THIRDBIKES、10万円台の電動アシストクロスバイク(E-Bike)「FESMOTOR」が発売

ホダカは3月1日、同社のスポーツバイクブランド「THIRDBIKES (サードバイクス)」から、ブランド初の電動アシストクロスバイク「FESMOTOR(フェスモーター)」を発売した。

FESMOTORのコンセプトは、「新しい移動手段のニーズに応えるべく開発した電動アシストクロスバイク」。新型コロナウイルスによって世の中が変化してから約2年が経過した今、徒歩よりも便利で、かつ環境に優しい乗り物として自転車が再評価され、特に電動アシスト自転車は体の疲れが少なく、楽に早く移動できる免許がいらない乗り物として世界中で注目されている。

今回登場したFESMOTORは、多様なライフスタイルにマッチするようシンプルですっきりとした見た目のフレームにパワフルなアシスト力を組み合わせたクロスバイクタイプのE-Bike。

アルミフレームの車体には、スタイリッシュな見た目に和柄を採用したデザインで、乗った人が安全に楽しめることを願って日本の伝統模様である「鱗(うろこ)文様」をトップチューブにあしらっている。魚の鱗は身を守るためのものであることから鱗文様は「魔除け」として使われており、さらに、脱皮を繰り返す蛇は生命力を象徴する生き物とされていたため「再生」「心機一転」の意味も込められているとのこと。

バッテリーはダウンチューブ内蔵型で36V 10.4Ah 374Wh。充電時間は6時間30分。電動アシストクロスバイクの要のドライブユニットは、中国BAFANG製のミッドドライブを採用。出力は250W、最大トルク60Nmを発揮し、1充電あたりで最大108キロ(アシストレベル1)走ることができる。価格は19万8000円(税込)

THIRDBIKES FESMOTORのスペック

  • フレーム:アルミ,
  • フロントフォーク:アルミ
  • 重量:19.8キロ
  • ブレーキ:機械式ディスクブレーキ
  • ギア(前):アルミ
  • ギア(後):7S, 14-28T
  • フロントホイール:完組ホイール
  • リアホイール:完組ホイール
  • タイヤ:700×32C
  • ドライブユニット:BAFANG M200(定格出力250W、最大トルク60Nm)
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:36V 10.4Ah 374Wh
  • 充電時間:6時間30分
  • アシストモード:5段階
  • 航続距離:最大108キロ

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事