水曜日, 9月 23, 2020
ホーム LifeStyle ヘリーハンセンが「自転車」を意味する「Syklus Commuter」シリーズ登場 通勤や通学を快適にするバッグ

ヘリーハンセンが「自転車」を意味する「Syklus Commuter」シリーズ登場 通勤や通学を快適にするバッグ

ゴールドウインは、HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)「Syklus Commuter」シリーズを発表した。

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)は、1877年にノルウェーで誕生したアウトドアブランド。通勤や通学を快適にするマルチパーパスなバッグシリーズ「Syklus Commuter」シリーズが登場した。ノルウェー語で「サイクル(自転車)」を意味を持っており、通勤や通学を快適にするデザインや機能を追求しているのが特徴。生地は、強度の高いコーデュラを採用している。

Syklus Commuter Backpack

バックパックは、書類やPC、小物類をすっきり収納できる2気室タイプ。メインの開閉部分は180度以上あり、ぐるりと開いて中身の出し入れが容易だ。フロントは大型ポケットになっており、内側にはキーフックや小物の整理に便利なオーガナイザー付き。ウエストハーネスは、取り外し可能。容量は26Lで、価格は1万7600円(税込み、以下同)。

Syklus Commuter Tote

トートは、斜め掛けできるショルダーストラップと手持ちハンドルが付いた2WAY仕様。底面の両サイドにもハンドルが付き、電車内などでの取りまわしをしやすくしている。メインコンパートメント内には、ファスナーポケットとオーガナイザーポケットを配置。外側にもポケットがあり、小物の収納も可能。底面に補強をしているため、自立を行う。価格は1万3200円。

Syklus Commuter Sacoche

サコッシュは、サブバッグだけでなく、荷物が少ないスタイルにも重宝。外側は、小物の収納に役立つファスナーポケット付き。ロールトップ仕様で、開口部をロールせずに使うと容量がアップする。斜め掛けストラップを採用。価格は6,600円。

関連リンク