シマノ

スプロケット

ボスフリーハブ/スプロケットまとめ 今でも購入できる部品を紹介

一般的な自転車は、漕ぐのを止めた時に後輪だけが回るフリー機構を採用している。このフリー機構はスプロケット(リアギア)と一体化したボスハブと、フリー部分がハブと一体化したカセットハブの2種類がある。20 ...

ブレーキ 未分類

安価に購入できるシマノ製Vブレーキシューの違い

2015/11/1    ,

シマノ製Vブレーキシューは安価なモデルでも複数の種類があり、実は違いが存在する。今回はシマノ製Vブレーキシューの違いをまとめてみた。   S65T・S70T S65T、S70Tはドライコンデ ...

no image

クランク コンポーネント シフトレバー ロードバイク 自転車選びの法則

ロードバイクコンポで一番安いシマノ・Tourney A070はどうなのか

ロードバイクのコンポには上から下までグレードがあるが、一番安いので有名なのはシマノのTourney A070だろう。これより下のコンポでは台湾のSunrace R03等があるが、日本には入ってきていな ...

no image

コンポーネント 内装変速機関連 未分類 自転車選びの法則

内装3段、内装5段、内装8段の違い(シマノ・ネクサスシリーズ編)

2014/12/25    , ,

シマノの街乗り用内装変速機、Nexusシリーズは内装3段、内装5段、内装7段、内装8段とわかれている。ネクサスインター8を装着したBE-ALL BT20-8に乗ることができたので、ここで、内装3段、内 ...

クランク コンポーネント ブレーキ

ディスクブレーキも登場したシマノの最廉価コンポ Tourney TXシリーズの部品を見る

2014/7/2    ,

シマノの新商品ではシマノ・105、XTR・DI2等のハイエンド部品の登場が表立っているが、最廉価コンポのTourneyも進化したようだ。 シマノの一番安いグレードのコンポ名として有名なTourney。 ...

no image

内装変速機関連

シマノ内装変速機のギア比と内装変速機の走行時の速度の計算について

2014/4/22    , ,

内装変速機のギア比の計算は通常の外装変速機のギア比の計算とは違い、ギア比の計算についても知られていない。個人的にはギア比がわからないので、内装変速機のスポーツ自転車を買うのをためらう人もいると思う。 ...

コンポーネント シティサイクル用部品 未分類 自転車選びの法則

すぐわかる内装変速機のギア比(Shimano NEXUSシリーズ編)

2014/2/23    , ,

内装変速機と言えば、街乗り限定のシティサイクルに使われているのが多いけど、一部の自転車ブランドではスポーツ自転車に内装変速機が使われている。かつてはGTが内装変速機のダウンヒルバイクを販売していたらし ...

Copyright© シクロライダー , 2019 All Rights Reserved.