神奈川県三浦郡葉山町、株式会社サンオータス、OpenStreet株式会社は、「シェアサイクル事業に伴う連携協定」を締結し、2024年7月19日から「HELLO CYCLING」のプラットフォームを活用したシェアサイクルサービスを開始します。これにより、公共交通の機能の補完・代替や地域の活性化を図る新たな交通システムとして、電動アシスト自転車の利用が可能になります。 葉山町は町内に鉄道駅がなく、路線バスやタクシーが公共交通網の重要な役割を担っています。このため、町民の通勤・通学や町内への外出支援、カーボンニュートラル社会の実現を目指し、新たな移動手段の検討が進められています。 サンオータスは、多世代が容易に楽しく移動できることや、カーボンニュートラル社会の実現に向けた先進的なモビリティサービスの提供に取り組んでいます。MaaS実装を念頭に自治体や各企業と連携を図り、次世代モビリティの基盤を構築しています。現在、サンオータスは神奈川県の横須賀エリアや藤沢エリアでシェアサイクル事業を展開しており、葉山町でも今回の協定によりステーション数を増やしていきます。 OpenStreetは、「移動をもっと楽しく、自由に。」をミッションに掲げ、電動アシスト自転車や電動サイクルなどのシェアリングサービス「HELLO CYCLING」を提供しています。約350万人の利用者が全国約8,500カ所以上のステーションで利用しており、通勤や通学、買い物やお出かけなどの移動手段として広く利用されています。 今回の協定に基づき、シェアサイクル事業は2024年7月19日から開始され、町内の公共施設など計4カ所にステーションが設置されます。具体的には、花の木公園、SHOPPING PLAZA HAYAMA STATION、一色公園、あやめ公園にステーションが設置され、各ステーションに6台の電動アシスト自転車が配置されます。これにより、葉山町内および近隣市への移動が一層便利になります。 シェアサイクルの利用には「HELLO CYCLING」アプリのダウンロードが必要です。アプリを通じて無料会員登録を行い、ステーションの検索、自転車の予約から決済までを簡単に行うことができます。ステーションは全国約8,500カ所にあり、どこでも貸し出しや返却が可能です。 HELLO CYCLING - 好きな場所で返せるシェアサイクル