マウンテンバイク等が楽しめる​​山梨・南都留郡「ふじてんリゾート」グリーンシーズンの営業を開始

- Advertisement -

​富士観光開発は、山梨県南都留郡で運営しているアウトドアスポーツ用施設「ふじてんリゾート」のグリーンシーズン営業を開始している。日時は5月1日から11月3日までを予定。

広大なスキー場のゲレンデにМTBライダーの高橋大喜プロ監修による多彩なマウンテンバイクコースを設けたほか、ポッカールやランニングバイクなど、家族や友人同士で楽しめるゲレンデも完備している。

高橋大喜プロ

初心者から超上級者まで楽しめるマウンテンバイクコース

マウンテンバイク用コースは初心者からプロなどの超上級者向けの多彩なコースを設けている。マウンテンバイクコースに関しては以下の通り。

1.初心者向け「グラスホッパー(Grasshopper)」約1,100メートル

スキー場のゲレンデだった芝生の上を自由に走行できるのが特徴で、視界が広くウォーミングアップや初心者~中級者のコーナリング練習にも最適です。

2.初心者・中級者向け「ローラーコースター(Roller Coaster)」約600メートル

前半はすり鉢状のスムーズな路面でタテの動きがあり、コーナーに快適なバームがついていて初心者~中級者までが楽しめるコース。後半は土の質が異なるテクニカルな路面でバリエーションに富んでいます。

3.初心者、中級・上級者向け「マティーズループス(Matty’s loops)」約700メートル

シングルトラック中心の溶岩、根っこ、バームとバリエーション豊かなコース。途中には中級・上級者向けの「馬車道」コースとの合流ポイントも。後半のボブスレーのような巨大バームはプロフリーライダーのマット・ハンターも認めるエリア。海外メディアのフィルミングでも使われた世界でも有名なコースです。

4.初心者、中級・上級者向け「スキルパーク(Skillpark)」

テーブルトップとドロップオフがレベル別に設置されていて、スキルアップに最適な練習エリア。クセのないリップと安全設計のドロップオフで、安心してジャンプやコース内にあるセクション練習ができます。

5.中級・上級者向け「ノーティーボーイ(Naughty Boy)」約1,200メートル

人気ナンバーワンのコースで、「バーム」、「ルーツ」、「ドロップ」、「ジャンプ」とバリエーションが豊富でマウンテンバイクの醍醐味が楽しめます。

6.中級・上級者向け「馬車道(Bashamichi)」約1,100メートル

シングルトラックの中に連続バームやテーブルトップ、ドロップオフなどがあって、タテとヨコの動きが楽しめるコース。路面のバリエーションが豊富なので、初心者から上級者まで幅広く走れます。

7.中級・上級者向け「ダークボルケーノ(Dark volcano)」約640メートル

溶岩地帯をクルージングする富士山麓のふじてんならではのコース。うまくライン取りすればスムーズにつなげるので、トレイルでのスキルアップにも最適。

このほか、プロまたは超上級者向けの「ルーツジャンクション(Roots junction)」(約600メートル)、「リトルウィスラー(Little Whistler)」(約250メートル)のコースがある。

​子どもから大人まで、家族や友人同士みんなで多彩なグリーンスポーツが楽しめるフィールド

ふじてんリゾートは、マウンテンバイクだけでなく、スキー場のゲレンデを活用して、子どもから大人まで家族や友人同士など幅広い年代が楽しめるフィールドも特徴。「グリーンスポーツ」と名づけている多彩なラインナップは次のとおり。

​​1.「ポッカール」

3つのインラインタイヤの上に座席シート、ハンドル、ブレーキのついたミニバイクのような形状の乗り物で、ソリのように斜面を滑り降ります。小さな子どもも大人も気軽に楽しめます

2.「ランニングバイク」

2歳から小学校低学年までの子ども専用の、ペダルのない練習用自転車です。「トレーニングバイク」とも呼ばれていて、自転車に乗るときのバランス感覚が身につきます。

3.「マウンテンカート」

ハンドルとブレーキのついた4輪車で、小さな子どもや女性でも簡単に乗りこなすことができます。

4.「グラススキー」

キャタピラ状の板で、芝生の上を滑走するスポーツです。雪の上のように板が横すべりしないため、スキーの基礎が身につきます。

5.「マウンテンボード」

サイドオンスタイル(横乗り)で、夏でもスノーボードを楽しみたい方、トレーニングにも最適です。

■「ふじてんリゾート」グリーンシーズン営業概要(2021年)

  • 住所:〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
  • アクセス:中央自動車道河口湖I.C.より国道139号線を本栖湖方面へ13キロメートル(所要時間:約20分)
  • 電話番号:0555-85-2000
  • 営業期間:5月1日(土)~11月3日(水・祝)(予定)
  • 営業時間:午前9時~午後4時45分
  • 定休日:毎週木曜・金曜日*時期と利用するスポーツにより異なる
  • 料金:4,000円(税込、リフト1日券)、3,000円(税込、リフト3時間券)
  • おもな利用可能施設および設備:レストラン、バーベキュー用ゲレンデ(2人以上で要予約)、バーベキュー用テラス(4人以上で要予約)、トイレ、更衣室、ロッカー室完備

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連