動画で見る自転車工場見学 台湾 MaxWay編

- Advertisement -

動画で見る自転車工場見学。今回は台湾にあるフレーム製作会社「MaxWay」の動画。GIANTやMeridaのように知られている会社ではないが、動画ではAll City、GIOS、Jamis、Ritchey、Salsa、Surly、TREKのフレームを製作しているようだ。公式サイトのページを見ると、レイノルズ853・631・タンゲプレステージ・コロンバス ZONAのマークがある。これらのマークはハイエンドモデルに採用されているフレームのチューブで、高級モデルを製造しているのを売りにしているようだ。その中でMAXWAY 4130というのもあったりする。

MaxWayの製品紹介ページは、ほとんどがスポーツ自転車用のスチールフレーム。面白いのは電動アシストMTB用のフレームがあるということ。4130クロモリ製でタイヤ径は650B、シマノ用システム(STEPS?)を搭載可能のようだ。

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連