木曜日, 9月 24, 2020
ホーム News 世界初3Dプリンタで創る自転車 ユニボディ・カーボンファイバー製バイク「Superstrata」が予約開始

世界初3Dプリンタで創る自転車 ユニボディ・カーボンファイバー製バイク「Superstrata」が予約開始

シリコンバレーのベンチャー企業「AREVO」は7月13日、自社の3Dプリンターを活用した世界初のオーダーメイドユニボディ カーボンファイバー製スポーツ自転車「Superstrata(スーパーストラータ)」の予約キャンペーンを、世界最大規模のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で開始すると発表した。

「Superstrata」は、AREVO独自の3Dプリンティング技術により、加工が難しい連続カーボン複合材を使用した継ぎ目のないユニフレーム構造を可能にした。カーボンバイクならではの軽さはそのままに耐衝撃性を高めている。また、3Dプリンターを使用することで、体格やライディングポジションに合わせフルカスタムを実現しながら、低価格での提供を可能にした。

また、Indigogoにて「Superstrata」キャンペーン終了後、専用サイトから身長、体重、腕や脚の長さなどの体型情報、ライディングポジション、好みのオプションを入力することで約50万通り以上の組み合わせから自身に合った自転車にカスタマイズができる。

ラインナップは通常の自転車(ペダルバイク)の「Superstrata Terra(スーパーストラータ テラ)」と、「Superstrata Ion(スーパーストラータ イオン)」の2モデルを用意。

superstrata terra

「Superstrata Terra」はユニボディのフレームに11段の変速機を搭載したスポーツ自転車。フレーム重量は1.3キロで車体重量は7.5キロ。価格は2799ドル。

Superstrata Ion

「Superstrata Ion」はTerraより太いフレームの中にバッテリーを搭載したE-Bikeで、2時間の充電で55マイル(約90km)の走行が可能。フレーム重量は1.7キロで車体重量は11キロ。250Wモーターを搭載している。価格は3990ドル。

関連リンク