「 月別アーカイブ:2017年12月 」 一覧

マルキンやNESTO、Khodaa Bloomで有名なホダカはGIANTから独立したようだ

軽快車で有名なマルキンや、スポーツサイクルブランドで知られているコーダブルームブランドの運営を行っている自転車会社のホダカは、コストパフォーマンスが高いスポーツサイクルブランドのNESTOに力を入れて ...

スズキ・クロスビーを6輪生活の目線から解説してみる

2017/12/27   -自動車

スズキから新たに登場したコンパクトクロスオーバー車「クロスビー」は人気の軽自動車「ハスラー」のワイド版と思えるコンパクトクロスオーバー車だが、かつての軽自動車の拡大版にあった軽自動車の派生車種の感覚は ...

モトクロスインターナショナルFATBIKE雪上試乗会 2018年は3会場で開催

SALSAやMONGOOSE、SURLY等のファットバイクを輸入しているモトクロスインターナショナルといえば、冬季にファットバイクの試乗会を行っていることで知られている。2018年で7年目を迎えたモト ...

LINEと提携を発表した中国のシェアサイクル「Mobike」は何が凄いのか

日本で続々と参入が発表されているシェアサイクル事業。多種多様な企業が参入を発表しているが、ここで注目したいのはコミュニケーションアプリで有名なLINEだ。LINEは中国のシェアサイクル「Mobike」 ...



ファットバイクでスノーライドを楽しめるイベント・サイクリングツアー一覧

普通の人は自転車に乗る季節は春・夏・秋の3シーズンしかないと思うが、雪道を走ることができるマウンテンバイクやファットバイクの普及により、冬でも自転車を楽しむことができるようになった。 特にファットバイ ...

重量9.87 kgを達成した18インチ折りたたみ自転車 Pacific birdy monocoque air

自転車の世界では車体重量が軽いことは重要だが、折りたたみ自転車では車体重量は通常の自転車よりも重要になってくる。折りたたみ自転車は持ち運びを行うため、車体が軽くないと折りたたみ自転車らしい使い方ができ ...

自転車用冬物ウェアは、ブロックテック等の一般用防風ウェアと何が違うのか考えてみた

自分は自転車用ウェアを殆ど所有していないが、冬用ウェアだけは自転車用ウェアを持っている。自分が所有している自転車用冬用ウェアはパールイズミのウインドブレークジャケットとウインドブレークタイツ(Sait ...

ウッドデッキの洒落たサイクルトレーラー DOPPELGANGERウッディサイクルトレーラー

2017/12/12   -未分類

自転車よりも、自転車関連用品に力を入れている最近のドッペルギャンガーの自転車部門。他の会社よりも多少安く、少し変わったデザインを採用していて興味を引く自転車用品を販売している。 日本では馴染みがないサ ...

SURLYからフロントラック装着を前提とした自転車「PACK RAT」が登場

アメリカの自転車ブランドには非競技用自転車ブランドが多くある。その中でもSURLYは道具性を重視したカラーや機能を搭載し、全車クロモリフレームを採用したブランドだ。 今回SURLYから新しく登場したP ...



JR東日本のサイクルトレイン「B.B.BASE」が凄い所とは何か

東京と房総半島を結ぶサイクルトレイン B.B.BASEが2018年1月6日から運行を開始すると発表した。自転車を分解せず鉄道に積むことができるサイクルトレインは少しずつだが増えている、小規模の私鉄が採 ...

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.