DAIWA CYCLE 雨天対策を行った通勤・通学自転車「DURASIC(デュラシック)」発売

DAIWA CYCLEは2月9日、頑丈で高品質を売りにした通勤通学用自転車、DURASIC(デュラシック)シリーズ2車種を全国のDAIWA CYCLEおよびオンラインストアで発売すると発表した。

新型コロナウイルス感染症の影響により、自転車での通勤・通学を始めたという方が増加している中、長距離の通勤・通学には速く走れるロードバイク、クロスバイクが注目されている一方、近距離では注油や空気入れなどのメンテナンス頻度が少なくて済むシティサイクルのほうが優れている。ダイワサイクルは、通勤・通学に求められる耐久性(Durability)を持ち、新しい伝統・古典(Classic)となるような自転車を目指して、DURASIC(デュラシック)シリーズを開発したと発表。

パーツは雨天対策として錆に強いステンレスハンドルやシートポストとベアリングを守る防水ヘッドキャップ、防錆チェーンを標準装備。他にも、学生カバンでもそのまま無理なく収まる横幅46.5㎝の大型ワイドかごや、ソーラー充電が可能なテールライトを装備。

ラインナップは、セミアップハンドルのDURASIC-Fと、オールラウンダーハンドルのDURASIC-Cの2車種。セミアップハンドルで楽な姿勢で走れるDURASIC-Fは、変速機なし/内装3段変速/外装6段変速仕様を用意。オールラウンダーハンドルで、よりスポーティな姿勢で走れるDURASIC-Cは、外装6段変速仕様を用意している。価格は3万8500円(税込)から。

関連リンク

 

最新記事

spot_img

関連記事