土曜日, 1月 23, 2021

Ride

74 by SPECIALIZEDがE-Bikeでしまなみ海道を行くサイクリングツアーを募集中

サイクリングコミュニティ「74 by SPECIALIZED」が、e-Bike サイクリングツアー in しまなみ海道 2020の募集を行っている。 74 by SPECIALIZEDは、蓼科湖や隠岐など、E-Bikeのサイクリングツアーを実施している。2020年11月2日現在、募集を行っているのは、しまなみ海道を行くサイクリングツアー。 広島県新尾道駅南口広場モニュメント前で集合し、尾道を通り、向島、因島、生地島、大三島の約55kmのコースを予定している。途中でトラブルが発生したり、疲れてしまい乗れなくなってもサポートカーが帯同する。 E-Bikeは各自用意するか、Specialized製E-Bike「Turbo SL」シリーズをレンタルすることも可能。レンタルE-BikeはE-ロードバイクのTurbo CREO SL、E-クロスバイクのTurbo VADO SL、E-MTBのTurbo LEVO SLの3モデルとなる。 募集人数は15名で、参加費は1万1000円(税込)。 関連リンク 【74 by SPECIALIZED】e-Bike サイクリングツアー ~スポーツe-Bikeをしまなみ海道で堪能しよう~(予約サイト)

「ナショナルサイクルルート」しまなみ海道で、来島海峡大橋を中心にサイクリングの旅を楽しむための新たな取り組みを開始

愛媛県サイクリングプロジェクト事務局は10月26日、「来島海峡大橋」を中心に、新たな観光振興の取り組みをスタートすると発表した。以下、リリースから。 来島海峡大橋の愛称を「クラウン・ブリッジ」と命名 愛媛県側の最初の橋であり、しまなみ海道最大の「来島海峡大橋」は世界初の三連吊橋で、しまなみエリアに点在する島と島を結ぶ景観は圧巻です。 来島海峡大橋の橋脚とワイヤーでつながった形が王冠(クラウン)のように見えることから、海外の方にも親しみを持っていただけるよう、新たに愛称として「クラウン・ブリッジ」と命名。愛媛県から広島県に向かって出発するサイクリストには、これから始まるサイクリングの旅がわくわくした楽しい挑戦となるように送り出す役目として、広島県から愛媛県にやってきたサイクリストには、約70kmのしまなみ海道を走り切った栄誉を称える証として、「クラウン・ブリッジ」がサイクリストたちの旅の思い出に寄り添い、しまなみ海道におけるサイクルツーリズムの象徴として、サイクリング文化の発展につなげていきたいという想いが込められています。 来島海峡大橋を背景に撮影できる「SHIMANAMI」モニュメント設置 しまなみ海道サイクリングロードの愛媛県今治市側のスタート地点にある、今治市サイクリングターミナル サンライズ糸山には「SHIMANAMI」の文字がかたどられたモニュメントを設置。文字部分には愛媛県産の媛ひのきを使用しており、自然との調和を意識した温かみが感じられるデザインで、文字の手前部分がベンチになっており腰かけることもできます。 モニュメントを正面から撮影すると、背景にはしまなみ海道のサイクルツーリズムの象徴である来島海峡大橋「クラウン・ブリッジ」が写り、サイクリストたちの新たなフォトスポットになることが期待されます。 2020年10月25日(日)、今治市サイクリングターミナル サンライズ糸山で行われたサイクリングイベントにおいて、中村時広(なかむら・ときひろ)愛媛県知事は「世界に向けてしまなみ海道の魅力を発信していくにあたり、来島海峡大橋なしにはしまなみ海道を語ることができないという想いから、海外にも伝わるよう『クラウン・ブリッジ』と命名した。愛媛県の素晴らしい財産である、しまなみ海道そして来島海峡大橋を地元の今治市、上島町と連携して全力を尽くして発信していきたい」と述べ、モニュメントの除幕式を行いました。 今後、しまなみ海道でのサイクリングを盛り上げる取り組みのひとつとして、2021年3月からローカル5Gを活用したサービスを開始する予定です。事前にアプリをダウンロードし登録しておくと、瀬戸内海の絶景をサイクリングしている姿を来島海峡大橋など8カ所程度で撮影し、約1分のオリジナル動画を作成。 旅の思い出を動画として残せることでしまなみ海道でのサイクリングの満足感を高めたり、SNSなどの共有によってしまなみ海道の魅力の拡散へとつなげるサービスとなっていますので、乞うご期待ください。 関連リンク 愛媛県

サイクリングをしながら広島・瀬戸内海の歴史・文化を体験する」グランドプリンスホテル広島・sokoiko!コラボツアーが開催

「グランドプリンスホテル広島」は10月14日、観光地だけではないローカルな魅力を体験するサイクリングツアーを展開する「sokoiko!」とコラボレーションしたオリジナルサイクルルートを造成した。現在、グランドプリンスホテル広島と「sokoiko!」のWebページから予約を行っている。以下、リリースから。 オリジナルサイクルルートは、『過去から現代へ・広島タイムスリップ』をコンセプトに、瀬戸内海に隣するグランドプリンスホテル広島を出発点、広島市中心部の代表的観光スポット平和記念公園を終点に造成しました。広島を支えてきた物流や、街の過去から現代への移り変わりを感じることができるタイムスリップエピソードを、ガイドの説明と広島・瀬戸内海の自然美とともにサイクリングで爽快にお楽しみいただけます。電動自転車で、無理なく気軽にご参加いただけます。また、GoToトラベルキャンペーンの地域共通クーポンもお支払いにご利用いただけます。 オリジナルサイクルルートはホテルを拠点とした新しいアクティビティーの提案として、観光滞在日数・時間の延長や周遊性の増加と、新たな広島・瀬戸内海観光の魅力の発信を目指します。 グランドプリンスホテル広島・sokoiko!コラボツアー『過去から現代へ・広島タイムスリップ』概要 瀬戸内から平和記念公園へ、広島を支えた物流や街の移り変わりを過去から現代へさかのぼるタイムスリップエピソードツアーです。元宇品の瀬戸内景色~路面電車宇品線~旧陸軍被服支廠~旧国鉄~被ばく樹木~平和大橋~平和記念公園と歴史スポットを訪れながら、出発点のグランドプリンスホテル広島から広島市中心部へ街を北上することでしか分からない、時代の移り変わりを体験いただけます。 【期   間】2020年10月17日(土)~2022年3月31日(木)※除外日あり 【時   間】10:00A.M.~12:00NOON(約2時間) ※前日6:00P.M.までのご予約制・先着順 【内   容】レンタルサイクル料、ガイド料、自転車保険料 【料   金】1名さま ¥5,000(2名さまから最大4名さままで)※地域共通クーポン利用可 【参加条件】身長145cm以上 ※予約受付や問合せは「sokoiko!」Webサイトからご利用いただけます。 ※雨天の場合は広島市中心部「雨の日限定ピースルート」への変更も可能です。 サイクルツアールート概要 グランドプリンスホテル広島-平和記念公園 (約2時間) 【タイムスケジュール】 10:00A.M. グランドプリンスホテル広島 1F ロビー集合 ①10:10A.M.~10:30 A.M. 元宇品散策(瀬戸内景色) ②10:30 A.M.~10:50 A.M. 路面電車宇品線(現在の広島市の交通網を紹介) ③10:50 A.M.~11:00 A.M. 旧陸軍被服支廠 (被爆遺構の紹介、平和公園への導線) ④11:00A.M.~11:20 A.M. 旭町から段原方面へ旧国鉄の案内(歴史や街の移り変わり) ⑤11:20 A.M.~11:45 A.M. 比治山トンネル~被爆樹木(しだれ柳) ⑥11:45 A.M.~11:55 A.M. 平和大通り~平和大橋 ⑦11:55 A.M.~12:00NOON 平和記念公園着・解散 Sokoiko!とは 「ガイドブックに載ってない旅」をコンセプトに、観光地だけではない地元の魅力を体験するサイクリングツアー。内容は市街地、郊外、山間部等のローカルなロケーションを走り原風景を体感、そこにあるガイドポイントを地元独自の目線で案内することでその土地独自のストーリーを巡り地域をより深く知り、感じ、楽しむ。観光客と地域の魅力そして地元ガイドが生み出すオリジナルな旅の形を提案。 現在は広島市、江田島市、東京都で展開、本年度中には島根県津和野町、長崎市、北広島町等他地域にわたり展開予定。(TripAdvisor2019年エクセレンス認証、2020年トラベラーズチョイス認定、第一回Attractive Japan大賞受賞等) 〔お客さまからのご予約・お問合せ〕...

星野リゾートBEB5土浦が「美ふくらはぎステイ」を販売開始 プロカメラマンによる撮影も実施

星野リゾート初の自転車を楽しむホテル「BEB5土浦」は2020年10月8日から、「美ふくらはぎステイ」の販売を開始すると発表した(利用開始日:10月22日)。 「美ふくらはぎステイ」は、1泊2日で、最大斜度が25%を超える激坂があるヒルクライムコースを自転車で走り、ふくらはぎを最高の状態に仕上げて、ふくらはぎをプロのカメラマンに撮影してもらえるサービス。日頃からストイックに走り込んで脚を鍛えているサイクリストのための宿泊プランとのこと。以下、リリースから。 1 ふくらはぎを最高の状態に仕上げる「ふくらはぎサイクルルート」を考案 つくば霞ヶ浦りんりんロードに隣接する筑波山には、ふくらはぎを仕上げるのに効果的な数多くのヒルクライムコースがあります。その中でも「つくば道」と呼ばれるルートには、最大斜度が25%を超える激坂があり、自転車で走れる環境としては全国的にもトップクラスの斜度を誇ります。この恵まれた環境を活かし、PLAYatre TSUCHIURAにある自転車専門店「ル・サイク」のアドバイスを元に考案したコース「ふくらはぎサイクルルート」を初日に走破し、ふくらはぎに十分な負荷を与えて翌日の撮影に備えます。 2 ふくらはぎの美しさにこだわった充実サポート 滞在中は、当館が位置するサイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA」において、フットマッサージやトレーニング機器、タンパク質にこだわったオリジナル夕食メニューを利用できます。その他、客室には、入浴剤、脱毛クリーム、リンパローラー、ボディクリームといった「美ふくらはぎ」セルフケアグッズも用意しているので、撮影直前まで徹底して調整が可能です。 3 最高の今の自分を記録に残す 2日目の午前中には、PLAYatre TSUCHIURAにある阿部写真館のプロカメラマンによる、ふくらはぎ撮影会を行います。もちろん写真は全身カットではなく、ふくらはぎにフォーカスした画角です。撮影した写真とデータはお渡しします。お家に帰ったら愛車とふくらはぎ写真を一緒に飾るのがオススメです。 「美ふくらはぎステイ」スケジュール例 【1日目】 10:00 ホテルで荷物預かり 10:30 筑波山のヒルクライムコースでトレーニング 15:00 チェックイン&お戻りプロテイン提供 16:30 「ラフィネ」でフットマッサージ 17:30 「ナナイロ大食堂」にて夕食 20:00 セルフケア、ボディクリーム前日塗布 【2日目】 08:30 朝食+お目覚めプロテイン 10:00 「ル・サイク」でパンプアップ 10:15 ボディクリーム直前塗布 10:30 写真撮影 11:00 シャワー 11:45 チェックアウト 「美ふくらはぎステイ」概要 期間    :2020 年 10月 22 日から通年 定員    :1日1組 予約    :4日前までに公式サイトにて要予約 料金    :21,300円~ (2名1室1名あたり、税別) 含まれるもの:宿泊(サイクルルーム)、撮影、写真データ、夕食、朝食、プロテイン、マッサージ、 アメニティ 星野リゾート BEB5土浦 2020 年10月22日グランドオープン。星野リゾートが展開する BEB ブランド 2 軒目の施設です。星野リゾート初の自転車を楽しむホテル。合言葉は「ハマる輪泊」あらゆる自転車旅のニーズに応えます。 茨城県土浦市有明町1-30プレイアトレ土浦3階/客室数90室 関連リンク 星野リゾートBEB5土浦

長野県の小諸市内で「こもろ×ろんぐらいだぁすとーりーず!秋のスタンプラリー2020」開催

ブシロードメディアは10月19日、小諸市内で「ろんぐらいだぁすとーりーず!」コラボ、秋のスタンプラリーとを開催する事を発表した。期間は2020年10月24日から11月23日まで。 「ろんぐらいだぁすとーりーず!」自転車のロングライドや輪行旅などを題材にしたコミックで、現在、月刊ブシロード(ブシロードメディアより刊行)にて連載している。「こもろ×ろんぐらいだぁすとーりーず! 秋のスタンプラリー2020」は、10月24日〜11月23日の1ヶ月間にわたり、小諸市内にて行う秋のスタンプラリーとなる。以下リリースから。 「こもろ×ろんぐらいだぁすとーりーず! 秋のスタンプラリー2020」開催!! 10月24日〜11月23日の1ヶ月間にわたり、小諸市内にて『ろんぐらいだぁすとーりーず!』コラボ、秋のスタンプラリーを開催。 開催期間中に、小諸市内の指定店舗や観光地を巡ってスタンプを集めて、合計100ポイント以上集めるとオリジナル缶バッジがもらえます。 また、スタンプラリーの台紙は、ろんぐらいだぁすとーりーず!のイラストを使用したコラボレーション台紙となっております。 開催情報 【主催】 (一社)こもろ観光局 【協力】 ブシロードメディア/ろんぐらいだぁすとーりーず!/アウローラ 【実施期間】 10月24日~11月23日 【定員】 500名 【参加費】 一般エントリー(400名):無料 プレミアムエントリー(100名):6600円(税込) ※プレミアムエントリーには、チームフォルトゥーナ鹿革カードフォルダ、ろんぐらいだぁすとーりーず!クリアファイル、オリジナル缶バッジ、参加店舗で使えるクーポン1000円分(500×2)を差し上げます。 ※エントリー申し込みは10月21日より開始。こもろ観光局ウェブサイトよりお申し込み可能。 https://www.komoro-tour.jp/ スタンプラリー対象店舗 ◇飲食店 小宮山酒店(酒屋)/停車場ガーデン(カフェ)/そば七(蕎麦屋)/ティーサロン寿徳(カフェ)/ジェラートのちるちる(アイス)/松井農園(りんご園)/おみやげのみやさか(お土産屋)/車留夢(レストラン)/井泉庵(蕎麦屋)/アンワイナリー(ワイナリー)/富士屋醸造(味噌屋)/胡同(中華料理)/遠州屋(和食)/菱屋海賊船(ステーキ) ◇宿泊 高峰高原ホテル/小諸ユースホステル/読書の森/高峰温泉 ランプの宿/菱野温泉常盤館/天狗温泉 浅間山荘/脇本陣の宿 粂屋/布引温泉こもろ/菱野温泉薬師館 申し込みから参加までの流れ ◇プレミアムエントリー 1) こもろ観光局のウェブサイトより申し込み。 2) 電子チケットを発行。開催期間中に、小諸市観光案内所でスタンプラリープレミアム参加キット(マップ、鹿革カードケース)と引き換え。 3) 期間中に市内の対象店舗の利用で100P以上(2店舗以上)獲得する。 ※金額の設定はなし。店舗有償利用でスタンプを押してもらえる 4) 100P以上(2店舗以上)獲得したら、小諸市観光案内所にてクリアファイル、缶バッジと交換。 ◇一般エントリー 1) 期間中に小諸市観光案内所、もしくはミニポップアップストアで配布しているスタンプラリー参加キット(マップ)をもらう。 2) 期間中に市内の対象店舗の利用で100P以上(2店舗以上)獲得する。 ※金額の設定はなし。店舗有償利用でスタンプを押してもらえる 3) 100P以上獲得したら、小諸市観光案内所にて缶バッジと交換。 ろんぐらいだぁすとーりーず!コラボフードメニュー 小諸市内の以下の飲食店にて、ろんぐらいだぁすとーりーず!をイメージした、コラボフードメニューを提供いたします。 ・虎屋 藤村最中 チームフォルトゥーナカラー 4個入り1000円(税込) ※チームカラーの赤、黄色、黒の最中。 ・金寿司 ちらし寿司 フォルトゥーナのざわーな 1500円(税込) ※フォルトゥーナカラーをイメージしたちらし寿司 ・そば蔵丁子庵 チームフォルトゥーナ5人の女神そば 1430円(税込) ※運命の車輪に見立てた5種類の蓮根料理(天ぷら、はさみ揚げなど)とそばのセット デンジャラス車輪おやき 216円(税込) ※運命の車輪に見立てて、からし蓮根を使用。とっても辛い危険なおやき。 ・風味堂 高原の葛カップ チームフォルトゥーナヴァージョン 300円(税込) ・山野草 浅間盛り盛りカラアゲ 1000円(税込) 浅間盛り盛りカラアゲ定食 1200円(税込) ※小諸市民ご用達の居酒屋に、ろんぐらいだぁすとーりーず!高宮紗希様専用メニューが期間限定で登場! ・珈琲こもろ パリブレスト 600円(税込) ろんぐらいだぁすとーりーず!ミニポップアップストア、市内に2か所に開設 『ろんぐらいだぁすとーりーず!』のグッズまわりを、以下の2店舗で販売予定です。 おみやげのみやさか 〒384-0025 長野県小諸市相生町1-3-1 TEL:0267-22-0690 薬師館 〒384-0041 菱野温泉 薬師館 長野県小諸市菱平740 TEL:0267-22-0077 関連リンク 月刊ブシロード「ろんぐらいだぁすとりーず」 こもろ観光局ウェブサイト  

那須高原りんどう湖でサイクリングイベント「りんどう湖Go!Go!(55)サイクリング」を開催

那須興業は、那須ブラーゼンを運営するNASPOと共同で、サイクリングイベント「りんどう湖Go!Go!(55)サイクリング」を開催することを決定した。 本イベントは、那須地域を舞台に毎年開催されるサイクリングイベント「那須高原ロングライド」において那須高原りんどう湖を経由するコースが新設されたことを記念したプレイベント。 那須ブラーゼンとスポンサーである那須高原りんどう湖ファミリー牧場、那須高原ロングライドがタイアップすることで相乗効果を狙い地域を活性化させることを目的にしている。また、イベント当日にはりんどう湖内でも様々な催しを行い、参加者がサイクリング終了後も施設内を楽しめるイベントを行うとのこと。以下、プレスリリースから。 <イベントについて> ■イベント名:「りんどう湖Go!Go!(55)サイクリング」 ■主催:那須興業株式会社・NASPO株式会社 ■共催:那須高原オールスポーツアソシエーション(NASA)(※那須高原ロングライド主催団体) ■監修:那須ブラーゼン ■開催日:2020年(令和2年)11月22日(日) ■申し込み期間:2020年10月17日(土)18:00~11月6日(金)24:00予定 ■コース&参加費 ①りんどう湖 BBQ 満喫コース 25 【距離】25 km 【獲得標高】245 m 【コース詳細】 https://ridewithgps.com/routes/34391574 【定員】150 人 【参加費】大人:¥5,500 中高生:¥4,500 小学生:¥4,000 ②りんどう湖 Go!Go!BBQ コース 55 【距離】55 km 【獲得標高】714m https://ridewithgps.com/routes/34270072 【定員】50 人 【参加費】大人:¥7,000 中高生:¥5,500 ■コース説明 ◇りんどう湖 BBQ 満喫コース 25 りんどう湖ファミリー牧場を出発し、約 10km の間穏やかな山林地帯を緩やかに上ると、本コースの最高地点にあるエイドステーションのフラワーパークにたどり着きます。コースの後半は下り基調となり、余笹川を南下した後、約 6km の緩やかな登りを経て出発地点のりんどう湖ファミリー牧場に戻ってきます。 https://ridewithgps.com/routes/34391574 ◇りんどう湖...

E-Bikeのバッテリーが切れないで上れるか!?スペシャライズド Turbo VADO SL柳沢峠ヒルクライムテスト

E-Bikeに乗っていて気になるのが、バッテリーの電池切れだ。E-Bikeは自転車なので、電池が切れても走ることができるが、できるだけ電池切れを起こさずに走りたいもの。E-Bikeの電池切れテストを試す方法と言えばヒルクライムのサイクリングで、E-Bikeの実力を調べるために、シクロライダーでもヒルクライムテストを行っている。 今回のE-Bikeヒルクライムテストで使う自転車は「Specialized Turbo VADO SL 4.0」。SpecializedのクロスバイクタイプのE-Bikeで、Specialized製の軽量ドライブユニット「Specialized SL1.1」を搭載。従来のクロスバイクよりも軽量なドライブユニットやバッテリーを搭載し、車体を軽く作ることで、平均的なE-Bikeと比較して40パーセント軽量なのを売りにしている。車体重量は公式では公開されていないが、15キロほどだと思われる。価格は36万3000円(税込、以下同)。 今回E-Bikeのヒルクライムテストを行ったのは柳沢峠(やなぎさわとうげ)。山梨県甲州市にある柳沢峠は、国道411号(青梅街道)が通り、青梅街道の最高地点として知られている。標高1472メートルで関東有数のヒルクライムコースで知られている。 テストを行うコースは、青梅駅からスタートし柳沢峠まで行くルート。自転車NAVITIMEで調べた所、総距離約58キロ、獲得標高1618メートルと、それなりにハードなコースとして知られている。また、このコースは、E-クロスバイク「Corratec E-POWER SHAPE PT500」でもテストを実施している。 シクロライダーを読んでいる読者の中で気になるのが、ヒルクライム中にバッテリーが切れるかどうかだろう。E-Bikeのバッテリー容量はWhで決めるのが一般的で、数字が大きいほどバッテリーの容量が大きくなる。一般的なE-クロスバイクは400Whから500Whサイズのバッテリーを搭載しており、これはバッテリー切れを発生させにくくするためだ。 一方、Turbo VADO SLに搭載されているバッテリー容量は320Whと、一般的なE-Bikeよりもバッテリー容量が少ない。しかし、車体重量16キロ以下の軽量系のクロスバイクタイプのE-Bikeのバッテリー容量は、ヤマハ YPJ-Cが60Wh、FUJI MOTIVATORが200Wh、BESV JF1が252Whのため、Turbo VADO SLは軽量系E-Bikeの中ではバッテリー容量は一番大きい。但し、VADO SLのバッテリーは内蔵式でユーザーが車体から外すにはできないため注意が必要だ。 因みにTurbo Vado SLには、オプションでボトルケージに装着するレンジエクステンダーを用意している。レンジエクステンダーの容量は160Whで、合計で480Whとなる。今回のヒルクライムテストではレンジエクステンダーを使用せず、内蔵バッテリーのみの320Whでのテストとなる。 また、Turbo VADO SLには、スマートフォンでモーターアシストを調節する「MISSION CONTROL」を搭載している。これは、3種類のアシストモードがあり、各モードでは最大出力およびアシストの持続力の両方を調整できる。 標準の設定では、ピークパワー/アシストは、TURBOモードが100/100、SPORTモードが60/60、ECOモードが35/35だ。 また、Turbo VADO SLは、バッテリーの状態や長期の使用を考慮して意図的にパワーを下げる時がある。バッテリーの残量が15パーセント以下になると、Turbo...

秋の筑波山・霞ヶ浦エリアを楽しむ 自転車ツアー等アウトドアをテーマにしたテストツアーを11月に開催

茨城県は10月13日、筑波山・霞ヶ浦周辺エリアでの一般向けのトライアルツアー「Mount Tsukuba PLAY2020」を特別開催すると発表した。 同県では、2018年度から3ヶ年計画で「筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業」を実施し、筑波山・霞ヶ浦周辺エリアの魅力発掘と発信に関する様々な施策に取り組んでいる。今回のツアーは、その一環として、昨年度に引き続き実施される。 https://youtu.be/3zPO75hUX5c 秋の行楽・紅葉シーズンを迎える11月の週末を中心に、地域の魅力を堪能しながらロングライドを楽しめるサイクリングツアーをはじめ、キッズプログラムや親子向けコンサートなどを実施する。オンラインで参加予約を受け付けている。 プログラム一覧(予定) 「筑波山を望むのんびり小貝川と下館まち巡りサイクリング」/11月22日(日) 絶景スポット・母子島遊水地から望む「逆さ筑波」をはじめ、茨城県南西部の話題のスポットを地元ガイドと自転車でめぐる、約37kmの中距離サイクリングツアー。のどかな景色が広がる小貝川沿いをゆったり走る、サイクリングビギナーにもおすすめのプログラムです。 [料金]大人(中学生以上)4,500円(税込) [対象]一般(中学生以上) [定員]最大30名様 「霞ヶ浦・北浦・つくばを巡るロングライドツアー」2日連続/11月28日(土)・29日(日) 「サイクリング」と「クルージング」を組み合わせた、霞ヶ浦を舞台にした新たな自転車の楽しみ方「サイクルーズ」。船に自転車を積み込みクルージングしたあとは、自転車で豊かな自然や地元のおいしいものを満喫! 2日連続開催で行う総走行距離100kmのサイクリングツアーです。 [料金]2daysプラン19,000円(税込)、1dayプラン9,500円(税込) [対象]一般(中学生以上) [定員]最大15名様 ※2daysプランに宿泊代金は含まれません。詳しくは特設サイトをご覧ください。 筑波山&霞ヶ浦1泊2日スポーツ体験ツアー/11月7日(土)〜8日(日)1泊2日 筑波山&霞ヶ浦の自然の中で楽しむ、専門ガイド同行の茨城県内小学生対象のスポーツ体験ツアー。筑波山登山や、日本で2番目大きい湖・霞ヶ浦に注ぐ桜川でのカヌー体験など、充実のプログラム。親元を離れて子供たちだけで過ごす秋の大冒険です! [料金]子供(小学生限定)29,000円(税込) [対象]茨城県内在住の小学生 [定員]最大15名様 湖畔の小さなまちで過ごすフォトジェニック旅/11月14日(土)・15日(日)2日連続 かすみがうら市在住の“スローフォトグラファー”atacamakiさんと出かける、カメラ女子のための2日連続開催の撮影旅行。霞ヶ浦湖畔周辺の美しいフォトジェニックスポットをレンタサイクルでめぐりながら、プロに写真のいろはを学び、写真の楽しみを満喫できる特別プログラムです。 [料金]2daysプラン15,000円(税込)、1dayプラン7,500円(税込) [対象]一般(中学生以上) [定員]最大15名様 ※2daysプランに宿泊代金は含まれません。詳しくは特設サイトをご覧ください。 つくば森のごろんコンサート/11月21日(土) 森の中に寝転んで楽しめる、音楽と自然を堪能できる親子のためのコンサート企画。森林インストラクターであり森のシンガーソングライターとして活躍する山田証さんによる生演奏を、落ち葉の上に寝転んで聴いたり、一緒に歌ったりと、自由なスタイルでお楽しみいただけます。 [料金]大人4,500円(税込)、子供(小中学生)3,500円(税込)、乳幼児無料 [対象]茨城県内在住の親子限定 [定員]最大30名様 関連リンク Mount Tsukuba PLAY特設サイト

ロードバイクタイプ、ミニベロタイプ、E-MTBの3台のE-Bikeで行く房総半島E-Bikeレビュー

E-Bikeサイクリングは、人力自転車よりも自由で、他の人と一緒にサイクリングが楽しめると言われています。人力自転車だと、脚力が違う人や自転車のジャンルが違う場合、どうしても差が発生するのが一般的です。 人力自転車の場合、ロードバイクとマウンテンバイクとミニベロの3台で一緒に走ったら、差が広がって一緒に走れないので、楽しくないでしょう。それなら、ロードバイクタイプ、マウンテンバイクタイプ、ミニベロタイプのE-Bikeならどうでしょうか。 そこで、今回はロードバイク、マウンテンバイク、ミニベロの3台のE-Bikeで房総半島サイクリングを行い、検証してみました。 東京から房総半島に行くには、自走や自動車に自転車を積むカーサイクリングなど、様々な方法がありますが、今回選んだのはB.B.BASEです。 「B.B.BASE」は、両国から房総半島各を走るJR東日本のサイクルトレイン。車内には99台分の自転車積載ラックが用意されており、今までは、ロードバイクやクロスバイクなど、サイクルラックに積載できる自転車しか載せられませんでした。 しかし、2020年初旬から、小径車やMTB、E-Bike等、サイクルラックに載せられない自転車もB.B.BASE車内に持ち込みが可能になり、E-Bikeでの旅行が楽しめるようになりました。 https://www.cyclorider.com/archives/34253 今回は、両国から本千葉、上総一ノ宮、勝浦、安房鴨川を往復する「B.B.BASE 外房」に乗車。3台のE-Bikeで外房エリアのサイクリングを実施しました。 E-Bikeで房総半島サイクリング 今回使用するE-Bikeの紹介 最初に、今回レビューする3台のE-Bikeを紹介します。 1台目は「BESV PS1」。2014年度グッドデザイン賞 BEST100を受賞したことで知られているミニベロタイプのE-Bikeです。 車体は舗装路サイクリングを楽しむ自転車ながら、フロントフォークとフレームにサスペンションを装備したフルサスペンション仕様で、フレーム素材にカーボンを採用しています。また、フルサスペンションMTBを意識しつつ、曲線的な流れるカーボンフレームは、車体中央部にバッテリーを装着し、一体感があるデザインを実現しました。2020年モデルでは小型フルカラー液晶ディスプレイ等を採用しています。 ドライブユニットは後輪に搭載されたBESVオリジナルのインホイールモーターで、定格出力250Wを発揮。バッテリーは36V 10.5Ahで、容量は378Wh。アシスト可能航続距離は最大100キロ。車体重量は17.6キロで、価格は27万6000円(税抜)です。 2台目はマウンテンバイクタイプのE-Bike「Corratec E-POWER X VERT CX」。ドイツブランド「Corratec」のアルミフレームハードテールE-MTBで、日本市場向けにトレイルライドを楽しめる構成に進化しているのが特徴です。7月にシクロライダーでもトレイルライドや林道走行でもインプレッションを行っていますが、今回のB.B.BASEサイクリングでは、未舗装路一切無しの完全舗装路でサイクリングを行います。 ドライブユニットはBosch Performance Line CXで、定格出力250W、最大トルク75Nmを発揮。バッテリーは、Bosch Powerpack500 36V 13.4Ahで、容量は500Wh。アシスト可能航続距離は最大140キロ。車体重量は22キロで、価格は39万8000円(税抜)です。 そして、3台目がロードバイクタイプのSpecialized S-Works Turbo Creo SL。各所で話題となったSpecialized製のロードバイクタイプの超軽量E-Bike。今回借りたのは、最上級モデルであるS-Worksで、カーボン製ホイール「Roval CLX 50 Disc」や、カーボン製ハンドル、シートポストを搭載。コンポーネントもレース用電動コンポーネントを搭載しており、スーパーE-Bikeと言える存在に仕上がっています。 ドライブユニットはSpecialized SL1.1で、最大出力240W、最大トルク35Nmを発揮。バッテリーは、完全内蔵式48Vで、容量は320Wh。アシスト可能航続距離は最大130キロ。車体重量は12.2キロで、価格は135万円(税込)です。 B.B.BASEのサイクルラックは車体重量15キロまでに制限されており、車体重量が重いE-Bikeはサイクルラックを使わず、車内の空いたスペースに置くのが一般的です。しかし、S-Works Turbo...

自転車番組「つくば霞ヶ浦りんりんロード ヴァーチャルサイクリング」をYoutube LIVEで10月24日配信

プレイアトレ土浦は10月8日、PLAYatré youtubeチャンネルで「つくば霞ヶ浦りんりんロード ヴァーチャルサイクリング」を配信すると発表した。 この番組は、PLAYatreのyoutubeチャンネルにて「つくば霞ヶ浦りんりんロード」をテーマに、自転車界を代表する有識者達が集まり、コースの見所やグルメ情報などを紹介を行う。 番組内ではヴァーチャルサイクリングアプリ「Kinomap」を使ったバーチャルコースをゲストが走り、スタジオに居ながら仮想体験を行う。 また、番組ではZOOMで視聴体験していただくオンライン参加者を募集している。参加者には番組内でのインタビューやアンケートなど一緒に楽しめるコンテンツや、ゲストと一緒にバーチャルで走り、参加等を行う。他にも、ゲストのサイン入りグッズの抽選会や、全員にKinomap1ヶ月無料クーポンなど、ZOOM視聴参加者だけの特典も用意している。参加費は無料。 関連リンク プレイアトレ土浦 つくば霞ヶ浦りんりんロード ヴァーチャルサイクリング受付サイト

サイクリストのための電車「B.B.BASE」 10月からJR佐倉駅に停車する定期運行が決定

佐倉市は10月8日、JR東日本のサイクルトレイン「B.B.BASE」(BOSO BICYCLE BASE)の停車駅に、JR佐倉駅が追加された事を発表した。 B.B.BASEは、JR東日本千葉支社が運行するサイクルトレイン。自転車を解体せず、そのまま車内のサイクルラックへ搭載でき、ビンディングシューズでも滑りにくいゴム床など、サイクリストのための列車として知られている。 サイクルラックに積載できないE-Bike等も載せる事ができ、両国駅から千葉県内の内房、外房、佐原、銚子に向かい、両国駅では、スポーツバイクのレンタルを実施しており、幅広い人が楽しめるサイクルトレインだ。 千葉県佐倉市は、江戸時代の城下町の雰囲気が残る町並みに、自然豊かな印旛沼があり、サイクリングロードが整備されている事でも知られている。これまで、2年間は臨時列車の運行だったが、銚子コースの列車がJR佐倉駅に停車することになった。 運行日は2020年10月24日(土)、25 日(日)、11月14日(土)、15日(日)。発売価格は、おとな4,800 円(こども3,200 円)【両国~佐倉往復】。また1000円分(500円×2枚)のフリークーポンが付いており、市内の飲食店等(福来軒、おかやま食堂、木村屋、佐倉ふるさと広場売店「佐蘭花」)で使用可能。 行程は以下の通り 【往路】両国駅( 8:12 発)⇒ 佐倉駅( 9:01 着)⇒ 銚子駅(10:36 着) 【復路】銚子駅(16:32 発)⇒ 佐倉駅(18:33 発)⇒ 両国駅(19:32 着) 関連リンク B.B.BASE 佐倉サイクリングマップ(佐倉市ホームページ)  

猪苗代湖エリアにある“SAKE”と名水を愉しむ宿「ゆとりろ磐梯熱海」でサイクリングプラン販売開始

ワールドリゾートオペレーションは10月8日、同社が福島県郡山市で運営、管理を行っている温泉宿「ゆとりろ磐梯熱海」で、ロードバイクの客室持ち込みやメンテナンス工具の無料貸し出しなど、サイクリストが安心して利用できる特典が付いた本格ツーリスト向けのサイクリングプランを販売開始したと発表した。 「ゆとりろ磐梯熱海」は、“SAKE”と名水を愉しむ宿をコンセプトとし、2020年7月1日にリニューアルオープン。福島は全国からサイクリストが集まるサイクリングの聖地ともいわれ、猪苗代湖ではイベント開催もされている。 特徴は、化粧水のような美肌温泉やフィンランド式サウナによる名水ミストなどの「名水コンテンツ」。 サイクリングプランでは、ロードバイクの預かりや客室持ち込みを始め、メンテナンススペースや工具の無料貸し出し、着替え室に洗濯機の無料開放など7大特典が付いている。価格は7590円から(税込) (朝食付き、1部屋2名利用の場合の1名料金) ■サイクリングプラン詳細 【特典】 1.館内にてロードバイク預かりOK(洋室は、客室内に持込みOK!) 2.自社製スタンドあり 3.着替え室と大型駐車場完備 4.洗濯機無料開放(洗剤も付いています) 5.洗車スペース無料開放 6.メンテナンススペースの提供 7.メンテナンス工具の無料貸し出し 関連リンク ゆとりろ磐梯熱海(るるぶトラベル/じゃらん/近畿日本ツーリスト)
- Advertisment -