専用駐輪場付き子供乗せ電動自転車定額レンタルサービス「CHARICO(チャリコ)」開始

ジェイアール東日本都市開発は2月9日、子育て世代を応援するサブスクサービスとして、専用駐輪場付きの子供乗せ電動自転車の定額レンタルサービス「CHARICO(チャリコ)」を今春より開始すると発表した。

CHARICO(チャリコ)は、子育て世代の必需品・子供乗せ電動自転車を定額でレンタルするサービスに加え、駅チカ専用駐輪場をセットで用意したサブスクサービス。料金は月額7700円(税込、以下同)からで、年間契約するとお得な月額6600円からになる。

安心して利用するために、保険に加入し年間2回、自転車メーカーによるメンテナンスも実施する。サービス開始は2022年4月1日から。申し込みは3月21日から専用サイトで受付を開始する。サービス実施個所は、東京都内の西荻窪駅と赤羽駅、神奈川県内の武蔵小杉駅と武蔵新城駅近くの高架下駐輪場で、各箇所30台用意する。

CHARICO専用サイトは、2022年2月中旬公開予定。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事