シェアサイクルサービス「Charichari(チャリチャリ)」熊本市シェアサイクル実証実験事業の事業予定者に決定

シェアサイクルサービス「Charichari(チャリチャリ)」を運営するneuet)は12月22日、2022年4月開始予定の「熊本市シェアサイクル実証実験事業」の事業予定者として決定したと発表した。

「熊本市シェアサイクル実証実験」事業は、熊本市の中心市街地の回遊性向上や自動車から公共交通への転換促進を図り、地域経済の活性化を促進することを目的として、熊本市が実施事業者と共同で取り組むシェアサイクル事業。2021年3月に策定された「熊本市自転車活用推進計画」の中では「自転車を気軽に利用できる環境づくり」の重点施策の一つとして定められている。

サービス開始時点では中心市街地にポートの密度を確保し、熊本市により予定されている公共ポート以外にも、チャリチャリの展開に関心がある企業など、民間ポートの拡大も実施する。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事