自転車通勤から街歩きまで、カジメイクからレインポンチョ「サイクルモード ハイポンチョ」登場 Makuakeで先行販売

- Advertisement -

カジメイクは2月11日、日常に必要な雨具をゼロから見直して作った、家族のためのレインウェア(雨具)「サイクルモード ハイポンチョ」を発表。「Makuake」にて先行販売開始する。

「サイクルモード ハイポンチョ」は、レインコートのデザイン性と、レインポンチョの使い勝手の良ささ、レインスーツの防水性といった、それぞれのメリットを取り入れながら、使いやすさを融合したレインポンチョ。

リュックの上からでも羽織るだけですぐに足元まで全身をすっぽり覆うロング丈のレインポンチョの利点をそのままに、レインコートのように脱ぎ着できるフロントジッパーを装着することで、脱ぎ着を楽にしたのが特徴だ。

また、フードのツバ部分にはスナップボタンで取り外し可能な専用レインバイザーの装着ができる。

生地は、水を弾くだけの「撥水」素材ではなく、生地への浸水を防ぐ防水素材「TPUラミネート」を採用。また防水性だけでなく、加水分解等の経年劣化が従来よりも起きにくい利点もある。裏地はカジメイクが独自開発した凸凹を備えており、肌へのはりつきを軽減し、べたつき感のない快適な着心地を実現したとのこと。

子ども用の「ハイポンチョ キッズ」は、成長に合わせて着丈・袖丈が調節可能なスナップボタンを搭載。袖・裾を捲くり上げてスナップボタンで留めることで、着丈と袖丈の長さを調節することができる。

サイクルモードハイポンチョは、一般発売に先駆けて、「サイクルモード ハイポンチョ」と「ハイポンチョ キッズ」の先行割引予約販売をクラウドファンディングサービス「Makuake」にて行っている。

関連リンク

 

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

今、話題の記事

自転車漫画関連