シクロライダーがまとめる、2016年モデルのスポーツ自転車まとめ

6月から徐々に登場してきた2016年モデル。気になった2016年モデルのスポーツ自転車についたエントリを中心にまとめてみました。また、新しく2016年モデルが登場したら、更新する予定です。

ロードバイク

2016年モデルのロードバイク情報まとめ(Pinarello・Raleigh編)

レーシングモデルでは、ディスクブレーキが装備されたDOGMA F8 DISCに、リアサスペンション機構を搭載したDOGMA K8-Sがあり、DOGMA F8のスタイルに似た、ハイエンド~ミドルエンド機のモデルの、GANシリーズを新たに登場させた。Raleigh CRFは2015年からの変更点は無いようだ。

GIANT TCR、DEFY

公道思考で見る、2016年モデルGIANT TCR DEFYの選び方

先行発売されたTCR・DEFYは、基本部分は2015年モデルと同じなので、公道思考から考えたバイヤーズガイドにしてみた。

グラベルロード

GT GRADE FB COMP

クロスバイクよりも発展性があるフラットバーグラベルロード GT GRADE FB COMP

グラベルロード「GT GRADE」のフラットバー仕様が登場。ロードバイク用ブレーキレバーが使用できたら、下手なクロスバイクよりも汎用性が高いだろう。

フラットバーロードバイク

Bianchi Vir Nirone 7 Flat Bar

2016年モデルではフラットバーロードが登場 Bianchi Via Nirone7 Flat Barシリーズ

Bianchiのロードバイク「Vir Nirone 7」のハンドルをフラットハンドルにしたモデルが登場。ハンドルをフラットハンドルにしただけのフラットバーロードバイクだ。

Louis Garneau LGS-LHF(サイクルベースあさひ限定モデル)

LGS-LCFのスタイルを受け継いた、安価なフラットバーロードバイク あさひ限定ルイガノ・LGS-LHF

クロモリフレームのフラットバーロードバイク「LGS-LCF」のスタイルはそのままに、すべての部分をコストダウンすることによってできた、街乗り用フラットバーロードバイクが「LGS-LHF」。コスト削減は色々なところで行っているようだが、スタイリングはコストダウンしていないのは好感がもてる。サイクルベースあさひ限定モデルで、価格は比較的安価で街乗りに使用するには良いと思う。

ツーリングバイク

RITEWAY SONOMA D

キワモノ系ツーリング車に変化した 2016年モデル RITEWAY SONOMA D

本来は推奨されていないデュアルコントロールレバーとミニVブレーキの組み合わせを行っている。調整が上手くいくのか気になる所だ。

クロスバイク

Louis Garneau CHASSE(ワイズロード限定モデル)

Louis Garneru LGS-CA(サイクルベースあさひ限定モデル)

ルイガノのワイズロード限定モデル LGS-CHASSEと、あさひ限定モデルLGS-CAを比べてみる

ルイガノのクロスバイクで有名なLGS-CHASSE。2016年では自転車チェーン店から限定モデルが販売されている。ワイズロード限定モデルはフレームサイズや色の選択肢が多く、サイクルベースあさひ限定モデルは、フレームサイズや色の選択肢は少ない一方、少し値段が安い。

折りたたみ自転車

アンタレス・フォールディングバイク

高級DAHON OEMモデルか? アンタレス・フォールディングバイク

DAHON OEMモデルの中でも、クロモリフレームのSpeedシリーズのDAHON OEMモデルという貴重な折り畳み自転車が、アンタレス・フォールディングバイク。本家Dahon Speed P8との大きな違いは高さ調整機能が無いハンドルステムだ。価格は本家のDahon Speed P8より少し安い。

スポンサーリンク