自転車生活のベースキャンプに 日産「NV350キャラバン マルチベッド」が登場

- Advertisement -

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは9月24日、車中泊ニーズに呼応したNV350キャラバン「マルチベッド」を新たに設定し発売した。

写真:日産自動車、以下同

日産 NV350キャラバンはワンボックスタイプの商用車。2012年に登場し、トヨタ ハイエースのライバルとしても知られている。

「マルチベッド」は、荷室スペースに左右跳ね上げ式のベッドシステムと硬質のフロアパネルを装備し、停車中の車内で、快適な休憩や宿泊のための機能と積載性も兼ね備えたモデル。

荷室に搭載されているベッドは荷室全面にわたって展開して、車中泊を楽しむ事が可能なだけでなく、左右に独立させた状態での使用もできる。

真ん中のベッドを開けた状態、自転車によっては置くことができるかも。

オプションの脱着式テーブルを装備し、右側のベッドを跳ね上げた状態

ベッドは左右跳ね上げが可能なため、片側だけ跳ね上げれば、自転車を置いた状態でも休憩や仮眠もでき、自転車ライフのベースキャンプとして使う事もできるだろう。

また、ベッドを左右両方を跳ね上げれば、自転車を沢山積むことが可能。ベース車はロングボディ、標準ボディ幅、標準ルーフの車体で、グレードはプレミアムGX。エンジンは2.0リッターガソリンエンジンと、2.5リッターディーゼルターボエンジンの2種類があり、駆動方式はFRと4輪駆動の2種類を用意している。価格は340万3400円(税込)から。

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連