カーブに合わせてヘッドライトが電子制御で動くE-Bike用ライトシステム「Bush and Muller LEVAL」

一部の自動車・オートバイ用ヘッドライトには、アクティブライトシステムがある。これは、ハンドル操作に連動し、ヘッドライトの光をカーブの先に向けて安全性を高めるシステムだ。このアクティブライトシステムは、ドイツ「Bush and Muller 」が、E-Bike用を2022年に発売を開始する予定だ。
Bush and Muller LEVALは、E-Bike用イアクティブライトシステム。カーブを明るく照らし、快適で安全なサイクリングを実現するのを売りにしている。

LEVALはカーブ走行時の自転車の傾きを補正し、電子制御により明暗の境界を水平に保ち、眩しさを感じさせない照射位置を確保する。ビームパターンを水平に保つだけでなく、ヘッドライトをカーブさせることで、より良い視界が必要な場所を正確に最適に照らすことができる。
マウントはユニバーサルマウントで、フォーククラウン、自転車ハンドルに対応。調整不要で組み立てて、起動させて、すぐに使用可能なのを売りにしている。オン/オフスライドスイッチ付きで、E-Bike用バッテリー6-15V接続用。ヘッドライトは各自で用意する必要があり、希望小売価格は99,90ユーロ(日本円で約1万2000円)。日本での販売は不明だ。
関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事