Khodaa-Bloom

2021年モデルの自転車まとめ ロードバイク

コーダーブルームのエンデュランスロードバイク「FARNA」リムブレーキモデルが発売

総合自転車メーカー「ホダカ」 のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」は6月10日、エンデュランスロードバイクFARNA (ファーナ) のリムブレーキモデルを6月12日に発売すると発表した。 写真はFARNA105 エンデュランスロードバイク「FARNA」は、欧米人と比較して小柄で手足が短めな日本人に合わせたフレーム設計が特長。重量剛性比の高いアルミ合金にトリプルバテッド加工を施したパイプで構成され、地面からの突き上げを和らげる横方向に扁平加工したチュービングを取り入れてい ...

2021年モデルの自転車まとめ クロスバイク・トレッキングバイク

重量7キロ台の超軽量クロスバイク「コーダーブルーム RAIL LIMITED」発売

総合自転車メーカー「ホダカ」 のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」は6月1日、クロスバイク「RAIL (レイル)」 シリーズ最上級モデル「RAIL LIMITED (レイル リミテッド)」を発売した。 Khodaa Bloom RAILはアルミフレームとリジッドフォークを組み合わせ、舗装路をスポーティに走るスピードクロスバイクのシリーズ。RAIL LIMITEDはRAILシリーズ共通のロードバイク並みに軽量なフレーム重量(1,350グラム)を活かし、軽さに徹底的に磨きを ...

2021年モデルの自転車まとめ ニュース

KhodaaBloomからレーシングスペックのアルミディスクロードバイク「STRAUSS DISC」が登場

総合自転車メーカー「ホダカ」のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」は、ディスクブレーキ仕様のアルミレーシングロードバイク「STRAUSS DISC (ストラウスディスク)」を発売した。 名前は、ドイツ語で花束を意味する言葉「STRAUSS」で、KhodaaBloomの粋を集めたシリーズとして新たに登場したロードバイク。レーシングアルミロードバイクのFARNA SL(ファーナSL)を受け継ぐレーシングアルミロードバイクとなる。 フレームは、最薄部は0.85mmと極限まで薄く ...

2021年モデルの自転車まとめ まとめ 特集

2021年モデル ロードバイク/グラベルロード最新情報まとめ【随時更新】

2020年4月から、様々なブランドから、2021年モデルのロードバイク情報が公開されつつある。有名なのがGIANTのレーシング用カーボンフレームロードバイク「TCR ADVANCED」シリーズや、グラベルライド向けに強化してモデルチェンジを行ったSpecializedのグラベルロード「DIVERGE」シリーズだろう。 また、注目されつつあるロードバイクのE-Bike「E-ロードバイク」も増えつつある。2020年4月に登場し話題となったSpecializedの「Turbo Creo SL」をはじめ、Cann ...

2021年モデルの自転車まとめ フレーム ロードバイク

コーダブルームからエンデュランスロードバイクフレーム「FARNA PRO DISC FrameSet」が登場

総合自転車メーカーホダカ株式会社のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」は5月11日、エンデュランスロードバイク用フレーム「FARNA PRO DISC FrameSet (ファーナプロディスクフレームセット)」を発売した。 オーロラブルー(完成車組立例) FARNA PRO DISC は、フレームに弾性率を抑えたT-700カーボンを素材として使用し、縦方向の振動吸収性を高める横方向の扁平形状を多く取り入れていれたフレーム形状を採用。また、フロントフォークはしなりやすいベン ...

2020年モデルの自転車まとめ まとめ クロスバイク・トレッキングバイク

2020年度最新版 5万円以下のサイクリング用クロスバイク4選

サイクリングから通勤・通学まで汎用的にこなせるクロスバイクは初心者が手軽にスポーツサイクルを楽しむ自転車としてはピッタリの自転車だ。 クロスバイクに限らずスポーツ自転車を購入するときは、予算は多ければ多いほど選択肢が広がる。クロスバイクの場合、最低でも6万円は欲しい所だ。しかし、選べる数は少ないながら5万円以下でも、サイクリングができるクロスバイクを選ぶ事ができる。よくわからない3万円以下の変なクロスバイクを買うのなら、ここで紹介したクロスバイクを選んだほうが遥かに良い。 今回は、5万円以下で購入できるサ ...

ニュース ロードバイク

コーダブルームのロードバイク「FARNA」シリーズのリムブレーキモデルの価格を改定 TIAGRA搭載モデルは10万円以下に

総合自転車メーカーのホダカは3月13日、スポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」の、エンデュランスロードバイク FARNA (ファーナ) のリムブレーキモデルの価格改定を決定した。 FARNA は快適なペースを走行する安定感とロードバイクの走行性能を両立させたエンデュランスロードバイク。ロードバイクを安全・快適に楽しむために、ブレーキキャリパーやホイール等をシマノ製部品で統一しているほか、タイヤにはグリップの良いことで知られている「Continental ULTRASPORT ...

ニュース

コーダブルームユーザー向け「KhodaaBloomオーナーズクラブ」 が誕生

総合自転車メーカーのホダカのスポーツバイクブランド「KhodaaBloom(コーダーブルーム)」は2月19日、KhodaaBloom のスポーツバイクユーザーを対象に、オーナー同士での交流やサイクリングを楽しむことを目的とした「KhodaaBloom オーナーズクラブ」を2020 年3月2日(に設立すると発表した。 このクラブは、たくさんのKhodaaBloomオーナーにさらにスポーツバイクのある豊かな生活を送っていただきたいという想いから、メーカーと消費者、年代、性別を超えたコミュニティの場を作った。ク ...

クロスバイク・トレッキングバイク

オンロードを軽快に楽しめるスピードクロスバイクとは? 注目モデルも紹介

多種多様なクロスバイクの中でも舗装路を高速走行がメインのスピードクロス。通常のクロスバイクよりも舗装路を快適でスポーティに走行でき。ロードバイクよりも前傾姿勢が緩い車体設計に、一般的なロードバイクよりも太い28ミリタイヤを装着しているのが特徴だ。 舗装路を軽快に走行できる自転車と言えばロードバイクを思い浮かべるだろう。ロードバイクとスピードクロスバイクの違いは、スピードクロスバイクは安定性を重視していることだろう。ロードバイクよりも長いホイールベースは、直進安定性が高くて低速域も安定して走行できる。ハンド ...

no image

2020年モデルの自転車まとめ ニュース

QRコードでデジタルコンテンツを提供するクロスバイク「KhodaaBloom RAIL」の2020モデルが発売

ホダカ のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」は、スポーツバイク業界初の試みとして、2020モデルよりフレームに貼付したQRコードでユーザー向けデジタルコンテンツの提供を開始する。第一弾としてクロスバイクRAIL (レイル) 700、RAIL 700Aの2020モデルを11月下旬に発売を行う。 Khodaa-BloomのRAILシリーズは10年間で3万台以上の販売実績があるクロスバイク。今回発売するのは高速系のクロスバイクとして価格帯トップクラスの性能を持つRAIL 70 ...

まとめ ロードバイク 特集

安いディスクロードバイクまとめ 15万円以下で油圧ディスクブレーキ搭載モデルも登場

近年、ロードバイクの世界で流行しているのがディスクブレーキだろう。今では、ディスクブレーキロードバイクは15万円を切る低価格帯のエントリーモデルでも採用している事もあり、従来型のキャリパーブレーキのロードバイクは衰退しつつある状況だ。 ディスクブレーキロードバイクの利点は、ブレーキ性能が高いという事。キャリパーブレーキで問題になる晴天時と雨天時のブレーキングの差が、ディスクブレーキでは少ないため、時を問わず強力な制動力が得られる。また、油圧ディスクブレーキの場合、ワイヤーよりも軽い力でブレーキがかけられる ...

2020年モデルの自転車まとめ ニュース

Khodaa-Bloomからクロスバイク「RAIL (レイル)」シリーズ販売台数3万台突破記念モデルが登場

KhodaaBloomは2009年に販売を開始したクロスバイク「RAIL (レイル)」シリーズ累計販売台数3万台を突破したことを記念して、特別カラーの300台限定RAIL 700Aを11月下旬に発売する。 2009年に販売を開始したRAILは、販売当初、街乗り中心の実用的な機能を付加したモデルが人気だったが、2013年にモデルチェンジを実施。スポーツバイクとして性能面に特化した軽量&高速クロスバイクに変化した。フレームは、ロードバイクに匹敵する重量1,350gの軽量フレームを採用し、超軽量クロスバ ...

ミニベロ

超軽量なスポーツミニベロ KhodaaBloom Rail20とは?

オンロード用スポーツサイクルがメインのKhodaa-Bloom。ラインナップの殆どはロードバイクだが、スポーティなクロスバイクやミニベロもラインナップしている。その中でもRail20はKhodaa-Bloomのスポーツサイクルの中では珍しいスポーツミニベロだ。 Rail20の一番の特徴は重量。税抜き62,000円と低価格ながら、車体の重さは僅か8.4kg(フレームサイズ480mm)と軽い。価格が安いからと細かい所をコストダウンしているわけでなく、ブレーキはシマノ製Vブレーキ(BR-T4000)や、ベル・ラ ...

クロスバイク・トレッキングバイク

軽量スピードクロスバイク Khodaa-Bloom Rail700シリーズを解説

クロスバイクの中でも、舗装路の軽快さを求めた物はスピードクロスバイクと呼ばれることが多い。スピードクロスバイクにはこのジャンルの始祖で現在でも定番のGIANT ESCAPE R3、ESCAPE R3の発展型でよりスポーティな雰囲気を持つESCAPE RX、旧ESCAPE Rシリーズの雰囲気を残したNESTO LIMITがある。 今回紹介するスピードクロスバイクはKhodaa Bloom Rail700シリーズ。数あるスピードクロスバイクの中でも軽さを売りにしており、最上級モデルのRail 700SL-LT ...

まとめ クロスバイク・トレッキングバイク 自転車選び

シクロライダーが選ぶ4万円台で買えるクロスバイク4選【2018-2019】

サイクリングから通勤・通学まで汎用的にこなせるクロスバイク。初心者が手軽にスポーツサイクルを楽しむ自転車としてはピッタリの自転車だ。一般的にクロスバイクを買う場合、最低でも5万円以上ないと選択肢が広がらない。 しかし、4万円台でもきちんとしたクロスバイクを選べることができる。インターネット通販や自転車に詳しくない量販店で3万円以下のよくわからないブランドがついたクロスバイクを買うのなら、ここで紹介したクロスバイクを選んだほうが10倍良い。そこで、今回は4万円台で購入できるきちんとしたクロスバイクを紹介しよ ...

まとめ 特集

シクロライダー流クロスバイクの選び方 お薦めモデルも紹介

手軽な価格でスポーツサイクル生活を楽しむことができ、通勤・通学・街乗りも行うことができるスポーツサイクルといえばクロスバイクだろう。 自分が所有している自転車(GIANT Escape RX4・GIANT Escape RX3・Specialized Diverge E5・Tern Link N8・Renault Ultra Light7・ASAMA BETA)の中で、メインマシン・メインセカンドマシンは両方ともクロスバイクのEscape RXを採用している。(セカンドマシンはSpecialized Di ...

すべての記事 ロードバイク 自転車試乗・インプレッション

レーシングロードバイクとエンデュランスロードバイクの違い Khodaa Bloom Farnaシリーズ編

ロードバイクの世界では様々なジャンルに分かれている。一番わかりにくいのがレーシングロードバイクとエンデュランスロードバイクの2ちで、レーシングロードバイクは競技用のロードバイクなのに対して、エンデュランスロードバイクは、レーシング用ロードバイクよりも長距離を快適に走れるロードバイクとなっている。 この違いがどれだけ違うのか実際に乗らないとわからない。今回、ワイズロード東大和の試乗イベントでレーシングロードバイクとエンデュランスロードバイクの2台を試乗することができたのでまとめてみた。 Khodaa Blo ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.