房総半島巡るサイクリングイベント「CYCLE AID JAPAN ツール・ド・ちば2021」が10月開催決定

- Advertisement -

千葉日報社は7月30日、自転車で房総半島を2日間巡るサイクリングイベント「CYCLE AID JAPAN ツール・ド・ちば2021」の開催が決定したと発表した。

ツール・ド・ちばは、2日間で合計約200キロメートルを交通法規と大会規定を守り、完走した人を賞する大会。今年で16回目となる。

木更津市を発着点に太平洋や房総丘陵を巡る約200キロを走るコースで、10月9日(土)のStage-1は約116キロメートルを木更津市→鴨川市→木更津市を走行する。10月10日(日)のStage-2では、約82キロメートルを木更津市→市原市→木更津市で走行する。

ゲストサイクリストに、千葉県出身で、自転車関連の動画をYouTubeで発信している「tom’s cycling」のTOMIさんとYOPIさんを迎え、コロナウイルス感染症対策を講じた上で開催する。

開催日時は2021年10月9日(土)、10日(日)で、1日のみの参加も可能。申込みは8月1日から9月8日まで。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連