月曜日, 9月 21, 2020
ホーム LifeStyle 駐輪場シェアサービス「MINIPA(ミニパ)」が手数料無償化キャンペーンを実施

駐輪場シェアサービス「MINIPA(ミニパ)」が手数料無償化キャンペーンを実施

個⼈宅などの空きスペースを駐輪場として、簡単に貸し借りできる駐輪場シェアサ ービス「MINIPA」は3月26日、駐輪場提供者に向けて、対象期間の売り上げを100%還元する、手数料無償化の取り組みを実施する。

MINIPA(ミニパ)は、個人宅や企業の空きスペースを駐輪場として、簡単に貸し借りできる駐輪場シェアサービス。空きスペースを活用することで、駐輪場が慢性的に不足している駅前や、駐輪場がない場所に、新たに駐輪場所を提供することが可能になる。また、不動産をお持ちのオーナー様は、空きスペースを貸し出して収益を得ることが可能なサービス。

日本では、2020年1月から新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、通勤時の駅や電車・バスの中など、人で混雑する場所での感染が非常に懸念されており、公共交通機関の代替手段として自転車を利用することで、不特定多数の人との密閉空間や接近を回避でき、適度な運動で代謝を良くして免疫機能を高めるため、自転車通勤は感染対策に有効という意見がある。一方で、都市部では駐輪場が不足しており、通勤に自転車を利用することが難しいといった課題も存在する。

MINIPAは、通勤に使える駐輪場所を増やし、感染拡大を防ぐことにつなげたいと考え、土地所有者の方に今回の趣旨を理解の上、少しでも多くの駐輪場所を提供できるように手数料の無償化を実施する。

実施内容は、対象期間(最大6ヶ月)貸主様への手数料を無償化。決済手数料もMINIPAが全額負担する。募集期間は2020年3月26日から(終了時期は今後の状況に合わせて判断)。手数料無償の対象期間は、2020年3月26日から2020年9月30日23:59まで(本キャンペーンの募集期間は予告なく終了する場合があります)。

公式サイト:MINIPA(ミニパ)