティブモビリティチームリーダーのアルレット・ファン・ヒルスト氏、駐日オランダ王国大使のペーター・ファン・デル・フリート氏と日本の学者、評論家、研究者、ジャーナリストらが熱のこもった論戦、ディスカッションを展開する。 日本側からは小林成基氏(自転車活用推進研究会理事長)、疋田智氏(ジャーナリスト)、片岡大造氏(元名古屋大学総長参与)、亘理章氏(都市交通評論家)、富和清則氏(スポーツドクター)、内海潤(自転車活用推進研究会事務局長)、岩上智裕氏(パシフィックコンサルタンツ都市再生室室長)、及び大学教授、自動車メーカー幹部ら各氏が登壇する。

【開催概要】
▼名称:BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022~自転車・電動モビリティまちづくり博~in 東京ドームシティ・プリズムホール
▼開催日時:2022年5月18日(水)10:00~17:30 5月19日(木)10:00~17:00
▼会場:東京ドームシティ・プリズムホール(東京都文京区後楽1丁目3-61)
URL:https://www.tokyo-dome.co.jp/prism/
▼入場料:無料
▼主催:BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022 実行委員会(運営事務局:株式会社ライジング出版)
▼ウェブサイト:http://www.rising-publish.co.jp
▼後援
自転車活用推進議員連盟、自転車活用推進本部、国土交通省、経済産業省、スポーツ庁、一般社団法人 自転車協会、 一般財団法人自転車産業振興協会、一般財団法人日本自転車普及協会、一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟、 一般社団法人自転車駐車場工業会、NPO法人自転車活用推進研究会、日本自転車軽自動車商協同組合連合会、 東京都自転車商協同組合、認定特定非営利活動法人日本都市計画家協会、一般社団法人日本シェアサイクル協会、 自転車を活用したまちづくりを推進する全国市区町村長の会、全国自転車施策推進自治体連絡協議会、 公益財団法人東京都環境公社(クール・ネット東京)
▼協力:警視庁交通部
▼特別協賛
アイキューソフィア株式会社
▼出展企業・団体(4月14日現在)
アイキューソフィア株式会社、aidea株式会社、株式会社Acalie、アクテック株式会社、VOLバイシクルプラスワン株式会社、株式会社イベンタス、株式会社岩崎、ヴェリブ・ジャポン合同会社、ENECHANGE株式会社、株式会社OSS、有限会社オートクラフト・IZU、All Bikes Japan、カワサキモータース株式会社、警視庁交通部、有限会社真田嘉商店、NPO法人 自転車活用推進研究会、BLULANS JAPAN、信号器材株式会社、株式会社伸明、SWALLOW合同会社、株式会社ZMP、株式会社ソーリン、タートルプランニング、株式会社ダイケン、大成ファインケミカル株式会社、株式会社大寅、有限会社タケオカ自動車工芸、TABIRIN、株式会社デンケン、東海技研株式会社、公益財団法人 東京都環境公社、株式会社トースト、トヨタ車体株式会社、日邦電機株式会社、日本フォームサービス株式会社、株式会社NOAA、株式会社ハイパーエナジー、長谷川工業株式会社、FUNVITA、フェニックス合同会社、株式会社FUGU INNOVATIONS JAPAN、株式会社ブレイズ、株式会社マジカルレーシング、MIMO MOTOR、株式会社ミヤタサイクル、メリダジャパン株式会社、モータリスト合同会社、modoru kikaku、株式会社山下PMC、株式会社有隣、株式会社ヨシオ、ラットエンジニアリング、株式会社リード、株式会社リード工業

最新記事

spot_img

関連記事