木曜日, 10月 29, 2020

シクロライダー

1411 投稿1 コメント

星野リゾートBEB5土浦が「美ふくらはぎステイ」を販売開始 プロカメラマンによる撮影も実施

星野リゾート初の自転車を楽しむホテル「BEB5土浦」は2020年10月8日から、「美ふくらはぎステイ」の販売を開始すると発表した(利用開始日:10月22日)。 「美ふくらはぎステイ」は、1泊2日で、最大斜度が25%を超える激坂があるヒルクライムコースを自転車で走り、ふくらはぎを最高の状態に仕上げて、ふくらはぎをプロのカメラマンに撮影してもらえるサービス。日頃からストイックに走り込んで脚を鍛えているサイクリストのための宿泊プランとのこと。以下、リリースから。 1 ふくらはぎを最高の状態に仕上げる「ふくらはぎサイクルルート」を考案 つくば霞ヶ浦りんりんロードに隣接する筑波山には、ふくらはぎを仕上げるのに効果的な数多くのヒルクライムコースがあります。その中でも「つくば道」と呼ばれるルートには、最大斜度が25%を超える激坂があり、自転車で走れる環境としては全国的にもトップクラスの斜度を誇ります。この恵まれた環境を活かし、PLAYatre TSUCHIURAにある自転車専門店「ル・サイク」のアドバイスを元に考案したコース「ふくらはぎサイクルルート」を初日に走破し、ふくらはぎに十分な負荷を与えて翌日の撮影に備えます。 2 ふくらはぎの美しさにこだわった充実サポート 滞在中は、当館が位置するサイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA」において、フットマッサージやトレーニング機器、タンパク質にこだわったオリジナル夕食メニューを利用できます。その他、客室には、入浴剤、脱毛クリーム、リンパローラー、ボディクリームといった「美ふくらはぎ」セルフケアグッズも用意しているので、撮影直前まで徹底して調整が可能です。 3 最高の今の自分を記録に残す 2日目の午前中には、PLAYatre TSUCHIURAにある阿部写真館のプロカメラマンによる、ふくらはぎ撮影会を行います。もちろん写真は全身カットではなく、ふくらはぎにフォーカスした画角です。撮影した写真とデータはお渡しします。お家に帰ったら愛車とふくらはぎ写真を一緒に飾るのがオススメです。 「美ふくらはぎステイ」スケジュール例 【1日目】 10:00 ホテルで荷物預かり 10:30 筑波山のヒルクライムコースでトレーニング 15:00 チェックイン&お戻りプロテイン提供 16:30 「ラフィネ」でフットマッサージ 17:30 「ナナイロ大食堂」にて夕食 20:00 セルフケア、ボディクリーム前日塗布 【2日目】 08:30 朝食+お目覚めプロテイン 10:00 「ル・サイク」でパンプアップ 10:15 ボディクリーム直前塗布 10:30 写真撮影 11:00 シャワー 11:45 チェックアウト 「美ふくらはぎステイ」概要 期間    :2020 年 10月 22 日から通年 定員    :1日1組 予約    :4日前までに公式サイトにて要予約 料金    :21,300円~ (2名1室1名あたり、税別) 含まれるもの:宿泊(サイクルルーム)、撮影、写真データ、夕食、朝食、プロテイン、マッサージ、 アメニティ 星野リゾート BEB5土浦 2020 年10月22日グランドオープン。星野リゾートが展開する BEB ブランド 2 軒目の施設です。星野リゾート初の自転車を楽しむホテル。合言葉は「ハマる輪泊」あらゆる自転車旅のニーズに応えます。 茨城県土浦市有明町1-30プレイアトレ土浦3階/客室数90室 関連リンク 星野リゾートBEB5土浦

長野県の小諸市内で「こもろ×ろんぐらいだぁすとーりーず!秋のスタンプラリー2020」開催

ブシロードメディアは10月19日、小諸市内で「ろんぐらいだぁすとーりーず!」コラボ、秋のスタンプラリーとを開催する事を発表した。期間は2020年10月24日から11月23日まで。 「ろんぐらいだぁすとーりーず!」自転車のロングライドや輪行旅などを題材にしたコミックで、現在、月刊ブシロード(ブシロードメディアより刊行)にて連載している。「こもろ×ろんぐらいだぁすとーりーず! 秋のスタンプラリー2020」は、10月24日〜11月23日の1ヶ月間にわたり、小諸市内にて行う秋のスタンプラリーとなる。以下リリースから。 「こもろ×ろんぐらいだぁすとーりーず! 秋のスタンプラリー2020」開催!! 10月24日〜11月23日の1ヶ月間にわたり、小諸市内にて『ろんぐらいだぁすとーりーず!』コラボ、秋のスタンプラリーを開催。 開催期間中に、小諸市内の指定店舗や観光地を巡ってスタンプを集めて、合計100ポイント以上集めるとオリジナル缶バッジがもらえます。 また、スタンプラリーの台紙は、ろんぐらいだぁすとーりーず!のイラストを使用したコラボレーション台紙となっております。 開催情報 【主催】 (一社)こもろ観光局 【協力】 ブシロードメディア/ろんぐらいだぁすとーりーず!/アウローラ 【実施期間】 10月24日~11月23日 【定員】 500名 【参加費】 一般エントリー(400名):無料 プレミアムエントリー(100名):6600円(税込) ※プレミアムエントリーには、チームフォルトゥーナ鹿革カードフォルダ、ろんぐらいだぁすとーりーず!クリアファイル、オリジナル缶バッジ、参加店舗で使えるクーポン1000円分(500×2)を差し上げます。 ※エントリー申し込みは10月21日より開始。こもろ観光局ウェブサイトよりお申し込み可能。 https://www.komoro-tour.jp/ スタンプラリー対象店舗 ◇飲食店 小宮山酒店(酒屋)/停車場ガーデン(カフェ)/そば七(蕎麦屋)/ティーサロン寿徳(カフェ)/ジェラートのちるちる(アイス)/松井農園(りんご園)/おみやげのみやさか(お土産屋)/車留夢(レストラン)/井泉庵(蕎麦屋)/アンワイナリー(ワイナリー)/富士屋醸造(味噌屋)/胡同(中華料理)/遠州屋(和食)/菱屋海賊船(ステーキ) ◇宿泊 高峰高原ホテル/小諸ユースホステル/読書の森/高峰温泉 ランプの宿/菱野温泉常盤館/天狗温泉 浅間山荘/脇本陣の宿 粂屋/布引温泉こもろ/菱野温泉薬師館 申し込みから参加までの流れ ◇プレミアムエントリー 1) こもろ観光局のウェブサイトより申し込み。 2) 電子チケットを発行。開催期間中に、小諸市観光案内所でスタンプラリープレミアム参加キット(マップ、鹿革カードケース)と引き換え。 3) 期間中に市内の対象店舗の利用で100P以上(2店舗以上)獲得する。 ※金額の設定はなし。店舗有償利用でスタンプを押してもらえる 4) 100P以上(2店舗以上)獲得したら、小諸市観光案内所にてクリアファイル、缶バッジと交換。 ◇一般エントリー 1) 期間中に小諸市観光案内所、もしくはミニポップアップストアで配布しているスタンプラリー参加キット(マップ)をもらう。 2) 期間中に市内の対象店舗の利用で100P以上(2店舗以上)獲得する。 ※金額の設定はなし。店舗有償利用でスタンプを押してもらえる 3) 100P以上獲得したら、小諸市観光案内所にて缶バッジと交換。 ろんぐらいだぁすとーりーず!コラボフードメニュー 小諸市内の以下の飲食店にて、ろんぐらいだぁすとーりーず!をイメージした、コラボフードメニューを提供いたします。 ・虎屋 藤村最中 チームフォルトゥーナカラー 4個入り1000円(税込) ※チームカラーの赤、黄色、黒の最中。 ・金寿司 ちらし寿司 フォルトゥーナのざわーな 1500円(税込) ※フォルトゥーナカラーをイメージしたちらし寿司 ・そば蔵丁子庵 チームフォルトゥーナ5人の女神そば 1430円(税込) ※運命の車輪に見立てた5種類の蓮根料理(天ぷら、はさみ揚げなど)とそばのセット デンジャラス車輪おやき 216円(税込) ※運命の車輪に見立てて、からし蓮根を使用。とっても辛い危険なおやき。 ・風味堂 高原の葛カップ チームフォルトゥーナヴァージョン 300円(税込) ・山野草 浅間盛り盛りカラアゲ 1000円(税込) 浅間盛り盛りカラアゲ定食 1200円(税込) ※小諸市民ご用達の居酒屋に、ろんぐらいだぁすとーりーず!高宮紗希様専用メニューが期間限定で登場! ・珈琲こもろ パリブレスト 600円(税込) ろんぐらいだぁすとーりーず!ミニポップアップストア、市内に2か所に開設 『ろんぐらいだぁすとーりーず!』のグッズまわりを、以下の2店舗で販売予定です。 おみやげのみやさか 〒384-0025 長野県小諸市相生町1-3-1 TEL:0267-22-0690 薬師館 〒384-0041 菱野温泉 薬師館 長野県小諸市菱平740 TEL:0267-22-0077 関連リンク 月刊ブシロード「ろんぐらいだぁすとりーず」 こもろ観光局ウェブサイト  

那須高原りんどう湖でサイクリングイベント「りんどう湖Go!Go!(55)サイクリング」を開催

那須興業は、那須ブラーゼンを運営するNASPOと共同で、サイクリングイベント「りんどう湖Go!Go!(55)サイクリング」を開催することを決定した。 本イベントは、那須地域を舞台に毎年開催されるサイクリングイベント「那須高原ロングライド」において那須高原りんどう湖を経由するコースが新設されたことを記念したプレイベント。 那須ブラーゼンとスポンサーである那須高原りんどう湖ファミリー牧場、那須高原ロングライドがタイアップすることで相乗効果を狙い地域を活性化させることを目的にしている。また、イベント当日にはりんどう湖内でも様々な催しを行い、参加者がサイクリング終了後も施設内を楽しめるイベントを行うとのこと。以下、プレスリリースから。 <イベントについて> ■イベント名:「りんどう湖Go!Go!(55)サイクリング」 ■主催:那須興業株式会社・NASPO株式会社 ■共催:那須高原オールスポーツアソシエーション(NASA)(※那須高原ロングライド主催団体) ■監修:那須ブラーゼン ■開催日:2020年(令和2年)11月22日(日) ■申し込み期間:2020年10月17日(土)18:00~11月6日(金)24:00予定 ■コース&参加費 ①りんどう湖 BBQ 満喫コース 25 【距離】25 km 【獲得標高】245 m 【コース詳細】 https://ridewithgps.com/routes/34391574 【定員】150 人 【参加費】大人:¥5,500 中高生:¥4,500 小学生:¥4,000 ②りんどう湖 Go!Go!BBQ コース 55 【距離】55 km 【獲得標高】714m https://ridewithgps.com/routes/34270072 【定員】50 人 【参加費】大人:¥7,000 中高生:¥5,500 ■コース説明 ◇りんどう湖 BBQ 満喫コース 25 りんどう湖ファミリー牧場を出発し、約 10km の間穏やかな山林地帯を緩やかに上ると、本コースの最高地点にあるエイドステーションのフラワーパークにたどり着きます。コースの後半は下り基調となり、余笹川を南下した後、約 6km の緩やかな登りを経て出発地点のりんどう湖ファミリー牧場に戻ってきます。 https://ridewithgps.com/routes/34391574 ◇りんどう湖...

チェレステカラーで有名なビアンキのiPhoneケースが登場 iPhone12シリーズ対応モデルも用意

CCCフロンティアは、イタリアの自転車ブランド「Bianchi」のiPhoneケースをUNiCASEオンラインストアにて予約販売を開始した。 Bianchi(ビアンキ)は、1885年エドワルド・ビアンキにより創業されたイタリアの名門自転車ブランド。現存する中では世界最古の自転車ブランドで知られており、碧色のイメージカラ―“チェレステ”(イタリア語で碧空・天空)は有名だ。今回登場したBianchiのiPhoneケースは以下の通り。 Bianchi Hybrid Shockproof Case 「Bianchi Hybrid Shockproof Case」は耐衝撃iPhoneケース。碧色を光沢塗装したチェレステ(Celeste)と、ツヤを抑えた滑らかな質感のメタリックカラーの2色を用意した。 ケースは全体を強度の高いポリカーボネイトで覆い、TPU素材のインナーケースを合わせた二層構造で耐衝撃性が高く、米軍軍事規格の衝撃試験MIL-STD-810G Method 516.6を取得し、落下テストをクリアしている。 対応機種はiPhone12、iPhone 12 Pro、iPhone12 mini、iPhoneSE(第2世代)、iPhone 8、iPhone 7の展開となる。価格は3900円(税抜、以下同)。発売日は、iPhone12/12 Pro、iPhoneSE(第2世代)/8/7が、2020年10月23日(金)で、iPhone12 miniが2020年11月13日(金)。 Bianchi Water Repellent Folio Case Bianchi Water Repellent Folio Caseはシンプルなデザインと機能性を両立したフォリオケース。 トレンドのヘザー素材の質感に、撥水加工を施すことで水や汚れを弾き、サイクリングやアウトドアシーンでも使用可能な万能iPhoneケースで。カード収納、ストラップホール、動画視聴に便利なスタンド機能も搭載している。 対応機種はiPhone12、iPhone...

パナソニックが愛知県みよし市のシェアサイクルステーションにIoT電動アシスト自転車(E-Bike)を導入

パナソニック サイクルテックは、2020年10月14日、トヨタホームが開発・販売をしている愛知県みよし市の大規模戸建分譲地「TENKUU no MORIZONO MIYOSHI MIRAITO(てんくうのもりぞのみよしみらいと)」のシェアサイクルステーションに、IoT電動アシスト自転車(E-Bike)を納入したと発表した。​ 「MIYOSHI MIRAITO」は、愛知大学名古屋キャンパス跡地の高台に位置し、「テクノロジーの力をちょっと借りて、スマートに森と暮らす」をコンセプトにした全288区画の大規模分譲地。​ 同分譲地内にある街の交流拠点「MORIZONO HOUSE」にシェアサイクルステーションが設置され、パナソニック サイクルテック製IoT電動アシスト自転車3台が採用された。 パナソニック サイクルテックのIoT電動アシスト自転車は、電動アシスト自転車スポーツタイプ(E-Bike)の「XU1」に、パナソニック サイクルテック​が独自開発したスマートロックを装備した。 スマートロックにはGPS・通信機能を有しており、インターネットに接続し、スマートフォンで自転車の予約や開錠が可能。また、位置情報やバッテリー残量・故障検出など管理・運用に必要な自転車のデータを把握でき、利用者と管理者に利便性を提供する。 パナソニック サイクルテックは、2019年5月から、神奈川県横浜市にある「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン(綱島SST)」にて、IoT電動アシスト自転車の実証実験を行っている。この実証実験を通して、自転車に対するニーズを把握し、新たに自転車の動きを検知する「挙動センサー」や、省電力のスマートロックを開発。また、走行範囲、距離などのデータ蓄積・解析により、最適な自転車運行管理システムを構築した。 (参考)パナソニック XU1のスペック フレーム: フォーミングアルミ(ワイヤ内蔵タイプ)エンド幅:135mm 樹脂製モーターアンダーガード付 フロントフォーク:アルミリジットフォーク 1-1/8~1-1/2ステム ディスク台座付 エンド幅:100mm ノーマルQRタイプ 重量:24.5kg ブレーキ:シマノ BR-MT200 油圧ディスク レジンパッド, 前:SM-RT54 Φ160mm 後:SM-RT81 Φ160mm ギア(前):アルミ...

オランダの自転車ブランド「VanMoof」が“DESIGNART TOKYO 2020“のオフィシャルE-Bikeとして登場

Vanmoof Japanは10月16日、10月23日(金)から11月3日(火・祝)までの12日間にわたり開催されるデザインとアートの祭典「DESIGNART TOKYO 2020」に協賛し、オフィシャルE-Bikeとして会場をサポートすると発表した。 VanMoof(バンムーフ)は、2009年に自転車大国オランダ・アムステルダム発のハイテク自転車メーカー。2014年に初の電動アシスト機能を持つ「Electrifiedシリーズ」をローンチし、2016年に初代「S」モデル、翌2017年「X」モデル、さらに2018年には両モデルをバージョンアップした「S2」「X2」を発表。2020年4月には、4代目の新型E-Bikeを発表した。 今回、VanMoofが協賛したDESINART TOKYO 2020は、東京の街全体(表参道・原宿・渋谷・代官山・六本木・銀座など)をメイン会場に、世界中からデザイン、アート、ファッション、食、テクノロジーなどを集めて開催されるデザイン&アートフェスティバル。また、DESIGNART(デザイナート)は機能と美を兼ね備え、日常生活に寄り添い感動を与えてくれるモノやコトを新たに定義した言葉でもある。 DESIGNART TOKYO 2020のオフィシャルE-Bikeとして登場するのはVanMoof X3。「VanMoof X3」は4代目となるVanMoofのE-bike。ドライブユニットは小型化し、静音性も増した前輪インホイールモーターに加え、VanMoof独自の油圧ブレーキも搭載した。変速機は、4段階オートマティックギア「e-shifter(電動シフター)」で、アプリを使いシフトのタイミングをライダーの好みにあわせてカスタマイズすることが可能。価格は25万円(税込)。 またVanMoofブランドストア東京にて、気鋭の新進デザイナーMariya Suzukiの描く「東京のまち」が展示され、VanMoofとのコラボレーションを実施する。 【Mariya Suzukiプロフィール】 Mariya Suzukiは奈良生まれのアーティスト。カリフォルニア州ロングビーチでイラストレーションを学び、現在は東京をベースに活動中。本や雑誌、広告やウェブなど、幅広くイラストを提供している。東京を中心に、各地でオフィスや商業施設の壁画も多く手がける。日常の中のあらゆるものや、まちを歩きながら心に響く形やストーリーを感じるものを見て描くことが好き。 http://www.mariyasketch.com/ 【Information】 展示期間:10/23-11/3 営業時間:11:00-19:00 会場:VanMoofブランドストア東京 住所:東京都渋谷区神宮前3-26-3 定休日:月曜日 試乗予約:https://www.vanmoof.com/ja-JP/test-rides 【DESIGNART TOKYO 2020(デザイナート・トーキョー 2020)開催概要】 会期: 2020 年10月23日(金)~11月3日(火・祝) エリア:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷/代官山/六本木/新宿/銀座 主催:DESIGNART TOKYO実行委員会 オフィシャルWEB サイト:http://designart.jp/designarttokyo2020/   ※新型コロナウィルスの影響により、一部内容に変更が発生する可能性がございます。 関連記事 https://www.cyclorider.com/archives/36105

FUJIから120年記念限定車「Feather 120th anniversary」を発表 プレゼントキャンペーンも実施

FUJI(フジ)の日本総代理店であるアキボウは10月16日、ブランド設立120年を記念した限定車「Feather 120th anniversary」を発表した。 FeatherはFUJIを象徴するシングルスピードバイクで、今回、FUJIブランド120周年を記念して記念モデルを日本限定100台で発売する。今回の限定モデルでは、ラグ加工を施し限定ロゴ/ヘッドバッヂを採用。また、パーツにNITTO/Sugino/Panaracer の日本ブランドのパーツを選択した。ギアは15T固定ギアを標準装備している。カラーはShikkokuで、価格は14万8000円(税抜)。 また、Feather 120th anniversary発売を記念して、世界に一台のFeather 120thをプレゼントするキャンペーンを実施。120年前から現代にタイムスリップしたかのようなコンセプチュアルなカスタムペイントを施したFeather 120th anniversaryを抽選で一名にプレゼントする。 制作は、フィクスドバイク黎明期からシーンに深く関わってきた、ペダルマフィアのTSUNE氏(NOZLE GRAPHICS/PEDAL MAFIA)。フレームにはシグネイチャー(名入れ)も行い、「世界で1台だけ」のFeather 120th anniversaryとなる。 応募期間は、2020年10月16日(金)から、10月31日(土)まで。期間応募条件などは以下の通り。 <応募条件> ・首都圏/中部圏/近畿圏のアキボウ指定の店舗で受け取りが可能な方。その他の地域からでも応募は可能。 ・店舗受け取りの際の初期整備費(20,000円~30,000円程度)、防犯登録費をご負担いただける方。 <応募方法> 下記の2つよりいずれかをお選びください。 (1)FUJI 公式 instagramアカウントをフォローの上、キャンペーンページから所定の画像(下記)をDLして #fujifeather120th を付けて投稿 (2)FUJI 公式 twitterアカウントをフォローの上、キャンペーン告知ツイートを #fujifeather120th を付けて引用リツイート <応募期間> 2020年10月16日(金)~10月31日(土)までの期間 <車体受け渡し> 2021年4月頃を予定 <注意事項> ※制作物はアーティストによる完全なオーダー塗装のため、塗装色などの細かな指定は一切できません。 ※シグネイチャー(名入れ)は希望の文字列10字程度で指定が可能です。(大文字/小文字指定やフォント等の指定はできません。) ※当選告知は締切からおよそ1週間で、いずれかのSNSのDMで当選者のみに告知いたします。 ※ご当選時にアカウントを削除されている場合や、フォローを外されていますと対象外となります。 TSUNE (NOZLE GRAPHICS/PEDAL MAFIA) カスタムカーなどの特殊塗装やペイント技法、ピンストライピング、手描きによるフライヤー制作などからはじまり、電子工作やプログラミングなどアナログ/デジタルにとらわれないグラフィックデザイナーとして活動を開始。自転車愛好集団「PEDALMAFIA」では主にビジュアルデザインを担当し、グッズや映像作品、当時まだ普及していなかった電子書籍等、様々なメディアや手法で展開。ストリートバイクブームの先駆者となりシーンより絶大な支持を得る。個人名義のNOZLE...

E-Bikeのバッテリーが切れないで上れるか!?スペシャライズド Turbo VADO SL柳沢峠ヒルクライムテスト

E-Bikeに乗っていて気になるのが、バッテリーの電池切れだ。E-Bikeは自転車なので、電池が切れても走ることができるが、できるだけ電池切れを起こさずに走りたいもの。E-Bikeの電池切れテストを試す方法と言えばヒルクライムのサイクリングで、E-Bikeの実力を調べるために、シクロライダーでもヒルクライムテストを行っている。 今回のE-Bikeヒルクライムテストで使う自転車は「Specialized Turbo VADO SL 4.0」。SpecializedのクロスバイクタイプのE-Bikeで、Specialized製の軽量ドライブユニット「Specialized SL1.1」を搭載。従来のクロスバイクよりも軽量なドライブユニットやバッテリーを搭載し、車体を軽く作ることで、平均的なE-Bikeと比較して40パーセント軽量なのを売りにしている。車体重量は公式では公開されていないが、15キロほどだと思われる。価格は36万3000円(税込、以下同)。 今回E-Bikeのヒルクライムテストを行ったのは柳沢峠(やなぎさわとうげ)。山梨県甲州市にある柳沢峠は、国道411号(青梅街道)が通り、青梅街道の最高地点として知られている。標高1472メートルで関東有数のヒルクライムコースで知られている。 テストを行うコースは、青梅駅からスタートし柳沢峠まで行くルート。自転車NAVITIMEで調べた所、総距離約58キロ、獲得標高1618メートルと、それなりにハードなコースとして知られている。また、このコースは、E-クロスバイク「Corratec E-POWER SHAPE PT500」でもテストを実施している。 シクロライダーを読んでいる読者の中で気になるのが、ヒルクライム中にバッテリーが切れるかどうかだろう。E-Bikeのバッテリー容量はWhで決めるのが一般的で、数字が大きいほどバッテリーの容量が大きくなる。一般的なE-クロスバイクは400Whから500Whサイズのバッテリーを搭載しており、これはバッテリー切れを発生させにくくするためだ。 一方、Turbo VADO SLに搭載されているバッテリー容量は320Whと、一般的なE-Bikeよりもバッテリー容量が少ない。しかし、車体重量16キロ以下の軽量系のクロスバイクタイプのE-Bikeのバッテリー容量は、ヤマハ YPJ-Cが60Wh、FUJI MOTIVATORが200Wh、BESV JF1が252Whのため、Turbo VADO SLは軽量系E-Bikeの中ではバッテリー容量は一番大きい。但し、VADO SLのバッテリーは内蔵式でユーザーが車体から外すにはできないため注意が必要だ。 因みにTurbo Vado SLには、オプションでボトルケージに装着するレンジエクステンダーを用意している。レンジエクステンダーの容量は160Whで、合計で480Whとなる。今回のヒルクライムテストではレンジエクステンダーを使用せず、内蔵バッテリーのみの320Whでのテストとなる。 また、Turbo VADO SLには、スマートフォンでモーターアシストを調節する「MISSION CONTROL」を搭載している。これは、3種類のアシストモードがあり、各モードでは最大出力およびアシストの持続力の両方を調整できる。 標準の設定では、ピークパワー/アシストは、TURBOモードが100/100、SPORTモードが60/60、ECOモードが35/35だ。 また、Turbo VADO SLは、バッテリーの状態や長期の使用を考慮して意図的にパワーを下げる時がある。バッテリーの残量が15パーセント以下になると、Turbo...

ポラールから、サイクリング等スポーツに対応したスマートウォッチ「Vantage V2」を発表

ポラール・エレクトロ・ジャパンは10月16日、プレミアムマルチスポーツウォッチ「Polar Vantage V2」(ポラール ヴァンテージ ブイ ツー)を発表した。 ポラールは、1982年に世界ではじめてトレーニング用心拍計モニター装置を開発したことで知られている会社。Polar Vantage V2では、心拍数計測とパワー計測、加速度センサーなどから得られる情報を基にパフォーマンスを数値化する機能や、脚力の回復状況をテストできる機能を新たに搭載。カラーはブラック、グリーン、グレー・ライムで、希望小売価格は6万9800円(税抜、以下同)。胸ストラップ型心拍センサー「Polar H10」とのセットは、希望小売価格7万5800円となる。以下、プレスリリースから。 Vantage V2は、心拍数計測に加えてパワー計測を使い、トレーニング効果や回復レベルを可視化します。新設計のアルミニウム合金素材ボディを採用することで、より安定したGPSの受信が可能になり精度が向上、また重さも52gとトレーニング時に気にならない軽量性を実現しました。バッテリーは、トレーニング時にGPSや心拍計測などの全機能を使った場合は最大40時間、心拍計測をオフ・GPSの記録間隔を変更できる省電力設定にした場合は最大100時間の連続使用が可能です。堅牢性(耐衝撃、防水、防塵など)では、ミルスペック「MIL-STD-810G」に準拠しています。 新機能の「ランニング パフォーマンス テスト」は、徐々にスピードを上げていくビルドアップ走を行い、最大有酸素スピード(MAS)、最大有酸素パワー(MAP)、最大酸素摂取量(VO2max)を計測します。時計画面に表示されたスピードに合わせて走り、表示されるスピードは時間がたつにつれ少しずつ早くなっていきます。表示されるスピードについていけなくなると計測は自動で終了し、MAX、MAP、VO2maxなどの数値をフィードバックします。テスト結果によって、心拍ゾーン、スピード、パワーゾーンが最適化(更新)され、より現状の能力に合ったトレーニングを行うことができます。Vantage V2でパワー計測が可能なため、フットポッドなどのセンサーは不要です。 「サイクル パフォーマンス テスト」は、1時間を全力で走り切ったときに出せる平均パワー(FTP)と、VO2max、パワーウェイトレイシオ(W/kg)を計測します。設定した時間(20、30、40、60分)、ロードバイクなどの自転車に乗り続けます。計測には別売りのパワーメーターが必要になります。 「脚力回復度テスト」はジャンプを3回行うことで、脚の回復度を数値化します。プロのアスリートでもトレーニング前にジャンプの高さを測って、回復度を確認しますが、これをVantage V2で計測することができるようになりました。 そのほか、スマートフォンの音楽再生コントロール機能や、ウェブサービス「Polar Flow」上では様々なテストで計測したデータを一括で分析できるサービスを追加しました(Vantage V2ユーザのみ対応)。 Vantage V2の開発テストには、ポラールのオフィシャルグローバルアスリートで世界トップクラスのレーシングドライバー、バルテリ・ボッタス(Valtteri Bottas)氏が参加しました。ボッタス氏は、トレーニングの時間確保が難しくなる本格的なレースシーズンが始まるときにVantage V2をテストし、次のように述べています。「トレーニングの時間を確保し、睡眠をしっかりとって身体を回復させることは、パフォーマンスを向上させるために重要なことです。しかし、忙しい生活を送っていると、この時間を確保することが非常に難しくなります。そのため、より効率的にトレーニングするために必要なデータとツールが必要になります。Polar Vantage V2 は、この条件を満たしてくれるため、トレーニング時間の確保が難しい時期でも活用することができました」 Polar...

クランクブラザーズからチューブレスタイヤ修理用ツールが登場

パーツブランド「Crankbrothers(クランクブラザーズ)」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパンは10月9日、チューブレスタイヤ修理用ツールの新製品を発表した。 今回発表された「シガー」は、携行用チューブレスタイヤ専用パンク修理キット。タイヤプラグツール(針状のツール)はストレージケースのフタも兼用している。CO2用アダプター、ボトルケージ台座に対応したブラケットもセットし、チューブレスタイヤの修理アイテムがコンパクトに携行できる。価格は3500円(税抜)。 関連リンク クランクブラザーズ

2021年モデル版 TREK(トレック)のE-Bikeを解説 E-MTBに新モデルやアップデートを実施

ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクまで、様々な自転車を製造しているアメリカのスポーツ自転車ブランド「TREK」。電動アシストスポーツ自転車「E-Bike」にも力を入れており、日本市場ではE-クロスバイクとE-MTBをラインナップしています。 2021年モデルでは新モデルの登場や新たにフルサスE-MTBを投入しました。今回はTREKのE-Bikeの特徴や2021年モデルの改良点を解説します。 TREKのE-Bikeの特徴 全モデルにBosch製ユニットを搭載 TREKのE-Bikeに搭載されているユニットは全車、ドイツを本拠とする総合自動車部品、電動工具メーカー「Bosch(ボッシュ)」製ユニットを搭載しています。Bosch製のE-Bikeユニットは、街乗り、舗装路サイクリング向けのActive Line Plusと、E-MTBやスポーツ向けのPerformance Line CXの2種類が用意されており、TREKのE-Bikeには2種類とも搭載されています。   Verve+ 2シリーズ(2020年モデル)は、Active Line Plusを採用。アシストの音は静かでスムーズなフィーリングが特徴の街乗り、舗装路サイクリング用のドライブユニット。定格出力は250W、最大トルクは50Nmを発揮し、必要十分なパワーとトルクを発揮します。 クロスバイクタイプのAlliantシリーズと、E-MTB(電動アシストマウンテンバイク)全車には、スポーティなサイクリングやオフロードライドを楽しむ「Performance Line CX」を採用。定格出力は250W、最大トルクはモデルにより75Nm、もしくは85Nmを発揮。舗装路でパワフルな走りを楽しみたい人や、オフロードを走る人にピッタリのユニットです。 https://youtu.be/ZuhKoNxQVgs また、Performace Line CXを搭載したE-MTBのPowerfly 5、Railシリーズには、E-MTB用途に特化したアシストモード「eMTBモード」が搭載されています。eMTBモードではライダーの踏み込み力に応じた最適なアシスト力が瞬時に提供し、狭い箇所でのターンや滑りやすい斜面を駆け上る場面で、予期せぬアシストの挙動を排除したのを売りにしています。 一部モデルに、着脱式一体型バッテリーを採用 https://youtu.be/I7l7ffGRny4 AlliantシリーズとE-MTBには、TREK独自の着脱式バッテリーシステム「Removable Integrated Battery(RIB、着脱式一体型バッテリー)」を搭載してます。これは、バッテリーが車体に一体になり見た目がすっきりしているだけでなく、バッテリーが簡単に着脱できるシステム。バッテリー本体には折りたたみ式ハンドルが装備されており、バッテリーを持ち運んで気軽に別の場所で充電を行うことができます。 2021年モデルTREKのE-Bikeは、E-MTBに注目 E-MTBに大容量バッテリー「Bosch PowerTube625」を採用 一番の注目は、2021年モデルのTREK製E-MTB全車に625Whの大容量バッテリー「Bosch PowerTube 625」を搭載した事でしょう。2020年モデルで搭載されていた500Whの「Bosch PowerTube 500」と比較して、バッテリー容量が約1.25倍アップ。ハードなオフロードライドでも電池切れが起きにくくなります。 アルミフレームのRail 5が登場 2021年モデルでは、フルサスE-MTB「Rail」シリーズに、新たにアルミフレームモデルのRail 5が登場しました。Rail 5は、カーボンフレーム仕様のRail 9.7と同じく29インチのフルサスE-MTB。Rail...

秋の筑波山・霞ヶ浦エリアを楽しむ 自転車ツアー等アウトドアをテーマにしたテストツアーを11月に開催

茨城県は10月13日、筑波山・霞ヶ浦周辺エリアでの一般向けのトライアルツアー「Mount Tsukuba PLAY2020」を特別開催すると発表した。 同県では、2018年度から3ヶ年計画で「筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業」を実施し、筑波山・霞ヶ浦周辺エリアの魅力発掘と発信に関する様々な施策に取り組んでいる。今回のツアーは、その一環として、昨年度に引き続き実施される。 https://youtu.be/3zPO75hUX5c 秋の行楽・紅葉シーズンを迎える11月の週末を中心に、地域の魅力を堪能しながらロングライドを楽しめるサイクリングツアーをはじめ、キッズプログラムや親子向けコンサートなどを実施する。オンラインで参加予約を受け付けている。 プログラム一覧(予定) 「筑波山を望むのんびり小貝川と下館まち巡りサイクリング」/11月22日(日) 絶景スポット・母子島遊水地から望む「逆さ筑波」をはじめ、茨城県南西部の話題のスポットを地元ガイドと自転車でめぐる、約37kmの中距離サイクリングツアー。のどかな景色が広がる小貝川沿いをゆったり走る、サイクリングビギナーにもおすすめのプログラムです。 [料金]大人(中学生以上)4,500円(税込) [対象]一般(中学生以上) [定員]最大30名様 「霞ヶ浦・北浦・つくばを巡るロングライドツアー」2日連続/11月28日(土)・29日(日) 「サイクリング」と「クルージング」を組み合わせた、霞ヶ浦を舞台にした新たな自転車の楽しみ方「サイクルーズ」。船に自転車を積み込みクルージングしたあとは、自転車で豊かな自然や地元のおいしいものを満喫! 2日連続開催で行う総走行距離100kmのサイクリングツアーです。 [料金]2daysプラン19,000円(税込)、1dayプラン9,500円(税込) [対象]一般(中学生以上) [定員]最大15名様 ※2daysプランに宿泊代金は含まれません。詳しくは特設サイトをご覧ください。 筑波山&霞ヶ浦1泊2日スポーツ体験ツアー/11月7日(土)〜8日(日)1泊2日 筑波山&霞ヶ浦の自然の中で楽しむ、専門ガイド同行の茨城県内小学生対象のスポーツ体験ツアー。筑波山登山や、日本で2番目大きい湖・霞ヶ浦に注ぐ桜川でのカヌー体験など、充実のプログラム。親元を離れて子供たちだけで過ごす秋の大冒険です! [料金]子供(小学生限定)29,000円(税込) [対象]茨城県内在住の小学生 [定員]最大15名様 湖畔の小さなまちで過ごすフォトジェニック旅/11月14日(土)・15日(日)2日連続 かすみがうら市在住の“スローフォトグラファー”atacamakiさんと出かける、カメラ女子のための2日連続開催の撮影旅行。霞ヶ浦湖畔周辺の美しいフォトジェニックスポットをレンタサイクルでめぐりながら、プロに写真のいろはを学び、写真の楽しみを満喫できる特別プログラムです。 [料金]2daysプラン15,000円(税込)、1dayプラン7,500円(税込) [対象]一般(中学生以上) [定員]最大15名様 ※2daysプランに宿泊代金は含まれません。詳しくは特設サイトをご覧ください。 つくば森のごろんコンサート/11月21日(土) 森の中に寝転んで楽しめる、音楽と自然を堪能できる親子のためのコンサート企画。森林インストラクターであり森のシンガーソングライターとして活躍する山田証さんによる生演奏を、落ち葉の上に寝転んで聴いたり、一緒に歌ったりと、自由なスタイルでお楽しみいただけます。 [料金]大人4,500円(税込)、子供(小中学生)3,500円(税込)、乳幼児無料 [対象]茨城県内在住の親子限定 [定員]最大30名様 関連リンク Mount Tsukuba PLAY特設サイト

新興バイシクルコンポーネンツメーカー「SENSAH(センサー)」が日本上陸

HYPERHOLIC(ハイパーホリック)は2020年10月15日、バイシクルコンポーネンツメーカー(SENSAH)の、国内での代理店業務を開始すると発表した。 「SENSAH(センサー)」は大手メーカー技術開発者が独立し、「より身近に触れることのできる最新性能」をコンセプトに立ち上げたベンチャー企業。シンプルなデザインに最新の機能性と非常に高いコストパフォーマンスを売りにしている。業界最大手に先行し、変速段数の多い製品をリリースしており、ロードバイク用ギアは12段変速、マウンテンバイクは13段変速を実現した。 製品レンジはロードバイク、マウンテンバイク、小径車に加え、近年のトレンドであるグラベルロード用コンポーネントなど。幅広いスタイルに対応。他社メーカーの補修部品や、旧車のレストア用部品、コストを抑えたレース活動など自転車を楽しむ方を幅広くサポートできる商品だと謳っている。 初年度は5,000万円、3年後には1億円の売り上げを見込んでいる。導入企業は2021年春までに300社が目標。 関連リンク HYPERHOLIC  

国内最大級のスポーツe-bikeオンリーショップ「モトベロ星が丘 e-bike store」 10月24日(土)オープン

モトベロは2020年10月14日、国内最大級のスポーツe-bikeオンリーショップ「モトベロ星が丘 e-bike store」を10月24日にオープンすると発表した。 モトベロは東京・代官山に旗艦店を構える、電動アシスト自転車専門店「モトベロ」を展開する会社。2018年9月に名古屋市の商業施設「星が丘テラス」に「モトベロ星が丘」を出店し、電動アシスト自転車による新たなライフスタイル提案を行なっていた。 今回、期間限定で同施設内に1店舗出店し規模を拡大する。約60坪ほどの新たな店舗では、昨今注目を集めるスポーツe-bikeに特化し、14メーカーの最新車両を約100台展示となる、国内最大級のe-bike storeが誕生する。 ブランドはBESV、Cannondale、Corratec、DAVOS、Electra、FUJI、Louis Garneau、MERIDA、Miyata、NESTO、Panasonic、Specialized、Tern、Yamaha等を展開する。 《店舗概要》 ◇ モトベロ星が丘 e-bike store ◇ 名古屋市千種区星が丘元町16-50 EAST 1F ◇ 営業時間11時~19時 /無休 ◇ 2020年10月24日(金)オープン 各ブランドのE-Bikeに関しては関連記事を参照。 関連記事 https://www.cyclorider.com/archives/33451 https://www.cyclorider.com/archives/41352 https://www.cyclorider.com/archives/36471 https://www.cyclorider.com/archives/35567 https://www.cyclorider.com/archives/25149 https://www.cyclorider.com/archives/32191 https://www.cyclorider.com/archives/33644 https://www.cyclorider.com/archives/38086 https://www.cyclorider.com/archives/38417 https://www.cyclorider.com/archives/33407 https://www.cyclorider.com/archives/33696 関連リンク モトベロ

最軽量モデルは僅か10キロのE-Bike! ロードバイクタイプのE-Bike「SCOTT Addict eRIDE」【海外E-Bike情報】

日本ではSpecialized Turbo Creo SLシリーズの登場により注目されたロードバイクタイプのE-Bike「E-ロードバイク」。海外では、既に多くの企業がE-ロードバイクに参入しており、レーシングモデル顔負けのモデルも登場している。今回、紹介するSCOTT Addict eRIDEもその1つだ。 Addict eRIDEはレーシングロードバイク「Addict RC」のE-Bikeバージョン。レーシングロードバイクAddict RCと同じく、フレーム素材はカーボン製を採用。フレーム重量はわずか1.04キロとE-Bikeのフレームでは非常に軽量だ。 Addict eRIDEはレーシングロードバイク「AddictRC」の名前を借りているだけでなく、同じ車体デザインを採用した。これにより、一見しただけでは、どちらがE-Bikeなのか見分けるのが難しいほど似ている。   ドライブユニットはMahle(マーレ)。Mahleは、自動車部品を製造しているドイツの会社でE-Bike用ユニットも製造している。スペックは250Wで最大トルク40Nm。モーターは、リアホイールに装着したリアインホイールモーターを採用した。アシストに関してはロードバイク用に合わせたアシストを実現したとのこと。 バッテリーはMahle製の内蔵式36V 208Whを車体に内蔵。それに加え、ボトルケージに装着するレンジエクステンダー「xTra Power Bottle Cage Battery」も用意。レンジエクステンダーのスペックは36V 250Whで、両方組み合わせた場合のバッテリー容量は458Whを実現した。アシスト可能な航続距離は最大120キロで獲得標高2200メートルと謳っている。 グレードはADDICT eRIDE PREMIUM、ADDICT eRIDE10、ADDICT eRIDE20、女性向けモデルのCONTESSA ADDICT eRIDE10を用意。最上級グレードのADDICT eRIDE PREMIUMは10.75キロを実現した。 価格は最上級グレードのADDICT...

Bromptonの2021年レギュラーモデルの詳細が発表 新たに新色が追加

ミズタニ自転車は10月13日、Bromptonの2021年モデルを発表した。 ブロンプトンはイギリスの折りたたみ自転車。独特の形状の折りたたみフレームは、慣れてしまえば10秒足らずでコンパクトに折りたたむ事ができ、街乗りやポタリングでは十分の走行性能を持っていることから、人気の折りたたみ自転車ブランドとして知られている。 2021年モデルでは、クラウドブルーと、2020年までブラックエディションに採用されていたブラックラッカーが追加された。また、2021年モデルでは、パピルスホワイト、ホットピンク、ローラッカー、フレイムラッカー、パープルメタリック、メタリックグラファイトが終了となった。 価格はM3Lが19万円(税抜、以下同)、M6Lが20万円、M6Rが21万5000円、S2Lが19万5000円、S6Lが20万5000円。プレミアムカラー(ブラックラッカー)は車両価格にプラス3万円となる。 関連記事 https://www.cyclorider.com/archives/8844 https://www.cyclorider.com/archives/39286 関連リンク Brompton

Amazonプライムデーでセールを行っている自転車用品や注目の品をピックアップ

2020年10月13日から、Amazonが送る、年に1度のセール「Amazonプライムデー」がはじまった。10月13日から10月14日までのの2日間で行われるこのセール。今回は注目の自転車用品等、注目の品を紹介しよう。 (当サイトで公開されている価格は、通常価格の場合があります。実際の価格はAmazon公式サイトで確認してください) 自転車用品 TIOGA製輪行袋「ロードポッドシルバー」 TIOGAの縦置き型輪行袋「ロードポッド」が大幅割引で販売中。 GORIX キャリングバッグ 航空機輸送向けのキャリングバッグが15パーセントOFFで販売中 Ibera 室内保管用バイクハンガー Iberaの壁掛けフック型の室内保管用バイクハンガーが31パーセントOFF。 GORIX バラ柄バーテープ GORIXのドロップハンドル用バラ柄バーテープは15パーセントOFFで販売中。 GORIX ロックオングリップ バーエンドバー一体のGORIX ロックオングリップが15パーセントOFFで販売。 ヘルメット、サイクルウェア関連 LAZER Century AF アジアンフィットモデル カラー、サイズ限定でプライムデーセールを実施。定価から53パーセントOFF。 シマノ U-6バックパック シマノのサイクリング用バックパック「U-6」が15パーセントOFF。 シマノ レーシングキャップ シマノのレーシングキャップのレッドが23パーセントOFF。 シマノ バンダナ シマノの春夏向けのバンダナが19パーセントOFF。 シマノ サイクリング用グローブ シマノのサイクリング用グローブがサイズ、カラー限定で最大75パーセントOFF。 パールイズミ サイクルウェア パールイズミの秋冬用サイクルウェアが最大で35パーセントOFF。 デジタル ガジェット関連 Anker PowerCore III Fusion 5000 モバイルバッテリーとUSB急速充電器が一体となったAnker PowerCore III Fusion 5000が20パーセントOFF。 Anker PowerPort...

ロードバイクタイプ、ミニベロタイプ、E-MTBの3台のE-Bikeで行く房総半島E-Bikeレビュー

E-Bikeサイクリングは、人力自転車よりも自由で、他の人と一緒にサイクリングが楽しめると言われています。人力自転車だと、脚力が違う人や自転車のジャンルが違う場合、どうしても差が発生するのが一般的です。 人力自転車の場合、ロードバイクとマウンテンバイクとミニベロの3台で一緒に走ったら、差が広がって一緒に走れないので、楽しくないでしょう。それなら、ロードバイクタイプ、マウンテンバイクタイプ、ミニベロタイプのE-Bikeならどうでしょうか。 そこで、今回はロードバイク、マウンテンバイク、ミニベロの3台のE-Bikeで房総半島サイクリングを行い、検証してみました。 東京から房総半島に行くには、自走や自動車に自転車を積むカーサイクリングなど、様々な方法がありますが、今回選んだのはB.B.BASEです。 「B.B.BASE」は、両国から房総半島各を走るJR東日本のサイクルトレイン。車内には99台分の自転車積載ラックが用意されており、今までは、ロードバイクやクロスバイクなど、サイクルラックに積載できる自転車しか載せられませんでした。 しかし、2020年初旬から、小径車やMTB、E-Bike等、サイクルラックに載せられない自転車もB.B.BASE車内に持ち込みが可能になり、E-Bikeでの旅行が楽しめるようになりました。 https://www.cyclorider.com/archives/34253 今回は、両国から本千葉、上総一ノ宮、勝浦、安房鴨川を往復する「B.B.BASE 外房」に乗車。3台のE-Bikeで外房エリアのサイクリングを実施しました。 E-Bikeで房総半島サイクリング 今回使用するE-Bikeの紹介 最初に、今回レビューする3台のE-Bikeを紹介します。 1台目は「BESV PS1」。2014年度グッドデザイン賞 BEST100を受賞したことで知られているミニベロタイプのE-Bikeです。 車体は舗装路サイクリングを楽しむ自転車ながら、フロントフォークとフレームにサスペンションを装備したフルサスペンション仕様で、フレーム素材にカーボンを採用しています。また、フルサスペンションMTBを意識しつつ、曲線的な流れるカーボンフレームは、車体中央部にバッテリーを装着し、一体感があるデザインを実現しました。2020年モデルでは小型フルカラー液晶ディスプレイ等を採用しています。 ドライブユニットは後輪に搭載されたBESVオリジナルのインホイールモーターで、定格出力250Wを発揮。バッテリーは36V 10.5Ahで、容量は378Wh。アシスト可能航続距離は最大100キロ。車体重量は17.6キロで、価格は27万6000円(税抜)です。 2台目はマウンテンバイクタイプのE-Bike「Corratec E-POWER X VERT CX」。ドイツブランド「Corratec」のアルミフレームハードテールE-MTBで、日本市場向けにトレイルライドを楽しめる構成に進化しているのが特徴です。7月にシクロライダーでもトレイルライドや林道走行でもインプレッションを行っていますが、今回のB.B.BASEサイクリングでは、未舗装路一切無しの完全舗装路でサイクリングを行います。 ドライブユニットはBosch Performance Line CXで、定格出力250W、最大トルク75Nmを発揮。バッテリーは、Bosch Powerpack500 36V 13.4Ahで、容量は500Wh。アシスト可能航続距離は最大140キロ。車体重量は22キロで、価格は39万8000円(税抜)です。 そして、3台目がロードバイクタイプのSpecialized S-Works Turbo Creo SL。各所で話題となったSpecialized製のロードバイクタイプの超軽量E-Bike。今回借りたのは、最上級モデルであるS-Worksで、カーボン製ホイール「Roval CLX 50 Disc」や、カーボン製ハンドル、シートポストを搭載。コンポーネントもレース用電動コンポーネントを搭載しており、スーパーE-Bikeと言える存在に仕上がっています。 ドライブユニットはSpecialized SL1.1で、最大出力240W、最大トルク35Nmを発揮。バッテリーは、完全内蔵式48Vで、容量は320Wh。アシスト可能航続距離は最大130キロ。車体重量は12.2キロで、価格は135万円(税込)です。 B.B.BASEのサイクルラックは車体重量15キロまでに制限されており、車体重量が重いE-Bikeはサイクルラックを使わず、車内の空いたスペースに置くのが一般的です。しかし、S-Works Turbo...

TOP AUTHORS

1411 投稿1 コメント

Most Read

Glafitバイクが自転車と電動バイクの切り替えが可能な電動バイクとして認められる

  glafitは2020年10月28日、2019年10月17日に認定された新技術等実証制度(規制のサンドボックス制度)を用いて、2019年11月から行ってきた実証実験を経て、原動機付自転車と自転車との切り替えを認められたと発表。「新機構をつけたglafitバイクの電源をOFFにし、ナンバープレートを覆った時は道路交通法上、普通自転車として取扱い」されることとなった。以下、リリースから。 当社は、和歌山市と共同にてサンドボックス制度の申請を行い、和歌山市内にて2019年11月から2020年1月の3ヶ月間に渡り実証実験を行いました。glafitバイクGFR-01は、現行規制では原動機付自転車と区分される為※3、いかなる場合でも通行できるのは車道のみとなります。 こうした状況について、ユーザーのニーズや安全面に関する意見を踏まえ、日々の近距離移動における社会課題、とりわけ都市部の渋滞問題や地方交通の問題、また昨今深刻になっている高齢者の免許返納後の移動課題も視野に入れ、公道にて通行区分の走行実証を行い、安全性などを実証して参りました。 新技術等実証の概要と参加者の意見 【サンドボックス実証の認定日】令和1年10月17日 【実証期間】令和1年11月6日~令和2年1月31日 【参加人数】累計107名 【実証場所】和歌山市内の公道 【実証方法】参加者からアンケートを取得し利⽤者のニーズや意⾒の収集等を⾏う 今回の実証実験の参加者の約80%が、ペダル走行時のglafitバイクを自転車相当として、自転車専用道や自転車通行可の歩道の走行等を認める、規制緩和をすべきという回答でした。 その多くは、ペダル走行での遅いglafitバイクでの車道走行は、glafitバイクの運転者の身の危険、及び他の交通主体への迷惑をあげており、現状の車道走行には一定以上の速度で走行し、他の交通主体とある程度速度をあわせないとかえって危険であると考える人が多いと推測されます。 また、自転車程度のスピードであるので、自転車と同等の規制にするのがよいという意見も一定数ありました。他方、規制緩和すべきでない理由には、歩行者の通行を優先させたいという思いが感じられます。 新機構の概要について 法規上の観点、取り締まりの観点等についての当局の懸念や考え⽅等を理解し、今回の実証で⾏った検証を含め、普通⾃転⾞と取り扱っていただくために必要な内容を提案し、現⾏法令の解釈として認めて頂けることとなりました。 ■具体的機構内容 1. モーターが駆動しないことを電⼦的な制御のみではなく、電源をカットする機構により担保することとする。 2. 他の交通主体における識別可能性及び視認性(=⾃転⾞であるか原付であるか)を確保するため、1の時には、ナンバープレートにカバーをかけ、及び、交通標識デザインに沿ったピクトグラムで⾃転⾞であることを明確に⽰す。 3.ナンバープレートのカバーの切り替えは、電源を切った状態で、停車中にのみ可能なものとする。※ 自転車⾛⾏を装って電動駆動により⾛⾏することを防⽌するため、利⽤者においては容易に改造できないものとする。 ※機構については特許出願済み(特願2020-147073) ※この機構イメージは、機構の仕組をわかりやすくするために作成しており、今後の販売モデルのデザインとは全く異なります。 今後のスケジュールについて 2021年初夏を目途に機構単体の販売モデルの製品開発を進め、販売前に警察庁が改めて確認した上で、各都道府県警に対して通達を発出していただく形で運用が開始されます。 現在販売しているGFRモデルに後付けできるように機構単体の開発を進めるとともに、機構単体の完成後は、弊社が製造販売するハイブリッドバイク(ペダル付きの原動機付自転車)は、機構を付したモデルも製造していく予定です。 関連リンク Glafit

ハーレーのE-Bike部門「Serial 1 Cycle Company」設立 E-Bikeの写真を公開【海外E-Bikeニュース】

ハーレーダビッドソンの電動アシスト自転車(E-Bike)に特化した会社「Serial 1 Cycle Company」は10月27日、2021年3月にE-Bikeを販売すると発表した。 https://www.youtube.com/watch?v=3P1Em74QLks Serial 1 Cycle Companyはハーレーダビッドソンの最も古いモーターサイクルの愛称である「Serial Number One」にちなんで名づけられた。 このE-Bikeは、ハーレーダビッドソンの製品開発センターにあるスカンクワークスとして生まれたE-Bikeプロジェクト。かつて、ハーレーダビッドソンはミラノで開催された「EICMA 2019 ミラノモーターサイクルショー」にE-Bikeを出典していた。 現在公開されているE-Bikeの詳しい内容は不明だが、前後ディスクブレーキにベルトドライブを採用。車体中央部にはドライブユニットと思われる部品が装備されている。サドルは革製で、ブラックのフレームカラーにホワイトタイヤの組み合わせなど、「Serial Number One」を意識したデザインとなっている。 関連リンク Serial 1 Cycle Company

ファッショナブルでスポーティなカーボンE-Bike「BESV PS1」を解説 2020年モデルの特徴やPSA1との違いも紹介

電動アシストスポーツ自転車「E-Bike」には、既存の自転車ブランドだけでなく、E-Bike専門のブランドが登場している。日本で有名なのがBESVだろう。 BESVは台湾のE-Bike専門ブランド。他のE-Bikeと比較してデザイン性を重視しており、2013年のLX1から世界の様々なデザイン賞を受賞している。 今回紹介するBESV製E-Bikeは「PS1」。日本市場では2015年に登場し、E-Bikeブーム前史の時に発売されたミニベロE-Bike。グッドデザイン賞2014ベスト100を受賞しているPSシリーズのフラグシップモデル。価格は27万6000円(税抜、以下同)。 2015年に発売したPS1は、年度ごとにアップグレードを行っており、2020年モデルでは小型フルカラー液晶ディスプレイを採用。また、大々的に発表されていないが、モーターを新型に変更しており、自動車で言うならばビッグマイナーチェンジ相当の改良を行っている。今回、紹介するのは2020年モデルだ。 PS1の車体をチェック   BESV PSシリーズのデザインで特徴なのが、シートポストが途中で切れているフルサスペンションマウンテンバイク風のデザインを採用している所だ。   この投稿をInstagramで見る   Gaston Ortiz(@gastonsbikes)がシェアした投稿 - 2020年 9月月12日午後8時42分PDT マウンテンバイクのフレームデザインでは、シートポストの調整位置の調整が難しいらめ、今ではあまり見られなくなったタイプ。このデザインは一般的な自転車のデザインよりも近未来的に見える。2015年に日本市場で発売されたが、今でも古さを感じさせない。 PSシリーズの中でもPS1は、フレーム素材にカーボンを採用している。なめらかで一体感があるデザインだけでなく、前後サスペンションを搭載したE-Bikeでは軽量で、車体重量は17.6キロを実現した。 バッテリーはBESVオリジナルの36V 10.5Ahの378wh。一般的なE-Bike用バッテリーは汎用性を重視しているが、PS1はPSシリーズ専用設計を採用しており、車体と一体感があるデザインとなっており、車体中央部に装着されている。車体中央部にバッテリーを装着することで、極端な前輪荷重がかかりにくく、重量バランスが良い部類に入る。 また、PSシリーズは電源オン/オフも鍵を使う。電源オン/オフを行う場合、バッテリーに装備されている鍵穴を使う方法で、他のE-Bikeではあまり見られない。この方法の利点は車体やハンドルに電源スイッチを装備しなくても良い事。欠点は電源オンの時は、バッテリーにキーを装着する必要があるため、キーホルダーを付けると漕いでいる時に脚に当たりやすい。 PS1は、2020年モデルから小型フルカラー液晶ディスプレイを搭載。speed/average speed/max speed/range/odo/rpm/power/clock/calorieと9つのモード選ぶ事ができる。また、ディスプレイにはUSBType-C規格のコネクタが装備されており、給電が可能だ。 モーターアシストにアップライトな乗車姿勢、サスペンションで街乗りは楽しい BESV PSシリーズは、街乗りを重視したE-Bikeと言われている。E-Bikeは従来の人力自転車とは違い、今回、サイクリングだけでなく街乗りも試してみることにした。 街乗りでのPS1の利点は、前後サスペンションによる乗り心地とアップライトな乗車姿勢、取り回しの良さの3つだろう。 PS1にはフロントサスペンションとリアサスペンションを装着している。一般的な人力自転車のサスペンションはオフロード走行が多いマウンテンバイクで使うのが一般的で、舗装路用ではあまり見られない。その理由は、サスペンションロスにより軽快さが損なわれる、車体重量が重くなるという欠点があるからだ。 しかし、E-Bikeに関しては、モーターアシストによりサスペンションロスや車体重量の欠点は殆どなくなる。そのため、サスペンションの効果により、街中での段差やうねりによる衝撃を抑えてくれるため、精神的に疲れにくい。また、2インチとママチャリよりも太いタイヤを採用するおかげで、荒れた砂利道も不安なく通過できるほどの、安定性を持っている。そのため、人力ミニベロにありがちな不安定感は無い。 アップライトな乗車姿勢も街乗りでの快適さを増幅してくれる。一般的なスポーツサイクルの乗車姿勢は、ハンドルとサドルの高さが同じ前傾姿勢なのが主流。しかし、このような乗車姿勢は前方の視界が見えにくいため街乗りには不向きだ。 一方でPS1は、ハンドル位置はサドルよりも高いアップライトな乗車姿勢を採用。視界が良いだけでなく、前傾姿勢による疲れも少ないため、初心者でも安心して運転できる。ただ、サドルが前傾姿勢用の細めのスポーツサドルを装着しているため、お尻が痛くなりやすい。お尻が痛くなりにくいPS1に合ったデザインのサドルを装着して欲しい所だ。 降車時の取り回しに関しても、PS1の評価は悪くない。カーボンフレームにより車体重量は17キロ台と軽く、バッテリーを車体中心部に装着したおかげで取り回しの感覚も良い部類に入る。 因みに、サイドスタンドは標準装備。また、純正オプションでリアキャリア、前後フェンダーを用意しているので、好みに合わせてより街乗り性能を高める事ができる。 BESV PS1のサイクリング性能はどんな感じか 街乗り向けE-Bikeと売りにしているBESV PS1だが、街乗り向けと言ってもサイクリングを行える性能は持っている。 かつて、房総半島をSpecialized S-WORKS Turbo Creo SLとCorratec E-POWER X VERT CXと一緒に房総半島を走った事がある。 https://www.cyclorider.com/archives/40901 その時に走行した限りでは、特に問題なくサイクリングを行う事はできる。バッテリー容量は378Whで航続距離は60キロから100キロと、20万円台のE-Bikeでは一般的な容量、航続距離だ。舗装路での人力サイクリング+αレベルでは必要十分の容量だろう。 ロングライドや、山越えを何度も行うE-サイクリングを行うのならオプションの追加バッテリーを購入する必要がある。この場合378Wh+378Whで758Whとなる。バッテリーの価格は4万1000円。 PSシリーズは街乗り用E-Bikeというイメージがあるので、あまり評価されていないが、実は、PS1は曲がりくねったワインディングが楽しいE-Bikeだ。 これは、ミニベロ特有のクイックなハンドリングに、前後サスペンションと太いタイヤ、油圧ディスクブレーキで荒れた舗装路でも安定して走る事ができ、車体中心部に装着されたバッテリーにより、重心位置が良くリラックスして走れるからだ。 2020年モデルのBESV PS1は何処が進化した?フィーリングはどのように変化したか? 2015年に登場したBESV PS1は、現代まで細かい所に改良を加えている。2020年モデルでは小型ディスプレイと新型モーターを採用した。 筆者は、PS1登場初期のバッテリー容量6.6Ah(237Wh)仕様と、バッテリー容量10.5Ah(378Wh)の旧型モーター仕様に試乗した事があるが、荒っぽいアシストが残っていると感じた。 特に初期の6.6Ah仕様のPS1は、弱い入力にセンサーとモーターが細かく制御していなく、乗り手の意思に反してビュンと前に進む感覚があり、大手企業のE-Bikeと比較するとアシストが荒削りという印象があった。 2020年モデルの現行型PS1は、アシストの荒っぽさが消えて、弱い反応でもアシストが追従し正確性が向上し自然なアシストに進化した。 アシストの感覚はリアインホイールモーター独特の感覚がある。一般的なE-Bikeは脚で漕ぐクランクにモーターパワーを組み合わせるため、モーターパワーと脚力の直結感がある。PS1のリアインホイールモーターだと、モーターパワーと脚力の直結感がなく、後輪でスーッっと押されている感覚で、いい意味で他とは違うアシスト感があると感じた。 アルミフレームのBESV PSA1とカーボンフレームのPS1の違いを解説 PS1を購入する時に、気になるのがPSシリーズで一番安いPSA1だろう。BESV PSA1は、PSシリーズのエントリーモデル。アルミフレームながらPS1を意識したデザインを採用したベストセラーモデルだ。価格は18万5000円。 PS1とPSA1の違いは以下の通り。 ...

国内最大規模の電動アシストマウンテンバイク(E-MTB)試乗会「E-MTB WORLD 2020」11月21日、22日に開催

一般社団法人e-Mobility協会は、国内最大規模のE-マウンテンバイク(E-MTB)試乗会「E-MTB WORLD 2020」を11月21日、22日に開催すると発表した。 E-MTB WORLD 2020は国内最大規模のE-マウンテンバイク(E-MTB)の試乗会。実施する場所は神奈川県横浜市にある「トレイルアドベンチャーよこはま」。 トレイルアドベンチャーよこはまは、MTBツーリズムを推奨するスイスのアレグラ社と自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」のコラボレーションから生まれた自然共生型アウトドアパーク第2弾。 MTBで疾走するだけのトレイルや、上級者だけが楽しめるトレイルではなく、トレイルランの練習や、車椅子で森の中を散歩を行ったり、上級者コースに入る前のMTBの練習など、幅広い人に向けた多目的フロートレイル。森や山を削ったり人工的な加工を行なわず、そこにある自然を活かして設計を行っているのを売りにしている。 開催日時は2020年11月21日(土)から22日(日)の2日間。10時から16時までの予定で、参加費は無料。また、コロナ感染対策のため、事前予約制となり、2日間とも、受付を10:00/11:00/12:00/13:00 の計4回に分けて、各時間ごとに50名定員(200名/1日)にて募集する。 現時点での出展ブランドは以下の通り。 BESV BOSCH Corratec NESTO Panasonic Shimano Specialized TREK Yamaha 関連リンク E-MTB WORLD 2020