ミニベロ

2021年モデルの自転車まとめ ミニベロ

ARAYAから5万円台のお手頃なミニベロ「MFC Muddy Fox Compact」が登場

新家工業の自転車ブランド「ARAYA(アラヤ)」から、5万円台でお手頃価格のミニベロ「MFC Muddy Fox Compact」が登場した。8月上旬発売開始予定。 (出典:araya-rinkai.jp、以下同) ARAYAブランドの自転車には、Muddy Fox 2nd Generationというシリーズでお手頃価格のクロスバイク「MFX Muddy Fox Xross」とマウンテンバイク「MFD Muddy Fox Dirt」をラインナップしている事で有名だ。 「MFC Muddy Fox Comp ...

ニュース

ライトウェイのクロスバイクとミニベロに春の限定カラーが登場

ライトウェイプロダクツジャパンは、2月7日、クロスバイク「シェファード」とミニベロ「グレイシア」の春の限定カラーの販売を4月に開始すると発表した。 今回、クロスバイク「シェファード」とミニベロ「グレイシア」にラインナップされるカラーは「マットディープブルー」「マットミント」「マットカーキ」の3色。両モデルともスペックは同一だ。 「シェファード」は英語で牧場の羊や牛の誘導や監視をする牧羊犬「SHEPHERD」が由来のクロスバイク。業界初のサイズ別ホイールサイズを採用し、乗る人の身長からホイールサイズを選択を ...

ニュース

Tern”ROJI BIKES”シリーズの「SURGE」「RIP」に、新色「アイスグレー」が追加

Tern Bicycles 日本総代理店のアキボウは、1月31日、ストリートバイク「ROJI BIKES」の「SURGE」「RIP」に、新色「アイスグレー」を加えると発表した。Ternはスポーティで高級感がある折りたたみ自転車や、E-Bikeをラインナップしているだけでなく、ストリートバイク「ROJI BIKES」も用意している自転車ブランド。 SURGEは都会の移動やロングライドなど多彩なシーンを意識したミニベロロードバイク。シャープなホリゾンタルのエアロフレームに、451規格の20インチホイールの組み ...

ニュース 折りたたみ自転車

極限まで小さくなる新時代のツーリング用輪行自転車「テンションシルク」

ロードバイクやクロスバイク等のスポーツ自転車は、車輪を外して専用の袋に入れれば、公共交通機関に載せることができる「輪行」が可能だ。しかし、そのように輪行を行ってもサイズが大きいため、場面によっては輪行が難しい事も少なくない。 テンションシルク UCC(ウルトラコンパクトキャンピング) そのような問題を解消したのが「テンションシルク」だ。テンションシルクは1964年東京オリンピック等で活躍した「シルク号」の、直系ブランドビルダーである「絹自転車製作所」が製作した自転車。 一番の注目がフレームの一部分(ダウン ...

まとめ ミニベロ 折りたたみ自転車 電動アシスト自転車/E-Bike

ブロンプトン風E-bike等で有名な自転車ブランド「Harry Quinn」まとめ

ルノーライトシリーズ等、自動車ブランドの折りたたみ自転車を製造していることで有名なGic。そんなGicの中で、貴重な自転車ブランドの1つがHarry Quinnだ。イギリスで誕生したHarry Quinnは、2016年にGicがHarry Quinn社から全てのブランド権利を取得。現在は超軽量折りたたみ自転車やブロンプトン風自転車を日本国内で販売している。今回はハリークインの自転車を紹介する。 Roller(ブロンプトン風折りたたみ自転車) HARRY QUINN(ハリー クイン) 英国ブランド 英国ST ...

クロスバイク・トレッキングバイク ニュース ロングテールバイク

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)から、トレンドを意識したニューカラーモデルが登場

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)日本総販売代理権を持つ株式会社あさひは、2019年7月下旬より2019年のトレンドカラーを取り入れた新色バイクを、全国のルイガノ取扱販売店にて販売を開始する。また、販売に先駆けルイガノ取扱販売店では6月1日より先行予約の受付を行う。 今回新色が追加されるのは、街乗りで映えるシンプルなデザインとポップなカラー展開のクロスバイク「SETTER8.0」、泥除けやサスペンションフォークを標準装備したトレッキングタイプのスポーツ車「CITYROAM9.0」、信号の多い道や狭い道 ...

ミニベロ

超軽量なスポーツミニベロ KhodaaBloom Rail20とは?

オンロード用スポーツサイクルがメインのKhodaa-Bloom。ラインナップの殆どはロードバイクだが、スポーティなクロスバイクやミニベロもラインナップしている。その中でもRail20はKhodaa-Bloomのスポーツサイクルの中では珍しいスポーツミニベロだ。 Rail20の一番の特徴は重量。税抜き62,000円と低価格ながら、車体の重さは僅か8.4kg(フレームサイズ480mm)と軽い。価格が安いからと細かい所をコストダウンしているわけでなく、ブレーキはシマノ製Vブレーキ(BR-T4000)や、ベル・ラ ...

ホイール

MTB・グラベルロードなどのホイールのインチアップ/インチダウンについて解説

一部のスポーツ自転車では、ホイール径を変更することで、走りの特性を変えられる物がある。ホイールをインチアップ・インチダウン化させて、走行特性を変えられる物と言えばグラベルロードが有名だが、それ以外の車種でも行える自転車もある。 26インチ→700Cインチアップ化(マウンテンバイク) 26インチマウンテンバイクが主流だった時代、マウンテンバイクで街乗りやサイクリングをする時は、幅の細いスリックタイヤにするのが一般的だった。 シンコー スリックタイヤ HE SR076 61113 ブラック 26×1.51,2 ...

レンタサイクル・自転車ツアー

淡路島でロードバイク・クロスバイクがあるレンタサイクル一覧

兵庫県にある淡路島は「アワイチ」と呼ばれるほど、サイクリストに注目されている島だ。一周150kmと体力があれば1日で周ることができ、アップダウンがあり景色が良く、都市から近い場所にあるのも1つだろう。 交通機関に関しても、神戸淡路鳴門自動車道を通る本四海峡バスや高速船(淡路ジェノバライン)などを使えば、自動車が無くてもいけるようだ。 輪行や自転車積載が可能な高速バス/路線バスまとめ 淡路ジェノバライン:http://www.jenova-line.co.jp/ 淡路島ではスポーツサイクルのレンタサイクルを ...

まとめ

ロードバイク等カラーオーダーができる自転車ブランドまとめ

自転車選びでは部品のグレードよりも気に入った色のほうが重量だと思う。自転車の車体カラーの塗替えは多額のお金がかかるからだ。 自分好みのカラーを選びたいのなら、カラーオーダーシステムを採用している自転車ブランドを選ぶのが良いだろう。今回は、カラーオーダーシステムを採用している自転車ブランドを紹介する。 ・Anchor(ロードバイク・MTB・トラックレーサー・ジュニアロードバイク) http://www.anchor-bikes.com/ ブリヂストンサイクルの競技自転車ブランドの「Anchor」の一部のロー ...

まとめ レンタサイクル・自転車ツアー

京都でロードバイク・クロスバイク等があるレンタサイクル一覧表

レンタサイクルが豊富な観光地の1つが京都だ。世界的な観光地として知られている京都は、ママチャリなどの一般車から、電動アシスト自転車、クロスバイク、ロードバイクがレンタルできる会社もある。今回は京都の中でもロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、折りたたみ自転車などのスポーツサイクルを借りられるレンタサイクルをまとめてみた。 レンタサイクルは、会社によって表示している情報は多かったり少なかったりする場合があります。また、レンタサイクル会社の都合によって情報が変わる可能性が非常に強いため、ご自身の責任に ...

まとめ レンタサイクル・自転車ツアー

新潟県でロードバイク・クロスバイク・電動アシスト自転車があるレンタサイクル一覧

上越新幹線を使えば東京からを約2時間で行ける新潟。スポーツサイクルのレンタサイクルは東京、淡路島、京都などの観光地と比較すると少ないが、探せば見つかるようだ。今回は新潟県内にあるロードバイク、クロスバイク等のスポーツ自転車と、電動アシスト自転車のレンタサイクルを紹介する。 レンタサイクルは、会社によって表示している情報は多かったり少なかったりする場合がありマチマチ(殆どは情報が少なすぎる)で、レンタサイクル会社の都合によって情報が変わる可能性が非常に強いため、ご自身の責任において利用してください。 スマー ...

クロスバイク・トレッキングバイク レンタサイクル・自転車ツアー 電動アシスト自転車/E-Bike

しまなみ海道でロードバイク・クロスバイクがレンタルできるレンタサイクル一覧

本州と四国を島と島を橋で結ぶしまなみ海道は、サイクルツーリズムで非常に有名な場所だ。東京在住の筆者もしまなみ海道は何度か走っており、人生で一度は行くべきサイクリングコースの1つだと思っている。 しまなみ海道には、レンタサイクルを行っている所がいくつかあり、スポーツ自転車もレンタルできる所もある。今回はしまなみ海道(尾道・今治)にあるスポーツ自転車を借りることができるレンタサイクルを紹介したい。 レンタサイクルは、会社によって表示している情報は多かったり少なかったりする場合があり、レンタサイクル会社の都合に ...

ニュース

ディスクロードバイクやミニベロが登場したNESTO 2019年モデルをピックアップ

コストパフォーマンスが高いと評判のNESTO。2019年モデルでは、ディスクロードバイクやミニベロなど、新しいモデルが登場したとのこと。ここではディスクロードバイクやミニベロなど、注目のモデルをピックアップ。 [s_ad] ALTERNA DISC ALTERNA/ALTERNA FLATとの共用が無いフレーム・フロントフォークを採用した。設計もALTERNAよりタイトで、趣味でロードバイクに乗る人をメインとした作りになっているようだ。車輪の装着には前後12ミリスルーアクスル、ボトムブラケットはBB86規 ...

すべての記事 ミニベロ

サイクルベースあさひのミニベロの選び方を解説(ウイークエンドバイクス/レユニオン)

サイクルベースあさひのオリジナルスポーツサイクルは、低価格で購入でき、その辺の量販店のスポーツサイクル風ルック車よりも、軽量で性能が高い。筆者はどうしてもお金がなくスポーツサイクルが欲しい人には薦めている。サイクルベースあさひのスポーツサイクルの中でも、ミニベロは街乗り用のみとなっている。 ミニベロは、一般的には小径の車輪を採用した自転車の事を指す。一般的な自転車より車輪が小さいので、少スペースで停めることができる。特に室内に駐輪時は便利だ。走行性能は通常の自転車が安定性が高いので、ミニベロを買う時はデザ ...

すべての記事 ミニベロ ロードバイク

気軽に楽しめるストリートサイクル サイクルベースあさひ レユニオンシリーズを解説

サイクルベースあさひのスポーツサイクルで、お洒落なストリートスタイルの雰囲気を持つのがレユニオンシリーズ。レユニオンシリーズには、フラットバーロードスタイルのレユニオンリール、マウンテンバイクスタイルのレユニオンオーラ、ミニベロスタイルのレユニオンニール、ロードバイクスタイルのレユニオンコーレルがラインナップ。どのモデルも一般的なスポーツサイクルと比較して、シンプルなデザインを採用しており、普段着にも合うスタイルとなっている。今回はレユニオンシリーズの特徴をまとめてみた。 レユニオンリル:¥39,980( ...

クロスバイク・トレッキングバイク ミニベロ

サイクルベースあさひの街乗り自転車 ウィークエンドバイクスについて解説

サイクルベースあさひでメインで売られているウイークエンドバイクスは、3万円で購入できる街乗りクロスバイク・ミニベロとして知られている。ウイークエンドバイクスはサイクルベースあさひのクロスバイクの中では、気軽に街乗りを楽しくするクロスバイクという位置づけだ。近年のクロスバイクブームでインターネットやホームセンターでは、三万円以下で購入できる激安クロスバイクが売られているが、個人的にはこれらの激安クロスバイクを選ぶのなら、店舗でも購入でき、三万円ながら細かい所に拘っているウイークエンドバイクスやイオンバイクの ...

ニュース

ロードバイク・クロスバイク・折りたたみ自転車等の2019年モデルまとめ【随時更新】

一般的に自転車の世界では、秋・冬に展示会や新車発表が行なわれるのが通例となっている。一方で、一部の自転車会社では春に新車発表を行う所もあり、春から既に2019年モデルを発表する所も存在する。このページでは、2019年モデルのロードバイク・クロスバイク・折りたたみ自転車・小径車・電動アシストスポーツサイクルなどを中心にまとめてみた。 Bridgestone ブリヂストンは、パンクしないタイヤを装着した自転車を2019年に実用化するとのこと。個人ユーザー向けに発売されるのかは未定だ。 ブリヂストンサイクルのパ ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.