金曜日, 10月 23, 2020
タグ 土浦

Tag: 土浦

星野リゾートBEB5土浦が「美ふくらはぎステイ」を販売開始 プロカメラマンによる撮影も実施

星野リゾート初の自転車を楽しむホテル「BEB5土浦」は2020年10月8日から、「美ふくらはぎステイ」の販売を開始すると発表した(利用開始日:10月22日)。 「美ふくらはぎステイ」は、1泊2日で、最大斜度が25%を超える激坂があるヒルクライムコースを自転車で走り、ふくらはぎを最高の状態に仕上げて、ふくらはぎをプロのカメラマンに撮影してもらえるサービス。日頃からストイックに走り込んで脚を鍛えているサイクリストのための宿泊プランとのこと。以下、リリースから。 1 ふくらはぎを最高の状態に仕上げる「ふくらはぎサイクルルート」を考案 つくば霞ヶ浦りんりんロードに隣接する筑波山には、ふくらはぎを仕上げるのに効果的な数多くのヒルクライムコースがあります。その中でも「つくば道」と呼ばれるルートには、最大斜度が25%を超える激坂があり、自転車で走れる環境としては全国的にもトップクラスの斜度を誇ります。この恵まれた環境を活かし、PLAYatre TSUCHIURAにある自転車専門店「ル・サイク」のアドバイスを元に考案したコース「ふくらはぎサイクルルート」を初日に走破し、ふくらはぎに十分な負荷を与えて翌日の撮影に備えます。 2 ふくらはぎの美しさにこだわった充実サポート 滞在中は、当館が位置するサイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA」において、フットマッサージやトレーニング機器、タンパク質にこだわったオリジナル夕食メニューを利用できます。その他、客室には、入浴剤、脱毛クリーム、リンパローラー、ボディクリームといった「美ふくらはぎ」セルフケアグッズも用意しているので、撮影直前まで徹底して調整が可能です。 3 最高の今の自分を記録に残す 2日目の午前中には、PLAYatre TSUCHIURAにある阿部写真館のプロカメラマンによる、ふくらはぎ撮影会を行います。もちろん写真は全身カットではなく、ふくらはぎにフォーカスした画角です。撮影した写真とデータはお渡しします。お家に帰ったら愛車とふくらはぎ写真を一緒に飾るのがオススメです。 「美ふくらはぎステイ」スケジュール例 【1日目】 10:00 ホテルで荷物預かり 10:30 筑波山のヒルクライムコースでトレーニング 15:00 チェックイン&お戻りプロテイン提供 16:30 「ラフィネ」でフットマッサージ 17:30 「ナナイロ大食堂」にて夕食 20:00 セルフケア、ボディクリーム前日塗布 【2日目】 08:30 朝食+お目覚めプロテイン 10:00 「ル・サイク」でパンプアップ 10:15 ボディクリーム直前塗布 10:30 写真撮影 11:00 シャワー 11:45 チェックアウト 「美ふくらはぎステイ」概要 期間    :2020 年 10月 22 日から通年 定員    :1日1組 予約    :4日前までに公式サイトにて要予約 料金    :21,300円~ (2名1室1名あたり、税別) 含まれるもの:宿泊(サイクルルーム)、撮影、写真データ、夕食、朝食、プロテイン、マッサージ、 アメニティ 星野リゾート BEB5土浦 2020 年10月22日グランドオープン。星野リゾートが展開する BEB ブランド 2 軒目の施設です。星野リゾート初の自転車を楽しむホテル。合言葉は「ハマる輪泊」あらゆる自転車旅のニーズに応えます。 茨城県土浦市有明町1-30プレイアトレ土浦3階/客室数90室 関連リンク 星野リゾートBEB5土浦

サイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA」(プレイアトレ土浦)がグッドデザイン賞2020を受賞

アトレは10月1日、同社が運営する、日本最大級の体験型サイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA」(プレイアトレ土浦、JR土浦駅ビル)が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞2020」を受賞した事を発表した。 PLAYatre TSUCHIURAは、全長180kmのサイクリングコース「つくば霞ヶ浦りんりんロード」のスタート地点に、サイクリングを楽しむためのベースキャンプとして、2018年3月29日にオープン。2020年春には、サイクリングホテル「星野リゾート BEB5土浦」を新たに加え、2020年3月19日に全館グランドオープンを迎えた。 今回の受賞は、商業のための建築・空間・インテリア部門で、単なるスポーツ施設ではなく、カルチャーとの融合を上手く実現させたコト(体験)のための建築であること、地域のブランディングに寄与している点が評価された。 受賞の概要 受賞対象   :プレイアトレ土浦 プロデューサー:株式会社アトレ ディレクター :株式会社JR東日本建築設計、THINK GREEN PRODUCE、 株式会社バルニバービ、星野リゾート デザイナー  :SUPPOSE DESIGN OFFICE 谷尻 誠、吉田 愛 BDO 柳澤 恵子 brownbag lab. Inc 阿部 信吾 株式会社佐々木達郎建築設計事務所 佐々木 達郎 ■グッドデザイン賞審査委員による評価コメント それまでの駅ビルの概念を変えてきたのは、約20年前頃からのルミネ、アトレだ。圧倒的な集客を誇ってきたが、それはJRの駅の上であるという好条件が成しているというやっかみと、自社もそれだけではないというプライドとの葛藤があっただろうが、そのような誇りと自らへのチャレンジ、そして地域の発展という鉄道事業の本質、それらが合わさって、だからこのような特殊とも思える施設が誕生し得たのだろう。 自転車が乗り入れる内と外が連続的に同一化する建築設計などをする機会というものはなかなかないだろうが、単にスポーツ施設ではないカルチャーとの融合もうまく実現させた、コトのための建築。土浦という地域のブランディングにも寄与しているだろう。 関連記事 https://www.cyclorider.com/archives/35034 https://www.cyclorider.com/archives/30095 関連リンク プレイアトレ土浦  

自転車を楽しむホテル「星野リゾート BEB5土浦」で「朝焼け絶景サイクリング」販売中 茨城で親しまれている干し芋とコーヒーを用意

星野リゾート初の自転車を楽しむホテル「星野リゾート BEB5土浦」は、朝焼けを見に行くアクティビティ「朝焼け絶景サイクリング」を2020年9月1日から販売している。 星野リゾート BEB5土浦は2020年3月19日にソフトオープンしたホテル。星野リゾートが展開するBEBブランド2軒目の施設だ。星野リゾート初の自転車を楽しむホテルで、合言葉は「ハマる輪泊」あらゆる自転車旅のニーズに応える。 BEB5土浦は「ハマる輪泊」を合言葉に、自転車に興味がない人、ちょっと興味がある人など、あらゆるニーズに「ハマる」滞在を提案。体験のひとつとして、宿泊して、早起きするからこそ見られる霞ヶ浦の絶景をサイクリングとともに楽しんでいただきたいという思いで、本アクティビティを開発したとのこと。以下、プレスリリースから。 特徴1 湖面に映える美しい朝焼け 朝焼けのグラデーションが湖面に映り、その様子は地元の方にも愛される絶景!日の出前の薄暗い時間に自転車を走らせ、到着した先で段々と明るくなり、空の様子が変わっていく景色を眺められるアクティビティです。絶景のおともとして、茨城で親しまれている干し芋とコーヒーを用意しました。いつもとは、ひと味違う素敵な朝の時間を過ごせます。 特徴2 絶景を見ながら楽しむ軽食 絶景のおともに、茨城県が全国シェア9割の生産量を誇る干し芋と、コーヒーを軽食として用意しました。サイクリングで軽く身体を動かした後に、甘い干し芋を食べ、ほろ苦いコーヒーを飲みながらゆっくりと日の出の瞬間を見るひとときは、贅沢な朝の時間です。自転車で簡単に持ち運べるよう、ハンドル部分に取り付けるフレームバックに入れて、お客様にお渡しします。 特徴3 手ぶらでOK! 自転車はもちろんのこと、ヘルメットやフレームバッグ、自撮り棒など、自転車旅が楽しくなるアイテムを用意しています。レンタルアイテムの中には、かけるだけで朝からテンション上がること間違いなしのおもしろサングラスも。すっぴん隠しにも役立ちます!自転車旅がはじめての人でも、持ち物や事前準備に悩むことなく、気軽に参加できます。 「朝焼け絶景サイクリング」概要 ■開始日   :2020年9月1日 ■時間    :夏期4:30~6:00、冬期5:30~7:00 ■定員    :10名 ■最少催行人数:1名 ■予約    :前日20:00までにフロントにて要予約 ■料金    :1名 2,200円(税別) ■含まれるもの:各種レンタル(自転車、ヘルメット、タンブラー、マグカップ、フレームバック、自撮り棒)、マップ、軽食セット(干し芋、コーヒーor紅茶) 関連リンク 星野リゾート BEB5 土浦

筑波山、霞ヶ浦の魅力を五感で感じる体験型自転車ツアー「THE Mount Tsukuba Tours」プロジェクトが始動

株式会社かすみがうら未来づくりカンパニーと、THE Mount Tsukuba Tours運営事務局は、水郷筑波地域の特徴を生かしたアクティビティを楽しめる体験型ツアー「THE Mount Tsukuba Tours」プロジェクトを始動させる。 筑波山と霞ヶ浦は首都圏から近く、自然も豊富で、登山、自転車、野遊びに食巡りが楽しめるのを売りにしている。株式会社かすみがうら未来づくりカンパニーと、THE Mount Tsukuba Tours運営事務局はは、限定ツアーを2019年秋、期間限定で特別開催する。 以下プレスリリースより。   第1弾 THE Mount Tsukuba Tours01 スタートは関東の霊峰「筑波山」。筑波山神社でご祈祷後、紅葉に染まる自然を満喫しながら山麓へと下ります。お昼ご飯には山麓で採れた北条米の新米おにぎりを。その後、ヒルクライムの聖地「不動峠」を越え、古民家が数多く残る里山「八郷」へ。さらに2日目には、品質に定評のある名産の栗を味わいながら、雄大な湖「霞ヶ浦」まで約50kmのロングライドを行います。サイクリングにはeバイクをお貸し出し(ツアー料金に含む)しますので、初心者の方も安心してご参加可能。秋の気持ちのいい風に吹かれて、山と湖の魅力を心ゆくまで堪能できる自転車旅。ぜひお楽しみください。 2019年11月3日(日)、4日(祝)「ヒルクライムの聖地で冒険」 大自然の景色、果樹狩り、旬の味… 筑波山&霞ヶ浦の魅力がつまったサイクリングツアー ・URL https://mount-tsukuba.com/tours https://mount-tsukuba.com/tours/tours-detail#tours01 ・開催日 [1日目]11月3日(日) [2日目]11月4日(月・祝) ・料金 2日間参加プラン 19,000円 ※1・2日目両方参加の場合 1日参加プラン 10,000円 ※どちらか1日のみ参加の場合 ・コース [1日目]走行距離 25km/所要時間 約6時間 筑波山麓の魅力を凝縮!「筑波山」&「八郷」エリアライド 【集合】「日升庵」⇒筑波山神社(ご祈祷・散策) 【START】⇒神郡地区(秋祭り散策)⇒北条地区⇒平沢官衙遺跡(新米おにぎり付!北条米ランチ)⇒不動峠(ヒルクライム)⇒八郷柿農園(フルーツ狩り)⇒古民家ゲストハウスjicca【GOAL】 [2日目]走行距離 50km/所要時間 約6時間 絶景の湖畔ルートと名産「栗」を満喫!「霞ヶ浦」エリアライド 【START】古民家ゲストハウスjicca⇒ショコロンファーム(焼き栗体験)⇒四万騎農園(ランチ)⇒中町商店街散策(レトロな街並み)⇒富士見塚古墳農園⇒かすみがうら市交流センター【GOAL】 ※各エリアでお買い物した品は並走するサポートカーのスタッフがお預かりします。 ※eバイクは身長に合わせてお選びします。台数には限りがあります。 ※上記はレンタサイクル代(eバイク代)が含まれております。 ※自転車を持ち込みの場合、1日あたり1,000円引き。 ※お子様のご参加はお問い合わせください。 ・集合日時/場所 日時 2019年11月3日(日・祝)AM8:45 場所 カフェ日升庵 住所 茨城県つくば市筑波1221-3 ※2日目のみご参加希望の方はお問い合わせください。料金、集合場所等を別途ご案内いたします。2日間プランでご参加の方は、下記宿泊施設に直接ご予約ください。田んぼの真ん中で夕焼け鑑賞の後、グランピング気分で夜ごはんを。 宿泊料金 ドミトリー形式/男女別 おひとり様4,320円(1泊2食付き) ※Mount Tsukuba tours「ヒルクライムの聖地で冒険」にご参加の方は、特別に夕食付となります。 ※個室ご希望の方は1,500円増しとなります。部屋に限りがありますので詳しくはお問い合わせください。 ・宿泊施設 古民家ゲストハウスjicca 住所 茨城県石岡市加生野392-1 電話番号 070-3522-8310 http://jicca-gh.com/ THE Mount Tsukuba...

日本最大級の体験型サイクリングリゾート 『PLAYatre TSUCHIURA』に行列のできるパン工房クーロンヌがオープン

株式会社クーロンヌジャポンは、2019年5月31日(金)に日本最大級の体験型サイクリングリゾート『PLAYatre TSUCHIURA』第3弾BOOK&TABLEに、カフェ&ベーカリースタイルの新店舗をオープンする。 クーロンヌの新しい提案のカフェ&ベーカリーは、新シリーズのブラックサンドなどの出来立てをその場で美味しい状態でお召し上がりいただけるような提供、駅ならではの手土産やお弁当になる商品構成など、今までにない駅のベーカリーを目指してオープンする。また、開店記念で、5月31日(金)~6月2日(日)の期間、ブラックサンド380円(410円税込)を特別価格200円(216円税込)にて提供を行う。 BOOK&TABLEでは、地元茨城の人気フードショップとブックストアを組み合わせた、新しいタイプのマーケットゾーンがオープンする。話題の体験型ブックストア「天狼院書店」と、ベーカリー、スイーツショップなど茨城の良さを伝えるこだわりのショップがひとつになり、お好みのスタイルで利用可能。 館内は自転車の持込みが可能であり、メンテナンスから宿泊機能まで、あらゆるサイクリストのニーズを充たす、国内最大級のサイクリング特化施設となる。 https://playatre.com 店舗名 : パン工房クーロンヌ プレイアトレ土浦 所在地 : 茨城県土浦市有明町1-30プレイアトレ土浦2F 定休日 : なし 営業時間: 7:00~20:00 TEL   : 029-886-5626 URL   : http://www.couronne.co.jp

JR土浦駅直結「プレイアトレ土浦」にレストランなど食を楽しむ複合施設「STATION LOBBY」が登場

サイクリングと街づくりで注目されている「プレイアトレ土浦」。JR土浦駅直結で自転車店やレンタサイクルがあることで知られているが、2019年4月26日にレストラン&カフェ「NANAIRO Eat at Home!」、中華バル「Hao2 ごはん&BAR」、カフェ「SLOW JET COFFEE COOKIE」、コワーキングスペース「Lap’s」、学習スペース「STEADY STUDY」をオープンする。 2フロア全400坪に誕生する食を楽しむ複合施設「STATION LOBBY」では、“日本一の駅の待合所”をテーマに、カフェ、レストラン、中華スタンド、クッキングスタジオ、フォトスタジオ、コワーキングスペースで土浦駅での食のシーンを一新。駅で過ごす時間が恋しくなるような、ここでしか味わえない、バラエティ豊かな“食と暮らしの楽しみ”を届ける。 2Fには1フロア一面200坪を占める全150席のレストラン&カフェ「NANAIRO Eat at Home!」に、撮影だけではなく定期的に写真教室などを開催する「阿部写真館」。「NANAIRO Eat at Home!」 の料理も楽しめるリビングスタイルの「RIBAYON」スペースを用意した。 NANAIRO Eat at Home! ナナイロイートアットホームは、ワイワイ集えるビッグテーブルや、靴を脱ぎリビングスタイルでくつろげるスペースがある。また、誰でも利用可能な卓球台やママに嬉しいおむつ替えスペースや小さいお子様も楽しめるキッズスペースも備えている。 茨城県産野菜のバーニャカウダ 1,000円 つくば鶏のグリル ハニーディジョンマスタードソース 1,400円 料理はイタリアンを主軸に、気軽に楽しめるアラカルトを豊富にラインナップ。新鮮な野菜や魚介、ボリューム満点の肉料理など多彩なメニューの数々に、アツアツの焼きたてがサーブされる窯焼きピザを用意。 3Fは自家焙煎のコーヒーを提供するカフェ「SLOW JET COFFEE COOKIE」と中華バル「Hao2 ごはん&BAR」が軒をかまえ、フードコートのようにお好みで席をチョイスして楽しめる。 Hao2ごはん&BA 「Hao2...

霞ヶ浦・土浦でロードバイクやクロスバイクに乗れるレンタサイクル一覧

有名サイクリングコースで知られている霞ヶ浦は、サイクリストに向けて様々な施策を行っている地域の1つだろう。つくばりんりんロードや霞ヶ浦サイクリングコースの整備に、土浦駅直結のサイクリング拠点「プレイアトレ土浦」が登場しており、サイクリングアクティビティに関して言えば勢いがある地域の1つだろう。そんな霞ヶ浦では、様々な所でレンタサイクルを行っている。今回は霞ヶ浦地域でロードバイクやクロスバイク等のスポーツサイクルのレンタルを行っている会社をまとめてみた。 霞ヶ浦広域レンタサイクル つくばりんりんロードと霞ヶ浦サイクリングロードを中心に展開しているレンタサイクル。県内8ヵ所の施設からどこでも自転車の貸出・返却が可能だ。貸出可能な自転車はロードバイク・クロスバイク・小径車・ジュニアマウンテンバイクの4種類。原則予約制のため注意が必要。 レンタサイクル | つくば霞ヶ浦りんりんロード. 場所:土浦市・石岡市・つくば市・潮来市・かすみがうら市・桜川市・行方市(レンタサイクル | つくば霞ヶ浦りんりんロード.を参照) 時間:9時~16時 車種: ・E-Bike:(MIYATA CRUISE) ・ロードバイク:GIANT PROPEL SLR2 ・クロスバイク:GIANT ESCAPE RX4 ・クロスバイク(女性用):Liv THRIVE3 ・クロスバイク:GIANT ESCAPE R3 ・ミニベロ:GIANT IDIOM 2 ・キッズバイク:GIANT XTC JR 1 24 料金:1日 ・E-Bike:3,500円/台・日 ・ロードバイク:2,000円/台・日 ・クロスバイク・ミニベロ:1,500円/台・日 ・キッズバイク:500円/台・日 完全予約制(電話・FAX・メールで連絡) 土浦市レンタサイクル http://www.tsuchiura-kankou.jp/cycling/index.html ...

Most Read

2021年モデル最新版 10万円以下のロードバイクまとめ ディスクロード等もピックアップ

(2020年10月13日更新)ロードバイクと言えば何十万円もするモデルや、100万円クラスの非常に高価なモデルが少なくない。そんなロードバイクの世界でも、10万円以下のロードバイクもエントリークラスの価格帯が用意されている。自転車ブランドのロードバイクなら、安価なロードバイクでも楽しく走れるだろう。 今回は10万円以下のロードバイクをピックアップ。また、参考として10万円にプラスアルファで購入できるロードバイクも紹介する。10万円に少し加えると、最新のトレンドを採用したモデルを選ぶ事ができるので、可能であれば予算は増やしたほうが良いだろう。価格は追記が無い限り税抜き表示。 2021年モデルの10万円以下のロードバイクの傾向 2021年モデルでは、10万円プラスアルファや10万円以下で購入できるロードバイクでも、ディスクブレーキ仕様が増えてきた。高価格帯のロードバイクでは定番となっているディスクブレーキロードバイク。2021年モデルでは低価格のエントリーモデルと呼ばれている物でも増えている。 また、時代の流れに合わせて、フレームとタイヤの隙間にゆとりがある車体設計が増えている。これにより、ロードバイクでも28ミリや32ミリ以上の太いタイヤを装着できるモデルが増えている。 ディスクブレーキを採用したロードバイク ハイエンドロードバイクで主流になりつつあるディスクブレーキ付きロードバイク。10万円以下のモデルでもディスクロードが登場している。従来のキャリパーブレーキよりも軽いタッチで効くため、エントリーモデルでも普及するのは時間の問題だ。規格に関しても、殆どのモデルがハイエンドモデルと同じ規格(前後12ミリスルーアクスル、フラットマウントディスクブレーキ)を採用しているのがほとんどだ。   GT ROAD SPORT アメリカの自転車ブランド「GT」と言えば、マウンテンバイクやBMXで有名だがロードバイクもある。GT ROAD SPORTは、GTのアイコンであるシートステイはシートチューブと接触することなくトップチューブに接続されたフローティングデザインのトリプルトライアングルを採用。10万円を切る価格では貴重なディスクロードバイクの1台。 フレームはアルミフレームで、フロントフォークはフルカーボンフォークを採用。コンポーネントはShimano Clarisで、クランクはFSA Tempo、50/34T、スプロケットはSunrace, 11-32 8速。ブレーキはPromax Render R機械式ディスクブレーキ。タイヤはVittoria Zaffiro、700x28c。価格は9万9800円。 出典:GT Bicycles KhodaaBloom FARNA DISC Claris KhodaaBloom FARNA DISC Clarisは8万円台で購入できる貴重なディスクロードバイク。小柄で手足が短めな日本人に合わせたフレーム設計のエンデュランスロードバイク「FARNA」をベースにしたディスクロードバイク。8万円台と低価格ながら、コスト削減しやすいクランクやスプロケットはシマノ製を採用したり、コンチネンタル製のタイヤを装着するなど、低価格ながら細かい所にこだわっている。 フレームはAll-New“EAST-L”Triple butted.SmoothWeldアルミフレームで、フロントフォークはフルカーボンフォークを採用。コンポーネントはShimano Clarisで、クランクはSHIMANO FC-R2000、50/34T、スプロケットはShimano, 11-32 8速。ブレーキはTEKTRO...

超軽量でスポーティなE-Bike Specialized(スペシャライズド)「Turbo SLシリーズ」を解説

レーシングロードバイクやマウンテンバイクで有名な自転車ブランド「Specialied」。海外では2010年代から、E-Bikeを製造していたが、長らくの間、日本市場では販売されていなかった。そんな中、2020年に登場し一躍有名となったのが「Turbo SLシリーズ」だ。 日本市場に導入されているSpecialized製E-Bikeの一番の特徴が軽さだ。Turbo SLシリーズの特徴は、従来の人力自転車(ペダルバイク)のフィーリングを重視したE-Bikeだということ。モーターの重量を従来型のE-Bike(3キロ台が多い)よりも軽量な1.95キロにし、バッテリーのサイズを一般的なE-Bikeよりもコンパクトなバッテリーにするなど、様々な部分で軽量化を重視した設計にすることで、一般的なE-Bikeよりも軽いのが特徴だ。 重量はE-ロードバイクの「Turbo Creo SL」の場合、S-Works Creo SLなら12.2キロと、クラス最軽量を実現。E-クロスバイク「Turbo Vado SL」は重量15キロ台と、一般的なE-Bikeと比較して40パーセント軽量なのを売りにしている。 Turbo SLシリーズの特徴 従来のE-Bikeと比較して軽さを重視したドライブユニット Specialized Turbo SLシリーズ(Turbo Creo SL、Turbo Vado SL、Turbo Levo SL)には、「Specialized SL1.1」という自社製ドライブユニットを搭載している。 Specialized SL1.1モーターのスペックは重量1.95キロ、最大出力240W、最大トルク35Nm。因みに、一般的なE-Bike用モーター(Bosch Performance Line CX)の場合、重量2.9キロ、定格出力250W、最大トルク85Nm(2021年モデルの場合。2020年モデルは75Nm)。従来型E-Bikeと比較して、パワーとトルクを少なくした代わりに、ドライブユニットをコンパクトに仕上げた。 Sprcializedによれば、アシストはさまざまなケイデンス範囲で一貫したパワフルなアシストを発揮させ、自然なペダリング感覚を得られるようにチューニングを施したとのこと。走行モードはECO、SPORT、TURBOの3種類。アシスト力は、ECOモードでモーター出力の30%、SPORTモードで60%、TURBOモードで100%となる。また、モーターから一切のアシストを受けたくない非アシストモードも搭載されている。 人力自転車感を重視したフィールで、力強い追い風のようなアシスト感とアシストOFFでも走行感が変わらないアシストは、E-Bikeというより夢のペダルバイク(人力自転車)に近い感覚だ。 従来型E-Bikeとフィーリングの違いは? 低トルク、軽量E-BikeのTurbo SLシリーズと、高トルクの従来型E-Bikeは何が違うのか。 シマノやBosch、ヤマハなどの従来型E-Bikeは、モーターの力強いトルクを生かして、平地や上り坂ではグイグイと走る事ができる。そのため、強い力を活かせばフルサスE-MTBでも、上り坂を時速18キロで走行し、人力ロードバイクを抜いていく芸当もできる。 その一方で、重いバッテリーを車体に装着しているため、コーナリングは人力自転車(ペダルバイク)とはジャンルが違う乗り味だ。また、アシストが切れる時速24キロ以上のスピードでは、人力自転車と比較して加速が緩やかだ。 軽量・低トルクユニットのE-Bike「Specialized...

パナソニックからフルサスE-MTB「XM-D2 V」が発売

パナソニック サイクルテックは7月20日、フルサスペンションE-MTB「XM-D2 V」を発表。2020年8月3日に発売する。パナソニック Xシリーズはパナソニックの電動アシストスポーツ自転車シリーズの中でも、高価格帯のハイエンドE-Bikeシリーズ。Xシリーズの中でも「XM-D2 V」はパナソニックの電動アシスト自転車スポーツタイプのフラッグシップとなる。 XM-D2 Vは、2019年3月1日に発売した限定モデル「XM-D2」をアップデートしたモデル。本格的な前後サスペンションに加え、要望の多かったドロッパーシートポストを採用し、オフロード走行時のパフォーマンスを向上させた。 ドライブユニットはパナソニック独自の内装2段変速「マルチスピードドライブユニット」を装備。フロントサスペンションはロック機構付きで、リアサスペンションはペダリングロスを極力軽減させるスレッシュホールド機構を搭載した。 車体はアルミダブルサスペンションタイプ 160mmトラベルROCKSHOX Monarch RT debonair ロックアウト付サスペンション搭載フレームと、SR SUNTOUR AURON35-Boost RLRC-PCS DS 27.5” 160mmトラベル リモートレバー付フロントフォークの組み合わせ。ドライブユニットは、マルチスピードドライブユニット 内装2段変速(定格出力250W)に、36V 12Ah 432Whバッテリーを組み合わせ、最大航続距離は107キロを実現。コンポーネントはShimano SLX 11段変速で、クランクは29T、スプロケットは11-42T。ブレーキはShimano DEORE XT...

クロスバイクタイプの電動アシスト自転車「パナソニック ジェッター」がモデルチェンジ E-Bike風デザインに進化

パナソニック サイクルテックは7月20日、電動アシスト自転車スポーツタイプ「ジェッター」をモデルチェンジしたと発表した。2020年8月3日に発売する。 クロスバイクのデザインを採用した電動アシスト自転車として知られている「ジェッター」は、今回のフルモデルチェンジでフォルムを一新。 ケーブル内装方式に、E-Bikeのようにダウンチューブに沿わせた新設計のバッテリーを搭載することで、スポーティなデザインに変わった。 ハンドルに装着されているサイド液晶ディスプレイを採用した手元スイッチは、走行速度や走行距離表示、スポーティーな走りをアシストするケイデンス表示など8項目表示に対応。 オプションで前後キャリアや前カゴも用意されているので、通勤などの需要にも対応している。 車体はアルミフレームに、フロントフォークの組み合わせ。ドライブユニットは、センターユニット(定格出力250W)で、25.2V 12Ah(302wh)バッテリの組み合わせで、最大航続距離85キロを実現した。外装8段変速で、タイヤは700×38C。BAA適合で、3年間盗難補償付帯。価格は15万円(税抜)。 関連リンク Panasonic https://www.cyclorider.com/archives/36913