Dixna

ハンドル

ロードバイクがカフェレーサーに変わるハンドル「Dixna カフェバー」

サイクルモード2019の東京サンエスのブースでは、オートバイのカフェレーサーを連想させるカスタムロードバイクが展示されていた。 この特徴的なハンドルはDixna カフェバー。グリップ部の斜度を60°程度のハの字にすることで、前傾姿勢で速く街を疾走するイメージで作られたハンドルとのこと。イメージはオートバイのカフェレーサー。カフェレーサーとはイギリス発祥のオートバイのカスタム方式。現代では、クラシックなオンロードオートバイをよりスポーティな雰囲気にするカスタムの事を指すのが一般的だ。 このハンドルの特徴は、 ...

すべての記事 ブレーキ

補助ブレーキレバーのすべて 利点と欠点・お薦めの補助ブレーキレバーを紹介

ドロップハンドルやブルホーンハンドルのフラット部分に装着する補助ブレーキレバーは、賛否両論がある部品の一つだ。一般的にエントリーモデル用のロードバイクに標準装備されているのが多い。そのため補助ブレーキレバーは初心者が装着する物と認識されている部品の1つとなっている。 そんな補助ブレーキレバーだが、自分はドロップハンドルやブルホーンハンドルの自転車を所有するのなら、補助ブレーキレバーは絶対装着したい部品の1つと考えている。2018年にグラベルロード「Specialized Diverge E5」を購入し、ド ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.