ニュース

四国一周サイクリング完走者にサイクリストの聖地から記念品を贈呈すると発表

「四国一周チャレンジ1000kmプロジェクト」では、サイクリストの聖地として知られているしまなみ海道を、四国一周完走後に訪れる場所として定着化するために、2019年3月22日(金)から、完走後に同公園を訪問したサイクリストの方へ、記念品として四国一周サイクリングオリジナルヘッドスペーサーを贈呈する制度を開始する。

現在、愛媛県では自転車で四国一周にチャレンジする「CHALLENGE 1,000kmプロジェクト」を行う方を随時募集している。このプロジェクトにはエントリー料金に8,000円(税込)が必要。また、2018年8月7日(火)より海外エントリーが開始され、海外用エントリー料金に13,000円(税込)必要となる。エントリーした人には、四国一周チャレンジオリジナルサイクルジャージに、オリジナルスタンプラリーシート「公式チャレンジパス」を進呈する。エントリー後3年以内に四国一周を達成すると、愛媛県自転車新文化推進協会から「完走証」と「バックル式完走メダル」を無料でプレゼントされるとのこと。

スカイブルー(1周完走)※デザインはイメージ。

シルバー(2周完走)※デザインはイメージ。

ゴールド(3周完走)※デザインはイメージ。

ヘッドスペーサーのカラーは、1周完走でスカイブルー、2周完走でシルバー、3周完走でゴールドを贈呈し、完走回数ごとにカラーバリエーションが変化する。サイズは幅(高さ)5mmで、28.6mm(オーバーサイズ)、31.6mm(スーパーオーバーサイズ)の両方に対応。

ヘッドスペーサー贈呈のステップは以下の通り

①四国一周サイクリング完走後、愛媛県サイクリングプロジェクト事務局より完走証と完走メダルを発行します。
②完走メダルの箱に引き換えカードを同梱しています。この引き換えカードを持参して、「サイクリストの聖地しまなみ海道」(多々羅しまなみ公園)へ向かってください。
③多々羅しまなみ公園内のレンタサイクル窓口が受け取り場所になります。
④引き換えカードを窓口で提示後、受け取り名簿に記入してください。
⑤その場で、サイクリストの聖地への訪問の記念品として「ヘッドスペーサー」を贈呈します。

ヘッドスペーサー贈呈場所は、道の駅「多々羅しまなみ公園」内の上浦レンタサイクルターミナル(URL)となる。

特別特集(PR)

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

ReadMore

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

 

-ニュース
-,

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.