自転車盗難防止デバイス「AlterLock」第2世代が登場 予約販売を開始

- Advertisement -

ネクストスケープは12月1日、自転車盗難防止デバイス「AlterLock(オルターロック)」の新モデルを発表した。

AlterLockは、振動検知アラームに、GPS/Wi-Fi+LPWA “Sigfox”通信機能を搭載したスポーツ⾃転⾞向けの盗難防⽌サービス。ボトルケージ台座に装着したデバイスがスマートフォンアプリと連携し、⾃転⾞の異常を検知するとアラーム⾳が鳴り、スマートフォンに通知し盗難を未然に防ぐ。万が⼀、盗難された場合、GPS・Wi-FiとSigfox通信機能により、⾃転⾞の位置を追跡して発⾒をサポートする。

第2世代となる今回のモデルは、形状が更に細くなり、スティック状に⼩型化された。これにより、エアロフレームの性能を損なわないデザインを実現。また、筐体の構造を改善し、ネジ締め強度を4Nmまで上げて耐久性を⼤幅に向上させ、アラーム⾳量を約3倍の⾳圧レベルである最⼤95dBに。他にも、Wi-Fi測位を追加し、屋内での追跡性能を⼤幅に改善させた。

ソフト面では、振動検知アルゴリズムを改良し、誤検知のリスクを減少。そして、スマートフォンとの接続性を改善させ、オートガード機能を廃⽌した。

サイズは⻑さ159mm×幅38mm×厚さ9mmで、重量は50グラム。価格は9800円(税別)。デバイス本体の購入のほかサービス料が必要で月額で360円、年額で3600円。出荷開始は2021年3⽉25⽇を予定している。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連