自転車で走りやすい仙台に まちづくりNPOが自転車走行データを分析し施策提言へ

- Advertisement -

河北新報は11月2日、仙台市にあるNPO法人「都市デザインワークス」が、自転車利用者に衛星利用測位システム(GPS)搭載の計測機器を貸し出しを行い、市中心部の走行ルート調査に取り組んでいると報じた。


NPO法人都市デザインワークス(仙台市)は、自転車の利用者に衛星利用測位システム(GPS)搭載の計測…

もっと読む


都市デザインワークスは、都市のビジョンを提案し、市民・企業・行政の皆と共有、協働で実現していくのをコンセプトとした法人。今回の調査では、GPSを使用し、通勤や通学に使用される経路を分析し、自転車が快適に走れる街づくりを調査する。

世界の多くの都市で脱自動車社会を目指している。これは、自動車社会の地域は街としての価値が低くなり、人口流出が多くなるため。その事実に気づいた一部都市は自動車に頼らない街づくりを目指している。調査結果からどのような結果がでるか気になる所だ。

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連