木曜日, 10月 29, 2020

シクロライダー

1411 投稿1 コメント

自転車番組「つくば霞ヶ浦りんりんロード ヴァーチャルサイクリング」をYoutube LIVEで10月24日配信

プレイアトレ土浦は10月8日、PLAYatré youtubeチャンネルで「つくば霞ヶ浦りんりんロード ヴァーチャルサイクリング」を配信すると発表した。 この番組は、PLAYatreのyoutubeチャンネルにて「つくば霞ヶ浦りんりんロード」をテーマに、自転車界を代表する有識者達が集まり、コースの見所やグルメ情報などを紹介を行う。 番組内ではヴァーチャルサイクリングアプリ「Kinomap」を使ったバーチャルコースをゲストが走り、スタジオに居ながら仮想体験を行う。 また、番組ではZOOMで視聴体験していただくオンライン参加者を募集している。参加者には番組内でのインタビューやアンケートなど一緒に楽しめるコンテンツや、ゲストと一緒にバーチャルで走り、参加等を行う。他にも、ゲストのサイン入りグッズの抽選会や、全員にKinomap1ヶ月無料クーポンなど、ZOOM視聴参加者だけの特典も用意している。参加費は無料。 関連リンク プレイアトレ土浦 つくば霞ヶ浦りんりんロード ヴァーチャルサイクリング受付サイト

サイクリストのための電車「B.B.BASE」 10月からJR佐倉駅に停車する定期運行が決定

佐倉市は10月8日、JR東日本のサイクルトレイン「B.B.BASE」(BOSO BICYCLE BASE)の停車駅に、JR佐倉駅が追加された事を発表した。 B.B.BASEは、JR東日本千葉支社が運行するサイクルトレイン。自転車を解体せず、そのまま車内のサイクルラックへ搭載でき、ビンディングシューズでも滑りにくいゴム床など、サイクリストのための列車として知られている。 サイクルラックに積載できないE-Bike等も載せる事ができ、両国駅から千葉県内の内房、外房、佐原、銚子に向かい、両国駅では、スポーツバイクのレンタルを実施しており、幅広い人が楽しめるサイクルトレインだ。 千葉県佐倉市は、江戸時代の城下町の雰囲気が残る町並みに、自然豊かな印旛沼があり、サイクリングロードが整備されている事でも知られている。これまで、2年間は臨時列車の運行だったが、銚子コースの列車がJR佐倉駅に停車することになった。 運行日は2020年10月24日(土)、25 日(日)、11月14日(土)、15日(日)。発売価格は、おとな4,800 円(こども3,200 円)【両国~佐倉往復】。また1000円分(500円×2枚)のフリークーポンが付いており、市内の飲食店等(福来軒、おかやま食堂、木村屋、佐倉ふるさと広場売店「佐蘭花」)で使用可能。 行程は以下の通り 【往路】両国駅( 8:12 発)⇒ 佐倉駅( 9:01 着)⇒ 銚子駅(10:36 着) 【復路】銚子駅(16:32 発)⇒ 佐倉駅(18:33 発)⇒ 両国駅(19:32 着) 関連リンク B.B.BASE 佐倉サイクリングマップ(佐倉市ホームページ)  

折りたたみ自転車専用輪行バッグ「QUICQ(クイック)フォールディングカバーバッグ」が登場

GSジャパンは10月6日、折りたたみ自転車専用輪行バッグ「QUICQ(クイック)フォールディングカバーバッグ」を発売した。 「QUICQフォールディングカバーバッグ」は16~20インチの折りたたみ自転車に使用可能な簡易輪行バッグ。使い方は、あらかじめ折りたたんだ自転車に付属のベルトで2箇所を固定し、バッグ本体を自転車の上から被らせて裾を絞る方法を採用し、輪行が簡単で便利なカバーバッグとのこと。 収納サイズは縦180ミリ×横240ミリ×奥行80ミリで、展開サイズは縦1200ミリ×横660/1260ミリ(平置きサイズ)。重量は46グラム。 関連リンク GS JAPAN QUICQフォールディングカバーバッグ 取り扱い説明書  

2021年モデル版 Corratec(コラテック)のE-Bikeを解説 日本オリジナルのE-Bikeも用意

Corratec(コラテック)は1990年に南ドイツのローブリングで誕生した自転車ブランド。日本では、R.T.CARBON、DOROMITI等の一部モデルを、大阪府堺市「株式会社ワコー」で組み立てが行われている。 2021年モデルのE-Bikeは、クロスバイクタイプ、マウンテンバイクタイプ、ミニベロタイプの3モデルを展開。2020年モデルと大きな違いは無く、日本市場向けのE-POWER X VERT CXやE-POWER SHAPE PT500をメインとなる。 Corratec製E-Bikeの特徴 モーター等のパーツはBosch製を採用 E-Bikeで重要な部分の1つと言えるのが駆動系のドライブユニット。CorratecのE-Bikeには、全車ドイツ「Bosch」のドライブユニットを搭載している。 Boschはドイツを本拠とする総合自動車部品、電動工具メーカー。2011年にヨーロッパで初代モデルが登場し、ヨーロッパ市場ではトップクラスのE-Bikeサプライヤーの1つとして知られている。2017年に日本市場に参入。2019年にE-MTB等で採用されているハイエンド用ドライブユニット「Performance Line CX」を、世界同時に発表した。 Corratec製E-Bikeには、2種類のBosch製ドライブユニットを搭載。ミニベロタイプの「E-POWER LS」と、クロスバイクタイプの「E-POWER SHAPE PT500」には、Active Line Plusを採用。静かでスムーズなフィーリングを売りにした、街乗り、サイクリング用ユニットだ。定格出力は250W、最大トルクは50Nmを発揮する。   E-MTB(電動アシストマウンテンバイク)のE-POWER X VERT CXは「Performance Line CX」を搭載。Performance Line CXは、ヨーロッパで高い支持を得ているハイエンドE-Bike用のドライブユニット。2019年にフルモデルチェンジを行い世界同時発売し、日本市場初のPeroformance Line CXとなる。 コンセプトは「Uphill flow(坂を駆け上がる楽しみ)」で、Performace Line...

28万円のE-Bikeをプレゼント サイクルスポットがオリジナルE-Bike「eVITA」のプレゼントキャンペーンを実施

自転車専門店サイクルスポットの公式twitterアカウントで、同社のオリジナルE-Bike「eVITA」が1名に当たるプレゼントキャンペーンを実施している。 サイクルスポットは関東圏に100店舗以上を持つ自転車専門店。オリジナルブランドの自転車も販売しており、E-Bikeの「eVITA」もサイクルスポットオリジナルブランドのモデルだ。 eVITAは、27.5インチホイールを採用したクロスバイクタイプのE-Bike。SRサンツアー製のMTBタイプのフロントサスペンションと、太めのスリックタイヤを装着することで、街中の段差や荒れた道でも気にしなくても走行でき、オールマイティに楽しめるE-Bikeだ。6mm厚ブレードの自転車用ロックとLEDライト、サイドスタンドが付いているのも特徴だ。 応募方法は下記Tweetを参照。期間は10月1日から10月31日まで。当選はDMにてお知らせとなる。 衝撃の #ebike ⚡️プレゼント企画🎁 twitterフォロー&リツイートで「eVITA」を1名様にプレゼント!🚴‍♂️ ■応募方法 ① @cyclespot_lecycをフォロー🐸 ②このツイートをRT ■期間 10/1 木-10/31 土 迄 当選はDMにてお知らせ ■対象商品https://t.co/QabYvABYAW#Eバイク #ロードバイク #クロスバイク pic.twitter.com/ssK3ZC88Ra — サイクルスポット/ル・サイク (@cyclespot_lecyc) October 1, 2020 関連記事 https://www.cyclorider.com/archives/35551 関連リンク eVITA

猪苗代湖エリアにある“SAKE”と名水を愉しむ宿「ゆとりろ磐梯熱海」でサイクリングプラン販売開始

ワールドリゾートオペレーションは10月8日、同社が福島県郡山市で運営、管理を行っている温泉宿「ゆとりろ磐梯熱海」で、ロードバイクの客室持ち込みやメンテナンス工具の無料貸し出しなど、サイクリストが安心して利用できる特典が付いた本格ツーリスト向けのサイクリングプランを販売開始したと発表した。 「ゆとりろ磐梯熱海」は、“SAKE”と名水を愉しむ宿をコンセプトとし、2020年7月1日にリニューアルオープン。福島は全国からサイクリストが集まるサイクリングの聖地ともいわれ、猪苗代湖ではイベント開催もされている。 特徴は、化粧水のような美肌温泉やフィンランド式サウナによる名水ミストなどの「名水コンテンツ」。 サイクリングプランでは、ロードバイクの預かりや客室持ち込みを始め、メンテナンススペースや工具の無料貸し出し、着替え室に洗濯機の無料開放など7大特典が付いている。価格は7590円から(税込) (朝食付き、1部屋2名利用の場合の1名料金) ■サイクリングプラン詳細 【特典】 1.館内にてロードバイク預かりOK(洋室は、客室内に持込みOK!) 2.自社製スタンドあり 3.着替え室と大型駐車場完備 4.洗濯機無料開放(洗剤も付いています) 5.洗車スペース無料開放 6.メンテナンススペースの提供 7.メンテナンス工具の無料貸し出し 関連リンク ゆとりろ磐梯熱海(るるぶトラベル/じゃらん/近畿日本ツーリスト)

手が汚れずチェーンオイルを節約できる「CHAIN OIL ROLLER(チェーンオイルローラー)」がクラウドファンディングを開始

ココロックスは10月9日、最大90パーセントのオイルを節約できる「CHAIN OIL ROLLER(チェーンオイルローラー)」の予約受付を、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて開始した。 CHAIN OIL ROLLERは、自転車用チェーンをケアするためのローラー。チェーンに押し付けてペダルを回すだけで簡単にチェーンのメンテナンスが完了する。チェーンにオイルを塗りながら、チェーンに付着した金属粉や汚れを落とすため、メンテナンスの手間が大幅に短縮可能なのを売りにしている。一般販売価格は5340円で、クラウドファンディングでは割引価格で購入できる。 ”メッシュホイールは、自転車チェーンの形状にきれいに嵌るように設計されており、専用オイルがチェーンのプレート間やピンまでムラなくセラミックコーティングします。低~中粘度のチェーンオイルをキープするため、自転車チェーンに最適な量しか消費しないのでとても経済的です。ジーンズのポケットや、自転車用の小型バッグにも入るので、気軽に持ち運ぶ事が出来ます。 CHAIN OIL ROLLER専用オイルは、セラミックドライフィルム潤滑剤で、超微粒子の非常に低い摩擦係数のコーティングが可能です。 オイルには、純度が高く粒度分布の幅が狭いのが特徴のセラミックグレード窒化ケイ素粉末が配合されているため、耐高温性・耐食性・耐摩耗性・自己潤滑性に優れています。”(プレスリリースから) 関連リンク ココロックス クラウドファンディングサイト「GREENFUNDING」販売ページ

【自転車漫画】三色団子達のロードバイクヘルメット争奪戦「サイクル。」Part50

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回はヘルメット争奪戦をお送りします。   この投稿をInstagramで見る   【サイクル。】争いの連鎖1 いつも仲良しナイトロバンビちゃんたちにいったい何が⁉️ SNSマトメズン2Amazon電子版発売中 amzn.to/3066Edg #イラスト #漫画 #マンガ #自転車漫画  #自転車 #自転車女子 #サイクリング  #サイクリング女子 #ロードバイク #ロードバイク女子  #ロードバイク漫画 #ロードバイク乗り #illustrations   #コミック 五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿 - 2020年 8月月30日午後8時16分PDT   この投稿をInstagramで見る   【サイクル。】争いの連鎖2 黒団子ちゃん登場...

グラベルロードにMTBホイールを装着したい人に ALEX RIMSからアクスルサイズ変換キットを発売

「Alexrims」の日本での販売元であるライトウェイプロダクツジャパンは10月6日、グラベルロードの650Bカスタムを実現する、アクスルサイズ変換キットを発売した。 多くのグラベルロードは、700Cホイールサイズに加えて、650Bホイールサイズにも互換性があるモデルが多い。そのため、タイヤをワイド化できるグラベルロードが増えている。その一方で、スタンダードになっているフロント12×100mmスルーアクスルに対応する650Bホイールセットはマーケットにほとんど存在していない。 アレックスリムズではアクスルサイズ変換キットを用意することで、同社のMTBホイール「VXD4」を同規格のグラベルロードに対応した。 ALEXRIMS アクスルキットの対応モデル:VXD4、RXD3、CXD4、BOONDOCKS3。 ラインナップは以下の通り(いずれも税抜)。 フロント 9X100mm(QR):2,400円 フロント 12X100mm:2,400円 フロント 15X100mm:2,400円 リア 10X135mm(QR):3,200円 リア 12X142mm:3,200円 ALEXRIMS VXD4は、アップグレード向け軽量MTBホイール。リム内幅は23ミリでタイヤ幅が40ミリから50ミリに対応する。独自開発のリム専用特殊アルミ合金「EXA」や、ステンレスアイレット付リム、7075アルミ合金製のボディの軽量ハブ、高精度なシールドカートリッジベアリングを採用した。シーラントと専用のキットでチューブレスレディに対応しており、アクスルサイズ変換アダプターが付属。価格は5万2000円。 付属アクスルサイズ: (F)9×100、15×100  (R)10×135、12×142 対応カセット:シマノMTB 8/9/10/11S 対応ディスクローター:6ボルト 参考重量:26″ 1596g、27.5″ 1656g、29″ 1716g 関連リンク ALEXRIMS  

クレアティー・サービスがスマホアプリとバイクシェアを活用した「謎解き自転車ツアー」をスタート

クレアティー・サービスは、10月3日(土)よりスマホアプリとバイクシェアを利用した、「謎解き自転車ツアー」をスタートした。 同社は、2018年より、ドコモ・バイクシェアの提供する「ドコモバイクシェア」を利用し、外国人観光客向けにガイド付き自転車ツアーを展開していた。昨今のコロナウイルスによる国際的な移動制限とともに、国内においても県をまたぐ移動の自粛が求められた結果、ガイドを伴う観光ツアーの需要が3月より激減。 コロナ禍が数年程度の長期に続くと予測される中、観光業が生き残っていくための方法の1つとして、マイクロツーリズムが見直されており、観光庁が行うGo to キャンペーンの一環として、東京近郊に住む日本人をターゲットに、スマホアプリとバイクシェアを利用した謎解き自転車ツアーを企画した 今「アフターコロナ」において戻ってくる見込みのインバウンド観光客向けにもスマホアプリを利用したバーチャルガイドツアーを提供できるよう、ノウハウを構築する。 「謎解き自転車ツアー」は文字通り謎解きとサイクリングを行うツアー。コロナウイルスにより、密回避を徹底し「安心安全の旅」が不可欠と考え、ガイドはいなく、参加者だけで楽しめるよう、専用スマホアプリを開発した。 専用アプリは、Google Mapとの連携や、ナビゲーション機能やユーチューブ動画による各観光地の案内動画など、ガイド無しでも東京観光が楽しめるようになっている。サイクリング用の自転車はバイクシェアサービスを活用するため不要で、現地で借りて、現地で返却し、一人でも参加可能。 ツアーは、今回3コースを用意。1つのツアーに5つの謎が隠されている。 コースおよびコンテンツ (1)東京の名橋に隠された5つのナゾに挑め! (2)江戸三大繁華街に潜む5つのナゾに挑め! (3)徳川将軍家に隠された5つのナゾに挑め!   申込方法と費用 申込方法: https://tokyo-ebike.com/ にて申し込み。 申込受付開始日:10月1日(木曜日) 費用:2500円(税込) 関連リンク クレアティー・サービス

ママチャリとクロスバイクの違いを安田大サーカス団長が解説!NESTO VACANZEスペシャルムービーがYoutubeで公開

ホダカは10月8日、スポーツサイクルブランド「NESTO (ネスト)」から、安田大サーカスの団長安田さんがクロスバイクVACANZE (バカンゼ)と軽快車(ママチャリ)の違いを検証するスペシャルムービーを公開した。 この動画では芸能界一の自転車芸人と呼ばれる団長安田さんが、クロスバイク「NESTO VACANZE」と軽快車「ママチャリ」が何が違うのかを検証。自転車にペダルを漕ぐ力を計測する機械を取り付けて、同じ距離を同じ力で走った時間を比較する。今回は自転車通勤の平均的な距離といわれている5キロの道のりを走行した。 検証の結果、5キロを同じ力で走った時にクロスバイク「NESTO VACANZE」の方が3分48秒も早くゴールできることがわかり、動画内ではその違いを生み出しているポイントについても解説している。 NESTOではこの動画がスポーツ車と軽快車(ママチャリ)の自転車選びで迷っている方にとって、スポーツ車を気軽に乗ってみるきっかけになればと考えているとのこと。 https://youtu.be/QS3GEfODK_k 今回、検証に使用したロングライドも可能な高速系クロスバイクVACANZE 1と、変速段数を抑えた低価格モデルVACANZE 2をラインナップしている。 VACANZE 1の車体は6061アルミフレームと、 アルミフロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Tourneyで、クランクはアルミ 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO CS-HG200 12-32T 7速。ブレーキはSHIMANO BR-T4000 Vブレーキ。タイヤはMAXXIS DETONATOR 700x32C。価格は4万6000円(税抜)。 VACANZE 1の車体は6061アルミフレームと、 アルミフロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Tourneyで、クランクはアルミ 42T、スプロケットはSHIMANO CS-HG200...

「自転車NAVITIME」が未舗装の道路を回避したルートを提供可能に

ナビタイムジャパンは、2020年10月6日から、自転車専用ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」の推奨ルートで、未舗装の道路を回避したルートを提供すると発表した。 「自転車NAVITIME」は、自転車専用のナビゲーションアプリ。交通規制や道幅などを考慮し、自転車が通行可能なルートを提供し、自転車が通行可能な道路だけを使ったルートを検索できるようにするために、独自調査で自転車通行に関する地図データや交通情報等を収集、整備を行っている。また、坂道が多いルートや、サイクリングロード優先ルートなど、自転車ならではのルートも提供している。 今回は、砂利道などの未舗装路を考慮して回避したルートを「推奨」ルートにて提供可能になった。ロードバイクなどの細いタイヤの自転車で林道や川沿いの道を走る場合などに、通行は可能だが、走りづらい等のユーザーからの意見から本機能を開発した。今後、推奨ルート以外の6種のルートについても、未舗装路を回避できるように、開発・検討している。 関連リンク 自転車専用ナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』のURL iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id447024088?mt=8 Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.cycle

南相馬サイクリングツアーをバーチャル体験するオンラインイベント「GOOD CYCLE in みなみそうま」が開催

一般社団法人Next Commons Lab(NCL)は10月5日、バーチャルとリアルを連動したサイクリングツアーの第1弾となるオンラインイベントを10月16日に開催すると発表した。視聴は無料で、パソコンやスマートフォンから閲覧できる。 当イベントは、NCLとJR東日本スタートアップ株式会社が手がける社会インフラづくりプロジェクト「Way-Way」の一環として実施する、サイクリングツアーと連動したオンラインイベント。 新型コロナウイルス感染症の流行と、それに伴う生活様式の変化に伴い、インターネットで参加できるオンラインイベントやバーチャルツアーが定着しつつある。今回の企画は、このバーチャルツアーを実際の旅に組み込むことで旅の魅力をさらに高めることを目的とした、Way-Wayによるバーチャル×リアルのツアー企画第1弾。 旅先の魅力をバーチャルツアーで体験し、リアルツアーではバーチャルツアーで知った観光名所や名産品を実際に楽しむことで、実際の旅行体験を何倍にも高めることができる。また、ガイド情報を読み込まなければ知ることができない現地の情報を先に知ることができ、旅程を決めるための検討材料としての価値も提供するとのこと。 今回のオンラインイベントは、11月22日、23日に開催するサイクリングツアーに先駆けて実施するもので、南相馬市のサイクリングにお勧めのスポットやルート、特産品や食べものなどの地域情報を紹介するとともに、南相馬を自転車で走行する体験映像も公開。また、実際のサイクリングツアーでも実走するコース案を視聴者と一緒に考える企画も実施する。 サイクリングツアーの申し込みは、オンラインイベントに参加した方へ案内をお送りする。また、都合が付かずオンラインイベントに参加できない人に向けて、イベントのアーカイブ動画も公開。自分の好きなタイミングでオンラインイベントを視聴してから、ツアーの申込を検討することができる。 ※サイクリングツアーの申込は先着順となり、定員に達し次第申込を締め切ります。 【開催概要】 イベント名称:『南相馬サイクリングツアー』をバーチャル体験するオンラインイベント【GOOD CYCLE in みなみそうま】 日時:2020年10月16日(火)20:00-21:30 会場:オンライン配信(参加URLはイベント登録者に追ってお知らせします) 登壇者:NCL南相馬 ラボメンバー 高田江美子 ほか 料金:無料 主催:Next Commons Lab 南相馬/「Way-Way」プロジェクト イベントの詳細およびお申し込み、11月開催のサイクリングツアー詳細については、下記のURLをご覧下さい。 https://peatix.com/event/1652359/

カーボンホイールが無料で試せる! P&P COMPONENTSがホイールモニターを募集

総合自転車メーカー「ホダカ」の自転車コンポーネントブランド「P&P COMPONENTS (ピーアンドピー コンポーネンツ)」は2020年10月7日、第33回、全日本自転車競技選手権(マウンテンバイク)出場者を対象にカーボンホイールを無償貸出しするモニターを募集すると発表した。 今回、貸出を行うカーボンホイール「WH-C1600M」は国内マウンテンバイクシリーズ戦「Coupe du Japon」クロスカントリー競技の各カテゴリーでシングルリザルトを獲得している実力派ホイール。軽量・高剛性なカーボンリムを採用し、29インチBOOST規格のホイールとしては軽量な1,625gを実現した。 【モニター募集概要】 対象製品 カーボンホイールWH-C1600M 貸出期間 2020年10月22日(製品発送日) ~ 2020年11月13日(返却必着日) モニター対象 全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)クロスカントリ・オリンピック 男子エリート、男子U23、男子ジュニア、男子マスターズ(30,40,50,60)、男子ユース、女子エリート、女子U23、女子ジュニア、女子マスターズ、女子ユース出場者 モニター人数 最大3名 応募条件 以下の項目すべてにご同意いただける方 ・日本国内在住であること ・同意書を提出すること (未成年の場合、保護者の署名入り同意書) ・第33回全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)レースで、WH-C1600Mを使用すること ・製品使用により借主に不都合(DNS、DNF、順位の低下、怪我等)が生じても貸主に責任を問わないこと ・レース前後に最低1回ずつご自身のSNS(Facebook、Twitter、Instagramのいずれか)で「#PandPCOMPONENTS」を付けて製品の使用感などをご紹介いただくこと ・借主の情報をブランドプロモーションで活用することに同意できること ・返却時の送料をご負担いただくこと (返送先:埼玉県越谷市) 応募締切 2020年10月16日 (金) 応募方法 申込みURL 以下の必要項目を回答フォームに記入して送信してください。 ・氏名      ・性別 ・生年月日    ・住所 ・電話番号    ・メールアドレス ・使用機材(フレーム、ホイール、タイヤ、コンポなど) ・カセットスプロケット規格 ・直近のCoupe du Japon大会成績 ・全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)出走カテゴリー ・ご自身のSNSアカウント名 (Facebook、Twitter、Instagramのいずれか。複数可) ・自己PRなど 回答フォーム  https://forms.gle/ewnwr6gahVVpvsa48 スケジュール 2020年10月7日  モニター募集受付開始 2020年10月16日  モニター募集受付終了 2020年10月21日  選考結果の通知。選ばれた方に連絡します 2020年10月22日  モニター製品の発送(到着次第モニターを開始してください) 2020年11月7~8日 全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)に出場 2020年11月13日  モニター製品の返却必着日 【モニター製品「WH-C1600M」について】  希望小売価格    90,900円(税抜)  リム素材           カーボン  リム内幅           25mm ...

回転する自転車保管ラック「ステディラック」が日本販売開始 公式ツイッターでプレゼントキャンペーンを開催

アドベンチャーエイドは10月5日、オーストラリアのSTEADYCORP PTY LTDのプロダクト「Steadyrack(ステディラック)」の正式販売を開始した。 ステディラックは2009年にオーストラリアで開発された自転車用ラック。縦置きタイプで、自転車をラックに取り付けする場合、車体を持ち上げる必要がなく、縦向きにしてから押すだけでラックへの保管ができ、簡単に扱えるのを売りにしている。 ラックの軸が左右180度に回転できるため保管方法の幅が広がり、回転軸を利用することで省スペース、柔軟な保管が可能だ。そして、強力ラブリコ(EXB-1)を使用することで、壁に穴をつけずに取り付けもできる。 通常の縦型壁掛け自転車フックでは、最小設置幅は600ミリを必要とするが、ステディラックの最小設置幅は高さを互い違いに設置することで350ミリ幅での設置が可能となった。 サイズは、タイヤ幅2.4インチまでのクラシックラック、タイヤ幅2.8インチまでのMTBラック、泥除け装着車に対応したフェンダーラック、タイヤ幅5インチまでのFATラックの4種類を用意。価格は9878円(税込)。 また、正式販売に合わせて、公式Twitterでプレゼントキャンペーン「ステディラックあげちゃうキャンペーン」を開催。ステディラック公式Twitterをフォローし、期間中に特定のツイートをリツイートを行うと、2名にプレゼントする。期間は2020年10月12日まで。 回転する自転車保管ラック【#ステディラック】あげちゃうキャンペーンを実施中です😆 ご応募いただいた方から2名様へステディラックをプレゼント! ルール 1) @steadyrack_jp をフォロー 2) 期間中にこのツイートをリツイート 3) 応募期間10/5-10/12まで 宜しくお願い致します🙌🙌🙌#steadyrack pic.twitter.com/6L8kyNNTLh — ステディラック 日本公式アカウント (@steadyrack_jp) October 5, 2020 関連リンク アドベンチャーエイド 関連記事 https://www.cyclorider.com/archives/35357  

ユニコからスマートフォンホルダー「Bikeguy秒速着脱スマホルダーEVO PLUS」の改良版が発売

ユニコは、発売中の自転車用スマートフォンホルダー「Bikeguy秒速着脱スマホルダーEVO PLUS」の改良を実施。2020年10月5日より粘着性のシリコンパッドを付属される。 「Bikeguy秒速着脱スマホルダーEVO PLUS」は、片手でスマートフォンを自転車に簡単に装着できる自転車用スマートフォンホルダー。バネを利用したアイデアにより、すぐにスマートフォンを取付・取り外しできる。 ハンドルバーには、両面ファスナーでしっかり巻き付けて固定する仕様で、工具なしで自転車のハンドルバーに簡単に取り付け可能。また、今回付属した粘着性のシリコンテープで、より簡単に取付・取り外しができるようになった。 ケースを含め厚さが8-13mmのスマートフォンに対応しており、背面にスマホカバーを付けた状態でも使用できる。 サイズは縦145mm×横81mm×幅57ミリ。対応機種は、高さが138-159ミリ、幅が65-82ミリ、厚さが8-13ミリ内の機種。カラーはブラック。価格は2200円(税込)。 関連リンク UNICO AmazonでBikeguyのプロダクトを調べる Amazonでスマートフォンホルダーを調べる

クランクブラザーズからXC用MTB、グラベルロード用のドロッパーシートポストが登場

MTB向けパーツブランド「Crankbrothers」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパンは9月29日、ドロッパーシートポストの新製品を発表した。以下プレスリリースから。 ハイラインXC/グラベルドロッパーシートポスト  28,000円 ・走行中にサドルの高さを自在に変えられ、ライディングの幅を各段に広げるドロッパーシートポスト。 ・グラベルバイクに多いサイズのシートポスト径27.2mmに対応。 ・トラベル60mmは全長の短いショートタイプもラインナップ。より多くのXC/グラベルバイクに適合。 ・すっきりとした外観でケーブルが邪魔にならない内蔵ルーティングを採用。 ・クランクブラザーズ独自の耐久性の高い内蔵カートリッジ使用で、スムーズな動きを保証。 ・クイックコネクト式リニアプル機構で、ケーブルの設置と配線が簡単。 ・2ボルトサドルクランプでサドルの取付や角度調整が容易です。 材質:7075-T6アルミニウム シートポスト径:27.2mm 最小スタックハイト:60mm 2ボルト式スタンダードヘッド ラインナップは次の5種類です。 60mmショート トラベル量 60mm 全長270mm 最大挿入長:174mm 重量369g 60mmロング トラベル量 60mm 全長360mm 最大挿入長:264mm 重量 410g 80mm トラベル量 80mm 全長380mm 最大挿入長:264mm 重量 434g 100mm トラベル量 100mm 全長400mm 最大挿入長:264mm 重量 459g 125mm トラベル量 125mm 全長425mm 最大挿入長:264mm 重量 467g ※最大挿入長はカラーの下端から駆動部の下端までになります。 ※リモートレバーは別売りです。 2wayドロップバーリモートキット  5,500円 ・ドロップハンドルバーに対応するリモートレバー。グラベルバイクにも取付できます。 ・左側取付用、シングルボルト方式。 ・さまざまなポジションで操作できる形状のレバーを採用した2way式。 出典/関連リンク クランクブラザーズ Amazonでクランクブラザーズのプロダクトを調べる

スポーツバイクの個人間シェアサービス「CycleTrip」が「CycleTrip公式Twitter感謝キャンペーン」を実施 500円クーポンを全員にプレゼント

スポーツバイクの個人間シェアサービス「CycleTrip」を運営するZuttoRide Sharingは、2020年10月5日から、「CycleTrip公式Twitter感謝キャンペーン」を実施。 「CycleTrip」内で使える500円クーポンを全員にプレゼントを実施する。 「CycleTrip」は、ロードバイク、E-Bike等のスポーツバイクを、誰でも気軽にシェアできるサービス。今回のキャンペーンでは、サービスを多くのユーザーに体感するのをを目的として、「CycleTrip公式Twitter感謝キャンペーン」を開催する。 キャンペーンでは、CycleTrip公式Twitterで、10/5(月)23:59時点での、【プレゼント企画】ツイートのRT数に応じてCycleTripで使えるクーポンをプレゼントを実施。500RT(確定)で、500円分クーポンを、1,000RTで、1,000円分のクーポンを、1,500RTで1,500円分のクーポンを全員にプレゼントを行う。 今回のキャンペーンは、「CycleTrip」Twitter公式アカウントをフォローし、プレゼント企画ツイートをリツイートする事で参加できる。 ■特典付与条件 ※既存の登録ユーザー様へのクーポン付与は、2020/10/5(月)23:59を基準に行います。 ※クーポンは随時配付されますが、最大で1週間程度時間がかかる場合があります。 ※クーポンの有効期限は配付より1ヶ月間です。 ■注意事項 ・不正行為等によるクーポン取得を確認した場合、クーポン付与の対象外とし、付与されたクーポンは取消となる場合があります。 ・本キャンペーンは予告なく変更・中止・延長する場合があります。 ・CycleTripでは、今後も同種または類似のキャンペーンを行う場合があります。 関連リンク CycleTrip CycleTrip公式Twitterアカウント

TOP AUTHORS

1411 投稿1 コメント

Most Read

Glafitバイクが自転車と電動バイクの切り替えが可能な電動バイクとして認められる

  glafitは2020年10月28日、2019年10月17日に認定された新技術等実証制度(規制のサンドボックス制度)を用いて、2019年11月から行ってきた実証実験を経て、原動機付自転車と自転車との切り替えを認められたと発表。「新機構をつけたglafitバイクの電源をOFFにし、ナンバープレートを覆った時は道路交通法上、普通自転車として取扱い」されることとなった。以下、リリースから。 当社は、和歌山市と共同にてサンドボックス制度の申請を行い、和歌山市内にて2019年11月から2020年1月の3ヶ月間に渡り実証実験を行いました。glafitバイクGFR-01は、現行規制では原動機付自転車と区分される為※3、いかなる場合でも通行できるのは車道のみとなります。 こうした状況について、ユーザーのニーズや安全面に関する意見を踏まえ、日々の近距離移動における社会課題、とりわけ都市部の渋滞問題や地方交通の問題、また昨今深刻になっている高齢者の免許返納後の移動課題も視野に入れ、公道にて通行区分の走行実証を行い、安全性などを実証して参りました。 新技術等実証の概要と参加者の意見 【サンドボックス実証の認定日】令和1年10月17日 【実証期間】令和1年11月6日~令和2年1月31日 【参加人数】累計107名 【実証場所】和歌山市内の公道 【実証方法】参加者からアンケートを取得し利⽤者のニーズや意⾒の収集等を⾏う 今回の実証実験の参加者の約80%が、ペダル走行時のglafitバイクを自転車相当として、自転車専用道や自転車通行可の歩道の走行等を認める、規制緩和をすべきという回答でした。 その多くは、ペダル走行での遅いglafitバイクでの車道走行は、glafitバイクの運転者の身の危険、及び他の交通主体への迷惑をあげており、現状の車道走行には一定以上の速度で走行し、他の交通主体とある程度速度をあわせないとかえって危険であると考える人が多いと推測されます。 また、自転車程度のスピードであるので、自転車と同等の規制にするのがよいという意見も一定数ありました。他方、規制緩和すべきでない理由には、歩行者の通行を優先させたいという思いが感じられます。 新機構の概要について 法規上の観点、取り締まりの観点等についての当局の懸念や考え⽅等を理解し、今回の実証で⾏った検証を含め、普通⾃転⾞と取り扱っていただくために必要な内容を提案し、現⾏法令の解釈として認めて頂けることとなりました。 ■具体的機構内容 1. モーターが駆動しないことを電⼦的な制御のみではなく、電源をカットする機構により担保することとする。 2. 他の交通主体における識別可能性及び視認性(=⾃転⾞であるか原付であるか)を確保するため、1の時には、ナンバープレートにカバーをかけ、及び、交通標識デザインに沿ったピクトグラムで⾃転⾞であることを明確に⽰す。 3.ナンバープレートのカバーの切り替えは、電源を切った状態で、停車中にのみ可能なものとする。※ 自転車⾛⾏を装って電動駆動により⾛⾏することを防⽌するため、利⽤者においては容易に改造できないものとする。 ※機構については特許出願済み(特願2020-147073) ※この機構イメージは、機構の仕組をわかりやすくするために作成しており、今後の販売モデルのデザインとは全く異なります。 今後のスケジュールについて 2021年初夏を目途に機構単体の販売モデルの製品開発を進め、販売前に警察庁が改めて確認した上で、各都道府県警に対して通達を発出していただく形で運用が開始されます。 現在販売しているGFRモデルに後付けできるように機構単体の開発を進めるとともに、機構単体の完成後は、弊社が製造販売するハイブリッドバイク(ペダル付きの原動機付自転車)は、機構を付したモデルも製造していく予定です。 関連リンク Glafit

ハーレーのE-Bike部門「Serial 1 Cycle Company」設立 E-Bikeの写真を公開【海外E-Bikeニュース】

ハーレーダビッドソンの電動アシスト自転車(E-Bike)に特化した会社「Serial 1 Cycle Company」は10月27日、2021年3月にE-Bikeを販売すると発表した。 https://www.youtube.com/watch?v=3P1Em74QLks Serial 1 Cycle Companyはハーレーダビッドソンの最も古いモーターサイクルの愛称である「Serial Number One」にちなんで名づけられた。 このE-Bikeは、ハーレーダビッドソンの製品開発センターにあるスカンクワークスとして生まれたE-Bikeプロジェクト。かつて、ハーレーダビッドソンはミラノで開催された「EICMA 2019 ミラノモーターサイクルショー」にE-Bikeを出典していた。 現在公開されているE-Bikeの詳しい内容は不明だが、前後ディスクブレーキにベルトドライブを採用。車体中央部にはドライブユニットと思われる部品が装備されている。サドルは革製で、ブラックのフレームカラーにホワイトタイヤの組み合わせなど、「Serial Number One」を意識したデザインとなっている。 関連リンク Serial 1 Cycle Company

ファッショナブルでスポーティなカーボンE-Bike「BESV PS1」を解説 2020年モデルの特徴やPSA1との違いも紹介

電動アシストスポーツ自転車「E-Bike」には、既存の自転車ブランドだけでなく、E-Bike専門のブランドが登場している。日本で有名なのがBESVだろう。 BESVは台湾のE-Bike専門ブランド。他のE-Bikeと比較してデザイン性を重視しており、2013年のLX1から世界の様々なデザイン賞を受賞している。 今回紹介するBESV製E-Bikeは「PS1」。日本市場では2015年に登場し、E-Bikeブーム前史の時に発売されたミニベロE-Bike。グッドデザイン賞2014ベスト100を受賞しているPSシリーズのフラグシップモデル。価格は27万6000円(税抜、以下同)。 2015年に発売したPS1は、年度ごとにアップグレードを行っており、2020年モデルでは小型フルカラー液晶ディスプレイを採用。また、大々的に発表されていないが、モーターを新型に変更しており、自動車で言うならばビッグマイナーチェンジ相当の改良を行っている。今回、紹介するのは2020年モデルだ。 PS1の車体をチェック   BESV PSシリーズのデザインで特徴なのが、シートポストが途中で切れているフルサスペンションマウンテンバイク風のデザインを採用している所だ。   この投稿をInstagramで見る   Gaston Ortiz(@gastonsbikes)がシェアした投稿 - 2020年 9月月12日午後8時42分PDT マウンテンバイクのフレームデザインでは、シートポストの調整位置の調整が難しいらめ、今ではあまり見られなくなったタイプ。このデザインは一般的な自転車のデザインよりも近未来的に見える。2015年に日本市場で発売されたが、今でも古さを感じさせない。 PSシリーズの中でもPS1は、フレーム素材にカーボンを採用している。なめらかで一体感があるデザインだけでなく、前後サスペンションを搭載したE-Bikeでは軽量で、車体重量は17.6キロを実現した。 バッテリーはBESVオリジナルの36V 10.5Ahの378wh。一般的なE-Bike用バッテリーは汎用性を重視しているが、PS1はPSシリーズ専用設計を採用しており、車体と一体感があるデザインとなっており、車体中央部に装着されている。車体中央部にバッテリーを装着することで、極端な前輪荷重がかかりにくく、重量バランスが良い部類に入る。 また、PSシリーズは電源オン/オフも鍵を使う。電源オン/オフを行う場合、バッテリーに装備されている鍵穴を使う方法で、他のE-Bikeではあまり見られない。この方法の利点は車体やハンドルに電源スイッチを装備しなくても良い事。欠点は電源オンの時は、バッテリーにキーを装着する必要があるため、キーホルダーを付けると漕いでいる時に脚に当たりやすい。 PS1は、2020年モデルから小型フルカラー液晶ディスプレイを搭載。speed/average speed/max speed/range/odo/rpm/power/clock/calorieと9つのモード選ぶ事ができる。また、ディスプレイにはUSBType-C規格のコネクタが装備されており、給電が可能だ。 モーターアシストにアップライトな乗車姿勢、サスペンションで街乗りは楽しい BESV PSシリーズは、街乗りを重視したE-Bikeと言われている。E-Bikeは従来の人力自転車とは違い、今回、サイクリングだけでなく街乗りも試してみることにした。 街乗りでのPS1の利点は、前後サスペンションによる乗り心地とアップライトな乗車姿勢、取り回しの良さの3つだろう。 PS1にはフロントサスペンションとリアサスペンションを装着している。一般的な人力自転車のサスペンションはオフロード走行が多いマウンテンバイクで使うのが一般的で、舗装路用ではあまり見られない。その理由は、サスペンションロスにより軽快さが損なわれる、車体重量が重くなるという欠点があるからだ。 しかし、E-Bikeに関しては、モーターアシストによりサスペンションロスや車体重量の欠点は殆どなくなる。そのため、サスペンションの効果により、街中での段差やうねりによる衝撃を抑えてくれるため、精神的に疲れにくい。また、2インチとママチャリよりも太いタイヤを採用するおかげで、荒れた砂利道も不安なく通過できるほどの、安定性を持っている。そのため、人力ミニベロにありがちな不安定感は無い。 アップライトな乗車姿勢も街乗りでの快適さを増幅してくれる。一般的なスポーツサイクルの乗車姿勢は、ハンドルとサドルの高さが同じ前傾姿勢なのが主流。しかし、このような乗車姿勢は前方の視界が見えにくいため街乗りには不向きだ。 一方でPS1は、ハンドル位置はサドルよりも高いアップライトな乗車姿勢を採用。視界が良いだけでなく、前傾姿勢による疲れも少ないため、初心者でも安心して運転できる。ただ、サドルが前傾姿勢用の細めのスポーツサドルを装着しているため、お尻が痛くなりやすい。お尻が痛くなりにくいPS1に合ったデザインのサドルを装着して欲しい所だ。 降車時の取り回しに関しても、PS1の評価は悪くない。カーボンフレームにより車体重量は17キロ台と軽く、バッテリーを車体中心部に装着したおかげで取り回しの感覚も良い部類に入る。 因みに、サイドスタンドは標準装備。また、純正オプションでリアキャリア、前後フェンダーを用意しているので、好みに合わせてより街乗り性能を高める事ができる。 BESV PS1のサイクリング性能はどんな感じか 街乗り向けE-Bikeと売りにしているBESV PS1だが、街乗り向けと言ってもサイクリングを行える性能は持っている。 かつて、房総半島をSpecialized S-WORKS Turbo Creo SLとCorratec E-POWER X VERT CXと一緒に房総半島を走った事がある。 https://www.cyclorider.com/archives/40901 その時に走行した限りでは、特に問題なくサイクリングを行う事はできる。バッテリー容量は378Whで航続距離は60キロから100キロと、20万円台のE-Bikeでは一般的な容量、航続距離だ。舗装路での人力サイクリング+αレベルでは必要十分の容量だろう。 ロングライドや、山越えを何度も行うE-サイクリングを行うのならオプションの追加バッテリーを購入する必要がある。この場合378Wh+378Whで758Whとなる。バッテリーの価格は4万1000円。 PSシリーズは街乗り用E-Bikeというイメージがあるので、あまり評価されていないが、実は、PS1は曲がりくねったワインディングが楽しいE-Bikeだ。 これは、ミニベロ特有のクイックなハンドリングに、前後サスペンションと太いタイヤ、油圧ディスクブレーキで荒れた舗装路でも安定して走る事ができ、車体中心部に装着されたバッテリーにより、重心位置が良くリラックスして走れるからだ。 2020年モデルのBESV PS1は何処が進化した?フィーリングはどのように変化したか? 2015年に登場したBESV PS1は、現代まで細かい所に改良を加えている。2020年モデルでは小型ディスプレイと新型モーターを採用した。 筆者は、PS1登場初期のバッテリー容量6.6Ah(237Wh)仕様と、バッテリー容量10.5Ah(378Wh)の旧型モーター仕様に試乗した事があるが、荒っぽいアシストが残っていると感じた。 特に初期の6.6Ah仕様のPS1は、弱い入力にセンサーとモーターが細かく制御していなく、乗り手の意思に反してビュンと前に進む感覚があり、大手企業のE-Bikeと比較するとアシストが荒削りという印象があった。 2020年モデルの現行型PS1は、アシストの荒っぽさが消えて、弱い反応でもアシストが追従し正確性が向上し自然なアシストに進化した。 アシストの感覚はリアインホイールモーター独特の感覚がある。一般的なE-Bikeは脚で漕ぐクランクにモーターパワーを組み合わせるため、モーターパワーと脚力の直結感がある。PS1のリアインホイールモーターだと、モーターパワーと脚力の直結感がなく、後輪でスーッっと押されている感覚で、いい意味で他とは違うアシスト感があると感じた。 アルミフレームのBESV PSA1とカーボンフレームのPS1の違いを解説 PS1を購入する時に、気になるのがPSシリーズで一番安いPSA1だろう。BESV PSA1は、PSシリーズのエントリーモデル。アルミフレームながらPS1を意識したデザインを採用したベストセラーモデルだ。価格は18万5000円。 PS1とPSA1の違いは以下の通り。 ...

国内最大規模の電動アシストマウンテンバイク(E-MTB)試乗会「E-MTB WORLD 2020」11月21日、22日に開催

一般社団法人e-Mobility協会は、国内最大規模のE-マウンテンバイク(E-MTB)試乗会「E-MTB WORLD 2020」を11月21日、22日に開催すると発表した。 E-MTB WORLD 2020は国内最大規模のE-マウンテンバイク(E-MTB)の試乗会。実施する場所は神奈川県横浜市にある「トレイルアドベンチャーよこはま」。 トレイルアドベンチャーよこはまは、MTBツーリズムを推奨するスイスのアレグラ社と自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」のコラボレーションから生まれた自然共生型アウトドアパーク第2弾。 MTBで疾走するだけのトレイルや、上級者だけが楽しめるトレイルではなく、トレイルランの練習や、車椅子で森の中を散歩を行ったり、上級者コースに入る前のMTBの練習など、幅広い人に向けた多目的フロートレイル。森や山を削ったり人工的な加工を行なわず、そこにある自然を活かして設計を行っているのを売りにしている。 開催日時は2020年11月21日(土)から22日(日)の2日間。10時から16時までの予定で、参加費は無料。また、コロナ感染対策のため、事前予約制となり、2日間とも、受付を10:00/11:00/12:00/13:00 の計4回に分けて、各時間ごとに50名定員(200名/1日)にて募集する。 現時点での出展ブランドは以下の通り。 BESV BOSCH Corratec NESTO Panasonic Shimano Specialized TREK Yamaha 関連リンク E-MTB WORLD 2020