ハドラス 自転車プロショップ向け専用コーティング剤を提供開始

抗ウイルス・抗菌や防カビ、防汚、防錆、防傷などの機能をさまざまな対象物に付加する新素材「ナノマテリアルコート」の製造・販売を行うハドラスホールディングス(以下ハドラス)は、自転車専用コーティング剤を開発し、2022年8月1日に販売を開始したと発表した。

ハドラスはこれまでスポーツ分野、特にゴルフ分野のコーティング剤では特許を取得し常に改良を重ねてきたことでシェアNo.1を獲得していると謳っている。

この自転車専用コーティング剤は「HardoLass for Bicycle」という商品名で、スポーツ用自転車プロショップ、専門店(法人)へ向け提供する。製品は「HardoLass RED(赤)」と「HardoLass BLUE(青)」の二種類のコーティング剤で構成されている。

今回開発したHardoLass for Bicycleは、ゴルフ用のコーティング剤をベースとしながらも、自転車のメンテナンスが楽になるよう開発を行ったコーティング剤となる。

HardoLass REDとHardoLass BLUEはそれぞれ独立したコーティング剤で、この独立したコーティング剤を重ね合わせることで愛車を守るとのこと。HardoLass REDとHardoLass BLUEはそれぞれに役割があり、2層のコーティングをすることで最大パフォーマンスの防傷・防汚性能を発揮するよう設計されている。

ハドラス独自のナノテクノロジーで作られたHardoLass for Bicycleは、不純物を含まない無機ガラス=高純度のガラス被膜を素材表面に成膜する。この被膜はナノメートルレベルの薄さで素材に対し強固に密着するとのこと。

HardoLass for Bicycleはプロショップ・専門店でのみコーティング施工が可能なサービスで、一般向けの液剤販売は行っていない。ハドラスコーティングはこれまでもスポーツ分野においては、特定のゴルフ専門ショップでのみコーティング施工を行うことができ、一般ユーザーに「コーティング施工はプロに依頼するもの」という意識が根付いているとのこと。そのため、同社はHardoLass for Bicycleも自転車プロショップ・専門店のみが行うことができる特別な行為で、お客様のバイクに特別な付加価値を提供する、ということを自転車ユーザーに認識していただくことで、「ハドラスコーティングはプロショップ・専門店に依頼するもの」となっていきます」と、述べている。

関連リンク

HardoLass for Bicycle https://bicycle.hardolass.com

関連記事

新着記事

spot_img