サードウェーブ 「上海問屋」ブランドで自転車に装着できるAirTagホルダーを発売

- Advertisement -

サードウェーブは8月20日、同社が運営する「上海問屋」ブランドから、AirTagを目立たずにしっかり固定できる自転車用AirTagホルダー3種を、PC専門店ドスパラ店舗 及び通販で販売開始した。

AirTagはAppleが製造する忘れ物防止電子タグ。今回登場した商品は、盗難防止や追跡に役立つAirTagを、目立たずにしっかり固定できる自転車用AirTagホルダーとなる。

結束バンド固定、サドルレール取り付け、ボトルケージ台座取り付けタイプの3種類の中から、設置したい場所に応じて製品を選択可能。結束バンド固定タイプは、ハンドルやシートポストなど、様々な場所に結束バンドを使用して固定でき、サドルレール取り付けタイプは、多くの自転車で採用されている43mm幅のサイドレールに対応。サドルバッグとの干渉を避けたいときには、フロント側にも取り付け可能。ボトルケージ台座取り付けタイプは、スポーツバイクのボトルケージを固定する台座を利用する。

ホルダーの素材は樹脂製で、AirTagから発生する電波を遮らず、軽量で邪魔にならないと謳っている。価格は結束バンド固定タイプ DN- 916061で1680円(税込、以下同)。サドルレール取り付けタイプ DN- 916062で1780円。ボトルケージ台座取り付けタイプ DN- 916063で1780円。

関連リンク

最新 Apple AirTag

最新 Apple AirTag

3,800円(09/27 07:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連