自転車用冬物ウェアは、ブロックテック等の一般用防風ウェアと何が違うのか考えてみた

自分は自転車用ウェアを殆ど所有していないが、冬用ウェアだけは自転車用ウェアを持っている。自分が所有している自転車用冬用ウェアはパールイズミのウインドブレークジャケットとウインドブレークタイツ(Saitoimportウインドブレークジャケットは譲渡)があり、両方共高価だが納得できるレベルの作りで愛用している。

自転車用冬用ウェア「ウインドブレークジャケット」の違いを解説(Pearl Izumi・Saito Import編)

パールイズミなどのブランド品は高価なのが欠点だが、今は安価な自転車用冬用ウェアも存在する。SaitoimportやWellcls等の低価格の冬用自転車ウェアが売られているため、

ただ、サイクルウェアはいくら地味でもスポーツ用品で街中で使うには違和感があると思う人が多いと思う。最近ではユニクロのブロックテック等、防風性の高い極薄の特殊フィルムを布地と布地に挟み込み、防風・透湿素材を実現したのを売りにした日常向けの一般用防風ウェアが存在する。このような日常用防風ウェアを自転車に使う時、問題になるのはどういった部分なのか考えてみた。

風の侵入の問題

自転車で走行するとき体に風が当たるが、風が体に当たると体温が下がってしまう。そのため、通常のサイクリングウェアは袖や首部分はできるだけ風が入らないようにした設計を採用している。一方、日常用防風ウェアはデザインを優先させるためか、袖部分が空いている物が多く、袖を絞るタイプでも、簡易的な物が多い。

ウインドブレークジャケットなどの自転車用暴風ウェアは、自転車専用品のため前傾姿勢になっても背中や手首が出ない構造になっているが、日常用防風ウェアは自転車専用設計ではないため前傾姿勢になった場合、手首や背中が出る可能性がある。

背中の作りの違い

自転車用ウインドブレークジャケットには、背中の一部部分に背中のムレ防止のために通気性を高めている部分を採用している。これはパールイズミのウインドブレークジャケットは0度対応のプレミアムモデルでも採用している。

一方、ブロックテック等の日常用防風ウェアを多く見ると、背中にムレを抑えるために通気性がある素材を採用した物は、自分がざっと見た限りではなく、背中も防風素材を採用しているものが殆どだ。背中も防風素材を採用していると汗をかいたときの汗冷えが悪化するのでは無いかと思う。

素材の違い

サイクリングウェアで有名なパールイズミが採用しているウインドブレーク素材は、ポリエステル95%、ポリウレタン5%。透湿性能(10,000g/㎡/hrs)、耐水性能(10,000mm/H2O)を売りにしている。一方、ユニクロは公式サイトでの公式のスペックは特に書いてない。パールイズミは物を選んで買うハイエンド層向けのためか素材のスペックを書いているが、ユニクロ等の低価格日常用防風ウェアは、高負荷の使い方をしないためイメージと手頃な価格を重視したのか、素材のスペックは書いてない。

また、ユニクロのブロックテック素材を採用したウェアのページを見ると気になる文面が書いてある。

この商品には樹脂を使用しています。
・樹脂加工品は、時間の経過と共に、空気中の湿気や紫外線、熱や汚れなどにより、約3年で劣化(剥離・べたつき)します。
・空気中の水分により劣化しますので、新品のまま収納していても劣化を抑える事は出来ません。

樹脂加工されているため、約3年で劣化すると明確に書いてある。少なくとも言えるのは、パールイズミのウインドブレークジャケットにはそのような注意事項は書いていない。

ブロックテック等の日常用防風ウェアは街乗り用で使うのがベストか

ブロックテック等の防風ウェアをサイクルウェアと比較すると、日常用防風ウェアはあくまでも日常用の街乗りで使うのがベストだろう。これは、設計の時点から自転車で長距離を走るのには適していないという理由があるからだ。

今、話題の記事

THIRDBIKESから手軽に乗れる街乗りスポーツ自転車「SUPERSONIC」登場

総合自転車メーカーのホダカは2月11日、スポーツバイクブランド「THIRDBIKES (サードバイクス)」から、街乗り向け低価格クロスバイク「SUPERSONIC (スーパーソニック)」を発売した。 SUPERSONICは細身のフレームに、街乗りで必要なスタンドやバッテリーライトを装備した量販店向けのクロスバイク。車体色はレッドとダークブルーが単色でシンプルなもの加え、サイケデリックシルバーはシルバー地にカラフルな色やカタカナを取り入れた個性的なデザインとなっている。また、自転車業界の自主基準である BAA (一般社団法人自転車協会認証) を取得している。 適応身長は160センチメートルからで、カラーはサイケデリックシルバー、レッド、マットダークブルーの3植。重量は13.8キロ。付属品はベル、LEDバッテリーライト、リフレクター、キックスタンド、バルブアダプター、ペダル。取扱店舗は全国の自転車専門店、大手ホームセンター、家電量販店。価格は2万4000円(税抜)。 関連リンク THIRDBIKES

自転車用縦・横両用室内スタンド「A01V Special」に新色追加 ブラック・ホワイト・レッド・チェレステの4色

丸八工機は2月15日、縦・横両置き出来るディスプレイスタンド「A01V Special」に要望の多かった4色を新たに販売すると発表した。 「A01V Special」は、A01Vの、タイヤが壁にも床にも当たらない事で部屋を汚さないと基本コンセプトを踏襲しつつ、保持力・利便性・使用可能バイクを改善したモデル。調節可能な樹脂パーツで、バイクを縦にも横にも保管でき、ロードバイク、マウンテンバイク、セミファットバイク、Eバイクまで幅広い車種に対応。リムストッパーを左右どちらにでも付け替え可能で、設置場所を選ばないのが特徴だ。 今回、新たに追加されたカラーはブラック、ホワイト、レッド、チェレステの4色。価格は1万3500円(税抜)。 https://youtu.be/AK4JVfOdGl4 関連リンク 丸八工機

カーボンホイールの宅配試乗貸出サービス「P&P COMPONENTS デリバリーテストライド」開始

総合自転車メーカーのホダカは2月19日、自転車コンポーネントブランド「P&P COMPONENTS (ピーアンドピー コンポーネンツ)」から、ホイール購入を検討している方を対象とした、宅配による試乗ホイール貸出サービス「P&P COMPONENTS デリバリーテストライド」を開始すると発表した。 今回、イベント開催が難しい中、ホームページやカタログなどを通して製品に興味を持ち、実物の使用感を確認してから商品を購入したいという声に応えたサービス。試乗ホイール宅配貸出サービスでは、 ご自身のバイク・フィールドを使って3週間テストできる。サービス対象製品第1弾はマウンテンバイク用カーボンホイール「WH-C1600M」となる。 WH-C1600M は軽量・高剛性なカーボンリムを採用することで、29インチBOOST 規格のホイールとしては軽量な 1,625g を実現したMTB用カーボンホイール。最初からチューブレスリムテープが貼り付けており、チューブレスタイヤの装着が用意だ。 フリーボディはSHIMANO MicroSplineを採用し、別売りオプションでSHIMANO HG、SRAM XD Driver に交換可能。希望小売価格は9万900円(税抜)。 サービス開始を記念して、試乗ホイール宅配サービスを利用した後でWH-C1600Mを購入した人に、P&P COMPONENTSのパーツ・アクセサリーをプレゼントする。 サービス概要  貸出製品 マウンテンバイク用カーボンホイールWH-C1600M ※貸出はホイールのみです。ディスクローター(センターロックタイプ)、スプロケット、タイヤ等は別途ご用意ください。 応募期間 2021年2月20日(土)から随時 貸出期間 発送から3週間 応募条件...

自転車漫画関連

【自転車漫画】ナイトロバンビ達の日常「サイクル。」Part30

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回はナイトロバンビ達の日常をフォーカスした内容です。   この投稿をInstagramで見る   【サイクル。】‪堂島さんとチェレステ‬ #イラスト #イラストレーター #漫画 #4コマ漫画 #漫画家志望 #マンガ #マンガ好き #まんが #自転車漫画 #自転車 #自転車女子 #自転車で #サイクリング #サイクリング女子 #サイクリング日和 #ロードバイク #ロードバイク女子 #ロードバイク漫画 #ロードバイク乗り #illustration #illustrations #コミック #コミックエッセイ...

【自転車漫画】春といえばもちろん…「サイクル。」Part18

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回は春特有のネタやヒルクライム系あるあるネタが中心になります。 https://www.cyclorider.com/archives/25454 View this post on Instagram   【サイクル。】三色団子ちゃん バーテープ #イラスト #イラストレーター #イラスト #イラストレーター #漫画 #漫画 #4コマ漫画 #漫画家志望 #マンガ #マンガ #マンガ好き #まんが #まんが #自転車 #自転車女子 #自転車漫画 #自転車...

【自転車漫画】恐怖のヒルクライム! みんなでヒルクライムにチャレンジ(後編)「サイクル。」Part45

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回は、ヒルクライムチャレンジの後編をお届けします。   この投稿をInstagramで見る   【サイクル。】みんなで登ってみた23 ガンテツ 発進! #イラスト #漫画 #マンガ #自転車漫画 #自転車 #自転車女子 #サイクリング #サイクリング女子 #ロードバイク #ロードバイク女子 #ロードバイク漫画 #ロードバイク乗り #illustrations #コミック #ヒルクライム  #十三峠 #関西ヒルクライム 五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿 - 2020年 5月月25日午前3時19分PDT   この投稿をInstagramで見る   【サイクル。】みんなで登ってみた24...