インターマックス、ドイツのアウトドアブランド 「Schoffel(ショッフェル)」のサイクルウェアを取扱い開始

- Advertisement -

インターマックスは11月10日、ドイツのアウトドアブランド「Schoffel(ショッフェル)」のバイクカテゴリーの取扱いを2021年秋冬モデルより開始すると発表した。

Schoffelは、「Ich bin Raus.(イッヒビンラウス)-外へ出よう、自然の中へ」をブランドメッセージに持つドイツのアウトドアブランド。創業から200年以上の歴史の中で培った技術をもとに自然を自転車で楽しむためGravel・Trail・Travelの3つのバイクカテゴリーを展開している。

インターマックス代表の今中大介は「Schoffelはサイクルウェアへの参入が2021年とまだ新しいブランドですが、長年、競技スキーウェアなどで培った、身体の動きに合わせた素材選択やパターンデザインの理解はバイクカテゴリーでも如何なく発揮されています。是非Schoffelを着て自転車で自然の中を満喫してみてください」と語った。

Schoffelバイクカテゴリーの展開を記念して、Shoffel 中目黒店で期間限定のBIKEカテゴリー STOREが登場した。開催期間は11月12日から28日までとなる。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連