THULEから自動車用ルーフテント「Tepui Foothill」登場 自転車やカヌーなどを同時に積めるルーフテント

- Advertisement -

阿部商会は8月6日、THULE(スーリー)のルーフトップテント「Thule Tepui Foothill(スーリーテプイ フットヒル)」を発表。9月に発売する。


Thule Tepui Foothill(スーリーテプイ フットヒル)は、自動車の屋根にテントを張るルーフテント。屋根の上にテントを張ることで、車中泊が難しいオフロードカーやセダンなどのクルマでもキャンプが可能なのが売りだ。

Thule Tepui Foothillは、収容人数2名のルーフテントながら、自転車やカヌーなどを積むことができる所だろう。使用時の寸法は213×119×102センチメートルで室内面積/室内高は211×119センチメートル/97センチメートル。室内高は低いため立つことはできない。収納時の寸法は211×61×24センチメートル。

最大荷重(静荷重)は181キログラム。バー取付前後幅 最低値は61センチメートル。本体価格は、37万4000円(税込)。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連