タイヤ

タイヤ ニュース

タンポポ由来の天然ゴムで作られた自転車用タイヤ「コンチネンタル Urban Taraxagum」がTAIPEI CYCLE d&i awardsで ゴールデンアワードを受賞

コンチネンタルタイヤは5月27日、パラゴムノキに代わる新たなタンポポ由来の天然ゴムでつくられた初の量産自転車タイヤ「Urban Taraxagum」が2020年の台北国際サイクルショーに関連して行われるTAIPEI CYCLE d&i awardsで、ゴールデンアワードを受賞した事を発表した。 「Taraxagum」プロジェクトは、タンポポから十分な天然ゴムを生産し、二輪車、乗用車、商用車のタイヤ、およびその他のゴム製車両部品に使用するプロジェクト。名前は英語でタンポポを表すTaraxacumとゴムを表す ...

特集

春のグラベルキング限定タイヤで行く狭山湖サイクリング【インプレッション】

軽くて乗り心地が良く、舗装路を軽快に走行できるスポーツライド用タイヤや、頑丈さを重視したコミューター用タイヤ等は沢山あるが、両方の要件を両立したタイヤは少ない。パナレーサー「グラベルキング」は、スポーツライド用タイヤながら耐サイドカット等の耐久性を重視した数少ないタイヤの1つだ。 グラベルキング・リミテッドカラーエディション(ブラウンサイド仕様)   2020年3月には、数量限定の新色「グラベルキング・リミテッドカラーエディション」が登場した。カラーはパープル、マスタード、オリーブの3色に、ブラ ...

no image

タイヤ ニュース

パナレーサーのスポーツ自転車用タイヤ「パセラ」に新色「キャラメル」「アイボリー」が登場

自転車用タイヤで有名なパナレーサーから、コストパフォーマンスに優れたスタンダードタイヤ「パセラ」に、新色「キャラメル」「アイボリー」が追加された。 パセラは、様々なシチュエーションに使用でき、幅広いサイズバリエーションを揃えているスタンダードタイヤ。今回、パセラに新色キャラメルとアイボリーの2色が追加された。 キャラメル アイボリー キャラメルはニュートラルなカラーで、落ち着いた印象を与える事ができ、他の物を同じトーンで合わせるとその持ち味がさらに協調される。また、アイボリーはシンプルで取り入れやすく、や ...

ニュース

パナレーサーのグラベルタイヤ「グラベルキングSK」に26インチMTBやロードバイク用の新サイズが登場

(出典:Panaracer、以下同) パナレーサーのグラベルタイヤ「グラベルキング」シリーズは、舗装路から未舗装路まで自由に快適に走りたいサイクリストのために開発されたタイヤとして有名だ。その中でも基本性能はそのままに、グラベル走行時の走破性をより高めるブロックパターンを採用したGRAVEL KING SKに、新たにロードバイクにも装着できる700×28Cモデル、根強い支持がある26インチモデル、27.5インチ(650B)モデルの新サイズが加わった。また、本場北米のグラベルチームからの要望によって生まれた ...

ニュース

「野辺山グラベルチャレンジ」レース上位入賞者にチャレンジタイヤをプレゼント「チャレンジタイヤ チャレンジ」を実施

株式会社アキボウは、11月24日(日)に八ヶ岳南麓で開催される「野辺山グラベルチャレンジ」で、レース上位入賞者にチャレンジタイヤをプレゼントする「チャレンジタイヤ チャレンジ」を実施する。 今年で10回目を迎える「ラファスーパークロス野辺山」の弟分的イベントして、八ヶ岳南麓に広がる未舗装林道を含んだ道のりを巡る「野辺山グラベルチャレンジ」が2019年11月24日に開催される。「challenge」では、同レースの上位入賞者にチャレンジタイヤをプレゼント。また、イベント会場での物販の売上の10%を同イベント ...

ニュース

コンチネンタルタイヤがツール・ド・フランス プレゼントキャンペーンを実施 最新ロードバイク用タイヤが当たるチャンスも

コンチネンタルタイヤ・ジャパン株式会社は、2019年7月6日に世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」で、LCL(クレディ・リヨネ銀行)、E・ルクレール、Krys(クリス)、Skoda(シュコダ)とともに、メイン・パートナーの1社となったことを記念し、「ツール・ド・フランス プレゼントキャンペーン」を実施する。 コンチネンタルタイヤは自動車用タイヤだけでなく、自転車用タイヤでも知られている。日本でもサイクリストの間でコンチネンタルタイヤの認知度が非常に高いことが判り、またサイクリストの多くが自 ...

タイヤ

パンクしないタイヤの利点と欠点を解説する

自転車はスポーツや趣味、レジャーだけでなく、通勤や通学などの日常生活でも使われている。そんな日常生活で問題になるのがパンクだろう。道に落ちているガラス片や段差でタイヤがパンクすることがあり、帰るのが大変な事もある。そんな問題を解消すると言われているのが「パンクしない自転車」だ。一般的に、パンクしない自転車は夢のような自転車に思えるかもしれないが、本当に夢のような製品なのだろうか。 パンクしない自転車の利点と欠点 パンクしない自転車とは、従来の自転車に採用されている空気入りチューブを無くし、空気の代わりにパ ...

グラベルロード

ファットスリック・ロードバイク/グラベルロードはどんな感じ?実際に試してみた

細いタイヤ・前傾姿勢・ドロップハンドルがついたロードバイク。今まではロードバイクと言えば、軽量な競技用モデルしかなかった。しかし、グラベルロードバイクがブームになり、従来のロードバイクとは違う「公道用ロードバイク」と言えるのが登場した。 従来のロードバイクよりも太いタイヤが装着できるグラベルロード。一般的に太いタイヤは砂利道など荒れた道を走るために装着するが、最近は太いスリックタイヤを履いてサイクリングを行う考えも登場した。 ファットタイヤ・ロードバイクという発想   今までサイクリング用のスポ ...

グラベルロード

グラベルロードはクロスバイクよりも色々な道を走ることができるのか

近年流行の自転車のジャンルの1つであるグラベルロードは、舗装路を比較的速く走行することができる+砂利道等の荒れた道を走ることができるのを売りにした自転車だ。近年のグラベルロードは、一般的なクロスバイクよりも太いタイヤを装着できるモデルが増えている。一部では700Cよりも直径が小さい650B規格のホイールを装着し、47ミリ幅相当のタイヤを入れることも可能なモデルも存在する。そんなグラベルロードだが、どのような場面でも走ることができるのだろうか。 砂利道程度なら走ることは可能 700Cホイールを装着した一般的 ...

すべての記事

GIANT Escape RXにグラベルキングSK 32cを導入した感想

自分が所有しているメインマシン(GIANT Escape RX3)・メインセカンドマシン(GIANT Escape RX4)のタイヤはグラベルキングしか使っていない。理由は舗装路での走りの軽さと乗り心地の良さ、砂利道を走行してもタイヤがバーストしないためで、ここ数年、メインマシンのタイヤはグラベルキングしか買っていない。 複数台持っていると、靴のように気分や場面によって自転車を変えて乗ることになるが、メインマシンとメインセカンドマシンのタイヤが、同じグラベルキング28Cではあまり意味が無いと思い、メインセ ...

no image

タイヤ 激安スポーツ自転車の世界

自転車店が認める劣悪自転車タイヤ「KENDA・COSMOS」

自転車で路面と設置する唯一の部分はタイヤだ。4輪の自動車でもタイヤ交換すると走りが変わる事例や、自転車と同じ2輪(ヤマハ・トリシティやピアジオ・MP3、アディバ・AD tre等3輪の物もあるが)のオートバイでも、安物タイヤを良いのに交換したら走りが良くなった事例がある。こちらのサイトでは、標準装備されているSAKURAブランドのタイヤを、日本ブランドのIRCに交換したら、SAKURAタイヤのグニャグニャな操舵感が解消され、セルフステアはやや強くなり、良くグリップするのがわかり、剛性感が増したのにも関わらず ...

タイヤ ファットバイク

1万円以下で購入することができるファットバイク用タイヤ一覧表

ドンキホーテでも見るようになっているファットバイクだが、個人的に気になるのはホイールやタイヤ等の消耗品関連。ファットバイクのタイヤは最低でも6000円以上する物が多く、おいそれと買うことは出来ない。今回は1万円以下で買うことが出来るファットバイク用タイヤについて調べてみた。 Bronx 純正タイヤ 価格:不明だが、ネットでは大体6000円台 ファットバイク BRONX純正タイヤ 26 x 4.0 ブロンクス FATBIKE ブロンクス posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooシ ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.