ニュース

四国一周サイクリング完走者にサイクリストの聖地から記念品を贈呈すると発表

投稿日:2019/03/04 更新日:

「四国一周チャレンジ1000kmプロジェクト」では、サイクリストの聖地として知られているしまなみ海道を、四国一周完走後に訪れる場所として定着化するために、2019年3月22日(金)から、完走後に同公園を訪問したサイクリストの方へ、記念品として四国一周サイクリングオリジナルヘッドスペーサーを贈呈する制度を開始する。

現在、愛媛県では自転車で四国一周にチャレンジする「CHALLENGE 1,000kmプロジェクト」を行う方を随時募集している。このプロジェクトにはエントリー料金に8,000円(税込)が必要。また、2018年8月7日(火)より海外エントリーが開始され、海外用エントリー料金に13,000円(税込)必要となる。エントリーした人には、四国一周チャレンジオリジナルサイクルジャージに、オリジナルスタンプラリーシート「公式チャレンジパス」を進呈する。エントリー後3年以内に四国一周を達成すると、愛媛県自転車新文化推進協会から「完走証」と「バックル式完走メダル」を無料でプレゼントされるとのこと。

スカイブルー(1周完走)※デザインはイメージ。

シルバー(2周完走)※デザインはイメージ。

ゴールド(3周完走)※デザインはイメージ。

ヘッドスペーサーのカラーは、1周完走でスカイブルー、2周完走でシルバー、3周完走でゴールドを贈呈し、完走回数ごとにカラーバリエーションが変化する。サイズは幅(高さ)5mmで、28.6mm(オーバーサイズ)、31.6mm(スーパーオーバーサイズ)の両方に対応。

ヘッドスペーサー贈呈のステップは以下の通り

①四国一周サイクリング完走後、愛媛県サイクリングプロジェクト事務局より完走証と完走メダルを発行します。
②完走メダルの箱に引き換えカードを同梱しています。この引き換えカードを持参して、「サイクリストの聖地しまなみ海道」(多々羅しまなみ公園)へ向かってください。
③多々羅しまなみ公園内のレンタサイクル窓口が受け取り場所になります。
④引き換えカードを窓口で提示後、受け取り名簿に記入してください。
⑤その場で、サイクリストの聖地への訪問の記念品として「ヘッドスペーサー」を贈呈します。

ヘッドスペーサー贈呈場所は、道の駅「多々羅しまなみ公園」内の上浦レンタサイクルターミナル(URL)となる。



-ニュース
-,

Copyright© シクロライダー , 2019 All Rights Reserved.