日曜日, 1月 24, 2021
タグ キャンペーン

Tag: キャンペーン

「chibito」から、自宅の自転車で試してから買える、レインカバー「おうちでお試しサービス」開始

育児グッズブランド「chibito」は1月14日、 自転車のチャイルドシート用レインカバーをご自宅の自転車で試してから購入できる「おうちでお試しサービス」を2021年1月15日より開始する。 お試しサンプルは、雨の中での使用や、子どもが靴を履いての使用もでき、子どもとカバーとの相性や、自宅自転車に設置した場合の使用感など、細かい点までチェック可能で、初めての方でも安心して購入できるようにした。以下リリースから。 【サービスの背景】 自転車のチャイルドシートに設置するレインカバーは、販売店で現物を手にとれてもネット通販で詳細を確認できても、防水性や走行した時の使用感、子どもの快適性などは実際に設置してみなければわかりません。「前に設置したときに小柄な母親の視界を遮らないか不安」「子どもの身長が高いから頭がつかえないか心配」「毎日のことだから使い勝手や防水性を確認したい」そんな声にお応えして、2020年7月よりモニターを実施。サンプルと商品を同時にお送りして試してから購入いただけるようにしたところ、初めてレインカバーを購入する方の安心・納得に結び付いたことから、このたびサービスとして提供することになりました。 【サービス詳細】 試着にかかわる費用は試着・返送料の1,000円のみ。購入に至ると500円をキャッシュバック 『通常の商品代金 +1,000円(試着・返送料)』の少ない負担でサンプルを試してから商品を決められるサービスです。サービスユーザーには商品とお試しサンプルが同時に届くので、まずはサンプルを試着。自宅の自転車で試してみて、気に入ったら商品を取得しサンプルを返送、気に入らない場合はサンプルと商品の両方を返送します。購入に至った方には試着・返送料のうち500円をキャッシュバックするので実質ワンコインでお試しいただけます。 自宅の自転車のチャイルドシートに設置し、雨の中を走行したり、靴のまま乗車もOK サンプルは雨の日に使用したり、お子さんが靴をはいて乗車したりといったことも問題ありません。防水性の確認、お子さんの体格にあっているか、機嫌を損ねないか、保護者の使い勝手はどうかなど、細かい点までチェックいただけます。 関連リンク チャイルドシートカバー おうちでお試しサービス

FANTIC E-Bikeがモータリスト合同会社記念キャンペーンを実施 先着でスマートフォンホルダーをプレゼント

モータリストは1月12日、モータリスト合同会社設立記念キャンペーンを実施すると発表した。 モータリスト合同会社は、Lambretta、FANTIC、SYMなどの輸入車両販売を行っている会社。今回、会社設立を記念してスマートフォンホルダーのプレゼントキャンペーンを実施する。 スマートフォンマウントは、広げて使用するトランスフォームタイプ。アルミニウム製の本体はアノダイズ(アルマイト加工)され、表面にMOTORISTSのロゴが刻まれている。プレゼントキャンペーンは、2021年1月以降、モータリストからFANTIC製E-Bikeを購入した人限定で先着30セットとなる。 FANTIC製E-Bikeは、E-MTB「INTEGRA」シリーズと、ファットタイヤのシティモデル「ISSIMO」の2シリーズを展開している。E-MTBのINTEGRAシリーズはEU仕様のため日本国内の公道走行不可。シティモデルのISSIMOは日本国内の公道走行は可能だ。 関連リンク モータリスト 関連記事 https://www.cyclorider.com/archives/37438 https://www.cyclorider.com/archives/42417 https://www.cyclorider.com/archives/37134

FUJIのE-Bikeが24時間無料で乗れる!「BOOST U 1 day EXPERIENCE PROGRAM」を実施

FUJI(フジ)日本総代理店であるアキボウは1月8日、京都市内で電動スポーツバイク「BOOST U」を最大24時間フリーレンタルできるキャンペーンを実施する。 BOOST U 1 day EXPERIENCE PROGRAMは、京都市内にてFUJIのE-BIKE「BOOST U」の2モデルが24時間フリーレンタルできるイベント。従来の短時間の試乗とは違い、24時間と長時間の試乗を、街中で自由に使用できるため、より現実的なE-Bikeの体験が可能とる。BOOST Uの試乗だけでなく、京都市内を観光で使うこともできる。 BOOST U 1 day EXPERIENCE PROGRAM <日程> 2021年1月8日(金)~ 2021年2月7日(日)まで ※時間は開催店舗のの営業時間に準じます。 <開催店舗> KON’S CYCLE 蛸薬師店 〒604-8063 京都府京都市中京区油屋町141 tel: 075-231-3011 <対象モデル> FARPOINT https://www.fujibikes.jp/products/farpoint/ MOTIVATOR https://www.fujibikes.jp/products/motivator/ ※車体の台数にはそれぞれ限りがありますので、事前の予約などをお勧めいたします。 <レンタル条件> レンタルの流れに即して条件を承諾いただける方に限り、最大24時間、対象モデルを無償でレンタルをさせていただきます。 01. 指定のinstagramアカウントをフォローしてください。 02. 開催店舗にて注意事項を聞いた上で、車体をレンタルしてください。 03. レンタサイクルをご利用中に車体の写真を撮影し、指定のハッシュタグをつけて投稿してください。 04. 引き続きレンタサイクルをお楽しみください。 05. 24時間以内に店舗に返却を行ってください。 <指定instagramアカウント> FUJI...

グラベルロードタイプのE-Bike「DAVOS E-601」が創立110周年記念特別限定価格を実施 期間限定で10万円以上値引きを実施

フカヤは1月4日、グラベルロードタイプのE-Bike「DAVOS E-601」を、フカヤ創立110周年記念特別限定価格を実施すると発表した。 フカヤは2021年で創業110周年を迎え、様々な企画を行う。今回の企画では、オリジナルブランド「DAVOS(ダボス)」E-Bike「E-601」を、通常価格48万6000円から、特別価格37万6000円で販売する。日時は2021年1月4日から1月31日までの期間限定で販売する。 E-601は、フラットバーのグラベルEバイク「E-600」をベースにして、ツーリングに特化したドロップハンドル仕様のE-Bike。クロモリのフレームとフォークにはダボ穴やボトルケージ台座を設けている。コンポーネントはシマノ ULTEGRA Di2 DISC(R8070)を搭載。タイヤは耐パンクタイヤ「IRC インテッツォ 700×32C」を装備した。 ドライブユニットは静音性とスポーツサイクリングを両立したシマノ「STEPS E6180J」。バッテリーは「BT-E8014J」を採用してコストパフォーマンスを向上させ、DAVOS E-600と同価格帯の40万円台を実現。サイズは480mm。カラーはシルバーのみ。価格は48万6000円(税別)。 【皆様のおかげでフカヤは創業110周年!】 株式会社フカヤは2021年で創業110周年を迎えます。 これも一重にお取引きさせていただいている【メーカー様】、そしていつも御贔屓にしていただいている【販売店】様のおかげであり、最終的に購入して... 株式会社 フカヤさんの投稿 2021年1月3日日曜日 DAVOS E-601のスペック フレーム:FUKAYAオリジナル4130クロモリ フロントフォーク:FUKAYAオリジナル4130クロモリ 重量:- ブレーキ:シマノ ULTEGRA BR-R8070 油圧式 ディスクブレーキ ギア(前):シマノ FC-E6000、47T ギア(後):SHIMANO CS-HG700  11-34T フロントホイール:Shimano...

CycleTripが新春プレゼントキャンペーンを実施 防水スマホホルダーを3名にプレゼント

ZuttoRide Sharingは1月1日、CycleTrip新春サイクリング応援キャンペーンを実施した。 ZuttoRide Sharingは個人向け自転車シェアリングサービス「CycleTrip」や、レンタサイクルを運営している。今回のキャンペーンでは、GORIX製の防水スマホホルダー「B17」を3名にプレゼントする。 応募方法はCycleTrip公式Twitterをフォローし該当ツイートをリツイートを行う事。応募期限は2021年1月7日23時59分まで。 【プレゼント企画✨】 寒さに負けるな!CycleTrip新春サイクリング応援キャンペーン 🎉 Twitterで話題のGORIX製!様々な自転車で使える防水スマホホルダー「B17」を3名様にプレゼント!🎁 ●応募方法はフォロー&RT! 期限は1/7(木)23:59迄 個人間バイクシェアCycleTripを宜しくお願いします!🚲 pic.twitter.com/cmJgYnifoU — CycleTrip@自転車シェアサービス (@cycletrip_share) January 1, 2021 GORIX 防水スマホホルダー「B17」の特徴 ・ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイク、ミニベロ、ママチャリ、自転車先般に最適。 ・急な雨でも大丈夫 ・スマホ操作可能でナビや計測計にも最適。 ・ポーチ内はポケット多数で硬貨やお札、カードなど収納できます。 ・360°回転するので横向き、縦向きどちらでもOK。 ・反射テープ ・携帯便利、片手持ちサイズ、ポータブル ・高防水レベルIPX5---高防水防止の2層生地仕組み - 表面に防水-0.1mm TPU防水コーチング加工 - 裏に超分厚いナイロン生地使用、引き裂け防止 ・スマホタッチ機能:5.8/6インチ及び以下のサイズのスマホ全般対応 商品内容:ポーチ、マウント連結パーツ、360度回転快速脱着ブラケット 生地:ポーチ-600Dナイロン高防水生地+TPU、マウント-プラスチック ポーチ寸法:約幅10*長さ19.5*厚み2.5-3cm ブラケット仕様:クイックリリース快速脱着仕様、360度回転可能仕様、対応ハンドルバー直径22-35mm 適用スマホサイズ:6インチや5.8インチ以下スマホが適用-タッチエリア:6インチ(7.5x15.5cm) 適用ハンドルバー:直径22-35mm 重量:約155g(ブラケット含み) ※ご注意:完全防水ではないため、土砂降りの雨天での使用や長時間水に浸かることは必ずお避けください。 関連リンク CycleTrip

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」スタンプラリーが静岡県・伊豆で開催 先着でちびキャラ&描き下ろしオリジナルポストカードをプレゼント

静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会は12月25日、「るるぶFREE伊豆'21冬春」で、TVアニメ「弱虫ペダルGLORY LINE」とコラボレーションした「サイクリストの憧れ 伊豆」スタンプラリーを開催すると発表した。 弱虫ペダルは渡辺航による日本の少年漫画作品。通称「弱ペダ」で、秋田書店の『週刊少年チャンピオン』に2008年第12号から連載中。少年チャンピオン・コミックスレーベルによる単行本は2020年12月時点で70巻を刊行しており、TVアニメは4期まで放映されている。 今回のスタンプラリーは、国際大会の自転車競技会場にもなっている静岡県・伊豆エリアで、TVアニメ「弱虫ペダル」シリーズでは、1年目の合宿に登場します。アニメの世界観を感じながらスポットを周遊し、伊豆エリアを楽しむことができる。 イベント概要は2020年12月26日から2021年6月30日の期間中に、スタンプラリーポイント5カ所を巡り、スタンプを集める。3カ所のスタンプを集められればクリアで、達成した参加者の先着3,000名にちびキャラ&描き下ろしイラストのオリジナルポストカード2枚組をプレゼントする。また、5カ所全てコンプリートした場合、抽選で2000円相当の地元の記念品が当たるダブルチャンスも用意している。また、各スタンプラリーポイント各所には「弱虫ペダル」キャラクターの等身大パネルを設置している。 景品交換場所は、スタンプ及び等身大パネル設置施設にて景品交換を行う。 スタンプ及び等身大パネル設置施設は以下の通り 富士山三島 東急ホテル コナステイ伊豆長岡 Numazu サイクルステーション静浦東 道の駅 伊豆ゲートウェイ函南 MERIDA X BASE 関連リンク 静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会 サイクリストの憧れ 伊豆スタンプラリー(JTB パブリッシング)  

SpecializedがE-Bike「Turbo VADO SL」の試乗キャンペーンを実施 E-Bikeに試乗して非売品サコッシュが貰える

スペシャライズド ジャパンは12月17日、クロスバイクタイプのE-Bike「Turbo VADO SL」の試乗キャンペーン「乗り比べればVado SLキャンペーン」開催した。 「乗り比べればVado SLキャンペーン」は、店頭でVado SLと他のバイクを乗り比べて、その感想に#turboライフをつけ、Instagramに投稿すると、非売品サコッシュをプレゼントする。 オリジナルサコッシュは、スペシャライズドの本社があるカリフォルニアの州旗にあしらわれたカリフォルニア・グリズリーと、Turbo e-Bikeが設計されたスイスの名産チーズを融合させたデザイン。サコッシュがなくなり次第キャンペーン終了となる。 Turbo Vado SL試乗可能店舗は以下の通り。(各店舗の試乗車グレードやサイズなどの詳細、試乗のご予約はご来店前に各店舗へお問い合わせください)。 都道府県 店舗名 北海道 札幌じてんしゃ本舗 宮城県 BRENDA 福島県 イシダサイクル Loop Cycle 栃木県 CYCLESHOP FUN じてんしゃの杜 群馬県 CYCLESHOP FUN 太田店 埼玉県 サイクルワークスオオタキ スポーツバイクファクトリー 北浦和スズキ 千葉県 輪工房 自転車 じて吉 東京都 RX BIKE M.D.S. Bicicletta SHIDO スペシャライズド銀座 走輪舎BIKE&TECH なるしまフレンド 神宮店 代官山モトベロ モトベロ二子玉川 ルート610 神奈川県 SBC 湘南藤沢店 SBC 横浜あざみ野店 SBC 厚木店 グローブ鎌倉 グローブ宮前平 Nakajima Cycle アウトドアスペース風魔・横浜 モトベロ湘南 長野県 COMPASS HOUSE 石川県 サイクルショップ...

サイクリングリゾート「コナステイ伊豆長岡」でワーケーションプランを開始 仕事をしながらE-Bikeでサイクリングが楽しめる

コナリゾートは11月17日、伊豆の国市古奈にあるコナステイ伊豆長岡に1週間(7泊)滞在し、伊豆の自然の中でサイクリングしながらリフレッシュできるワーケーションプランの販売する。 このプランではコナステイ伊豆長岡に最長7泊まで滞在して、E-Bikeやクロスバイクを自由に使い、伊豆半島各地をサイクリングすることができる。 コナステイ伊豆長岡周辺には、海沿いを沼津港まで行くルートや、狩野川沿いを修善寺まで行くルート、里山を走りながらわさび田を巡るルートなどがある。 滞在中は館内の無料シェアキッチンを使い料理を作ることが可能。また、ホテル周辺には飲食店が多数あり、気分に応じて外食を選ぶことができる。因みに、朝食は毎日用意。館内には源泉掛け流しの温泉に、高速Wi-Fiを用意。疲れた体を癒やしたり、ラウンジやダイニングなどでノートパソコンを広げて仕事をすることも可能だ。 【料金案内】 ◆1週間ワーケーションプラン(ドミトリータイプ) ・ドミトリー7泊 39,700円+入湯税(GoToキャンペーンで税込26,715円) ドミトリーでの宿泊、eBikeまたはクロスバイク乗り放題、源泉掛け流し温泉付き。 食事はついておりません。(朝食は500円) ◆1週間ワーケーションプラン(個室タイプ) ・2名/室(シャワー無)109,500円+入湯税(GoToキャンペーンで税込73,275円) ・2名/室(シャワー付)127,500円+入湯税(GoToキャンペーンで税込84,975円) 個室での宿泊、eBikeまたはクロスバイク乗り放題、源泉掛け流し温泉付き。 食事はついておりません。(朝食は500円) 上記金額は1室あたり税込料金です。個室は1名でも2名でも同料金です。こちらのプランは7泊未満でチェックアウトした場合でも返金はございません。予めご承諾ください。 【レンタサイクル】 レンタサイクルはeBike3種類、クロスバイク9種類の中からその日の気分に応じて選ぶことができます。またマイバイクの持ち込みも可能です。その場合には個室に持ち込んでご自身で管理することができます。 【施設概要】 名称 : コナステイ伊豆長岡 所在地: 〒410-2201 静岡県伊豆の国市古奈307 連絡先: TEL:(055)948-0055/FAX:(055)948-0056 メール: kona@cocochee.jp サイト: https://www.konastay.jp 開業日: 2019年3月25日 客室数: ツイン18室 離れ1室 ドミトリー3室(最大12名収容)  

ストライダーがクリスマスキャンペーンを開始 ストライダーバナナとサンタブーツ両方がもらえる

Ampusが運営するストライダージャパンは、2020年11月20日から、対象のストライダーを購入した人に、ストライダーバナナとサンタブーツが両方がもらえるキャンペーンを開催すると発表した。以下、リリースから。 ストライダーバナナとは 今年のクリスマスは、ストライダーバナナがやってくる!ママの代わりに抱き枕にするのもよし、ファスナー付きポケットに大切な宝物を入れてもよし、どんな風に使っても、何しても正解!使い方はキミ次第! ■サンタブーツとは 毎年大好評のサンタブーツはデザインが新しくなって登場。ストライダー(12インチ)が箱ごとスッポリ入るビッグサイズなので、クリスマスの日に子どもたちが興奮すること間違いなし! ■ストライダークリスマスキャンペーン概要 開催期間: 2020年11月20日(金)〜なくなり次第終了 対象商品: ストライダー / ストライダーベイビーバンドル / ストライダー14x 全車体対象 クリスマスキャンペーンサイト: https://www.strider.jp/special/striderxmas2020/ <購入条件> 対象のストライダーを店舗及びオンラインにてご購入 ※店頭でのご購入の場合、その場でキャンペーンアイテムをお渡しいたします。オンラインでご購入の場合、キャンペーンアイテムは商品と一緒に発送となります。 ・全国およそ900店舗 ストライダー正規販売店 http://www.strider.jp/shop/ ・ストライダー公式オンラインショップ https://shop.strider.jp/ キャンペーンのプレゼントアイテムは数量限定のため無くなり次第終了となります。 <Wチャンス!> SNS投稿キャンペーンに参加すると、メガバナナを抽選で10名様にプレゼント! 2020年のストライダーに関する総括コメント+お子様がストライダーに乗っているお写真を、「#ストライダークリスマスキャンペーン」をつけてSNSに投稿いただくと、抽選で10名様にメガバナナをプレゼント致します。 大人も抱き心地抜群のメガバナナ、キャンペーンに参加してぜひゲットしてください! ▼詳しくはこちら https://www.strider.jp/special/striderxmas2020/  

クルマのサブスク「KINTO」がシェアサイクルで巡る京都1泊2日の旅プレゼントキャンペーンを実施

クルマのサブスクリプションサービスを展開するKINTOは11月10日、シェアサイクルサービス「PiPPA(ピッパ)」で京都を巡り、文化や歴史に触れる1泊2日の旅をペア15組にプレゼントするキャンペーンを行うと発表した。以下リリースから。 KINTOは、クルマのサブスクだけにとどまることなく、より多くの方々に移動のよろこびを提供するため、今年10月から12月までの期間、様々なモビリティ体験を提供する企業とコラボレーションする「まだ見ぬ移動体験をあなたに!! KINTOプレゼントキャンペーン」を開催中です。今回のPiPPAとのコラボは第2弾となり、期間中に続々とキャンペーンを予定していますので、まだ見ぬ移動体験のご提案にご期待ください。 キャンペーン概要 〈名称〉 PiPPA×KINTO シェアサイクルで巡るスロー&ローカル京都旅プレゼントキャンペーン 〈賞品〉 抽選でペア15組の方々に、以下の3つのコースの中からいずれかをプレゼントします。 旅行日程は、2020年12月5日(土)と12月6日(日)になります。 賞品には、シェアサイクル利用料、宿泊費、特別体験への参加費用が含まれています。 Aコース:普段体験できないお座敷遊びを!京都街中散策プラン〈ペア5組〉 大正建築の元お茶屋「津田楼」でのディナーコースと芸舞妓によるお座敷遊びの体験 特別体験:「津田楼」でのお座敷遊び 12/5(土)19:00開始 宿泊場所:GOOD NATURE HOTEL KYOTO Bコース:世界遺産の寺院&京文化を堪能!緑と寛ぎ満喫プラン〈ペア5組〉 江戸時代創業「亀屋良長」での京菓子づくりのほか、世界遺産の東寺での非公開エリアを含む拝観の体験 特別体験:①亀屋良長での京菓子づくり 12/5(土)13:30開始 ②東寺特別拝観 12/6(日)11:30開始 宿泊場所:梅小路ポテル京都(10月14日グランドオープン) Cコース:紅葉の古都京都の文化と歴史にふれる!仏閣巡りプラン〈ペア5組〉 曼殊院のガイド付き散策ツアー、清水寺にて非公開エリアを含む拝観体験 特別体験:①曼殊院ガイド付きツアー 12/5(土)13:30開始 ②清水寺特別拝観 12/6(日)11:45開始 宿泊場所:GOOD NATURE HOTEL KYOTO ※画像はいずれもイメージになります。 〈応募期間〉 2020年11月10日(火)~11月23日(月)23:59 〈当選者発表〉 2020年11月25日(水)以降、当選者への連絡を持って代えさせていただきます。 〈応募条件〉 ・KINTOメンバー登録(無料)のうえ、アンケートに回答いただいた方 ・応募時点で18歳以上の方(未成年の方は保護者からの同意を得たうえで応募をお願いします。応募された場合は、同意を得ているものとみなします) 〈留意事項〉 賞品には、シェアサイクル利用料(ペア2日間分)、ホテル宿泊費(ペア1泊2日朝食付き)、各特別体験への参加費(ペア分)が含まれます。自宅からの交通費、特別体験に含まれる食事以外の食事代などは含まれていませんので、ご注意ください。 新型コロナウイルスによる移動の制限等が発生した場合、または弊社が安全を確保できないと判断した場合は、賞品の内容や時期を変更させていただくことがあります。台風、地震、火災、大雪などの不可抗力や天災、その他やむをえない事情によりキャンセルとなることがあります。 当選者の方は、PiPPAアプリをダウンロードし、会員登録の手続きをしていただく必要があります。当選後、シェアサイクルPiPPAを運営する株式会社オーシャンブルースマートより2日間のシェアサイクル利用にあたってのデイパス権を付与し、付与完了はアプリにて通知します。なお、故意に危険な運転をして、自転車を破損・故障させた場合には、費用を請求させていただくことがあります。 関連リンク KINTO 「まだ見ぬ移動体験をあなたに!! KINTOプレゼントキャンペーン」

アンカーのNEWカラーロードバイクが手に入る 公式インスタグラム「ホログラムカラーデビューキャンペーン」を実施

ブリヂストンサイクルは10月20日、スポーツバイクブランド「ANCHOR(アンカー)」のカラーオーダー「シンプルスタイル」にスペシャルカラーで「ホログラム」が新たに追加されたことを記念し、公式インスタグラムでホログラムカラーの「RL6D 105モデル」が当たる「ホログラムデビューキャンペーン」を実施すると発表した。 アンカーRL6Dは、エンデュランスロードバイクのRL6をベースにディスクブレーキを採用したディスクロードバイク。アルミフレームの車体は、32ミリまで対応したタイヤ幅に、ダウンチューブ下面にもボトルケージを装着でき、バイクパッキングスタイルでのツーリングなどが楽しめるのが特徴。期間は2020年10月20日(火)12時から11月19日(木)23時59分まで。以下、リリースから。 本キャンペーンは、期間内にアンカーの公式インスタグラムアカウント(@anchor_bridgestone)をフォローの上、本キャンペーン開始の投稿にいいね!をしていただいた方の中から抽選で1名様に、スペシャルカラー「ホログラム」塗装を施した「RL6D 105モデル」をプレゼント※するものです。 今回景品となる「ホログラム」カラーは、2021年のアーリーモデルとしてデビューしたスペシャルカラーで、光を当てると小粒のラメが虹色に輝き、さらに、光の種類や加減などで、その輝き方が変化することで、様々な雰囲気を醸し出してくれます。通常購入時は、15,000円(税抜)のアップチャージで、アンカーのカラーオーダー対象車全車種で選択可能です。 ※景品に付属するパーツは標準スペックのパーツとなります。パーツ変更によりアップチャージが発生する場合は当選者にてご負担ください。 【名称】 ホログラムカラーデビューキャンペーン 【応募期間】 2020年10月20日(火)12:00 ~ 11月19日(木)23:59まで 【応募方法】 ①アンカーの当公式Instagramアカウント(@anchor_bridgestone )をフォロー ②本キャンペーン告知投稿にいいね! ③抽選で1名様にアンカーRL6D 105モデル(ホログラム)をプレゼント ※景品の発送は2021年2月中旬頃を予定しています。当選者には11月下旬に当アカウントからInstagramのダイレクトメッセージをお送りします。当選連絡後、お好きなサイズ・パーツをお選びください。なお、景品に付属するパーツは標準スペックのパーツとなります。パーツ変更によりアップチャージが発生する場合は当選者にてご負担ください。また、景品は、アンカー取り扱い販売店でのお渡しとなります。 関連リンク アンカー アンカー公式Instagram  

FUJIから120年記念限定車「Feather 120th anniversary」を発表 プレゼントキャンペーンも実施

FUJI(フジ)の日本総代理店であるアキボウは10月16日、ブランド設立120年を記念した限定車「Feather 120th anniversary」を発表した。 FeatherはFUJIを象徴するシングルスピードバイクで、今回、FUJIブランド120周年を記念して記念モデルを日本限定100台で発売する。今回の限定モデルでは、ラグ加工を施し限定ロゴ/ヘッドバッヂを採用。また、パーツにNITTO/Sugino/Panaracer の日本ブランドのパーツを選択した。ギアは15T固定ギアを標準装備している。カラーはShikkokuで、価格は14万8000円(税抜)。 また、Feather 120th anniversary発売を記念して、世界に一台のFeather 120thをプレゼントするキャンペーンを実施。120年前から現代にタイムスリップしたかのようなコンセプチュアルなカスタムペイントを施したFeather 120th anniversaryを抽選で一名にプレゼントする。 制作は、フィクスドバイク黎明期からシーンに深く関わってきた、ペダルマフィアのTSUNE氏(NOZLE GRAPHICS/PEDAL MAFIA)。フレームにはシグネイチャー(名入れ)も行い、「世界で1台だけ」のFeather 120th anniversaryとなる。 応募期間は、2020年10月16日(金)から、10月31日(土)まで。期間応募条件などは以下の通り。 <応募条件> ・首都圏/中部圏/近畿圏のアキボウ指定の店舗で受け取りが可能な方。その他の地域からでも応募は可能。 ・店舗受け取りの際の初期整備費(20,000円~30,000円程度)、防犯登録費をご負担いただける方。 <応募方法> 下記の2つよりいずれかをお選びください。 (1)FUJI 公式 instagramアカウントをフォローの上、キャンペーンページから所定の画像(下記)をDLして #fujifeather120th を付けて投稿 (2)FUJI 公式 twitterアカウントをフォローの上、キャンペーン告知ツイートを #fujifeather120th を付けて引用リツイート <応募期間> 2020年10月16日(金)~10月31日(土)までの期間 <車体受け渡し> 2021年4月頃を予定 <注意事項> ※制作物はアーティストによる完全なオーダー塗装のため、塗装色などの細かな指定は一切できません。 ※シグネイチャー(名入れ)は希望の文字列10字程度で指定が可能です。(大文字/小文字指定やフォント等の指定はできません。) ※当選告知は締切からおよそ1週間で、いずれかのSNSのDMで当選者のみに告知いたします。 ※ご当選時にアカウントを削除されている場合や、フォローを外されていますと対象外となります。 TSUNE (NOZLE GRAPHICS/PEDAL MAFIA) カスタムカーなどの特殊塗装やペイント技法、ピンストライピング、手描きによるフライヤー制作などからはじまり、電子工作やプログラミングなどアナログ/デジタルにとらわれないグラフィックデザイナーとして活動を開始。自転車愛好集団「PEDALMAFIA」では主にビジュアルデザインを担当し、グッズや映像作品、当時まだ普及していなかった電子書籍等、様々なメディアや手法で展開。ストリートバイクブームの先駆者となりシーンより絶大な支持を得る。個人名義のNOZLE...

28万円のE-Bikeをプレゼント サイクルスポットがオリジナルE-Bike「eVITA」のプレゼントキャンペーンを実施

自転車専門店サイクルスポットの公式twitterアカウントで、同社のオリジナルE-Bike「eVITA」が1名に当たるプレゼントキャンペーンを実施している。 サイクルスポットは関東圏に100店舗以上を持つ自転車専門店。オリジナルブランドの自転車も販売しており、E-Bikeの「eVITA」もサイクルスポットオリジナルブランドのモデルだ。 eVITAは、27.5インチホイールを採用したクロスバイクタイプのE-Bike。SRサンツアー製のMTBタイプのフロントサスペンションと、太めのスリックタイヤを装着することで、街中の段差や荒れた道でも気にしなくても走行でき、オールマイティに楽しめるE-Bikeだ。6mm厚ブレードの自転車用ロックとLEDライト、サイドスタンドが付いているのも特徴だ。 応募方法は下記Tweetを参照。期間は10月1日から10月31日まで。当選はDMにてお知らせとなる。 衝撃の #ebike ⚡️プレゼント企画🎁 twitterフォロー&リツイートで「eVITA」を1名様にプレゼント!🚴‍♂️ ■応募方法 ① @cyclespot_lecycをフォロー🐸 ②このツイートをRT ■期間 10/1 木-10/31 土 迄 当選はDMにてお知らせ ■対象商品https://t.co/QabYvABYAW#Eバイク #ロードバイク #クロスバイク pic.twitter.com/ssK3ZC88Ra — サイクルスポット/ル・サイク (@cyclespot_lecyc) October 1, 2020 関連記事 https://www.cyclorider.com/archives/35551 関連リンク eVITA

カーボンホイールが無料で試せる! P&P COMPONENTSがホイールモニターを募集

総合自転車メーカー「ホダカ」の自転車コンポーネントブランド「P&P COMPONENTS (ピーアンドピー コンポーネンツ)」は2020年10月7日、第33回、全日本自転車競技選手権(マウンテンバイク)出場者を対象にカーボンホイールを無償貸出しするモニターを募集すると発表した。 今回、貸出を行うカーボンホイール「WH-C1600M」は国内マウンテンバイクシリーズ戦「Coupe du Japon」クロスカントリー競技の各カテゴリーでシングルリザルトを獲得している実力派ホイール。軽量・高剛性なカーボンリムを採用し、29インチBOOST規格のホイールとしては軽量な1,625gを実現した。 【モニター募集概要】 対象製品 カーボンホイールWH-C1600M 貸出期間 2020年10月22日(製品発送日) ~ 2020年11月13日(返却必着日) モニター対象 全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)クロスカントリ・オリンピック 男子エリート、男子U23、男子ジュニア、男子マスターズ(30,40,50,60)、男子ユース、女子エリート、女子U23、女子ジュニア、女子マスターズ、女子ユース出場者 モニター人数 最大3名 応募条件 以下の項目すべてにご同意いただける方 ・日本国内在住であること ・同意書を提出すること (未成年の場合、保護者の署名入り同意書) ・第33回全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)レースで、WH-C1600Mを使用すること ・製品使用により借主に不都合(DNS、DNF、順位の低下、怪我等)が生じても貸主に責任を問わないこと ・レース前後に最低1回ずつご自身のSNS(Facebook、Twitter、Instagramのいずれか)で「#PandPCOMPONENTS」を付けて製品の使用感などをご紹介いただくこと ・借主の情報をブランドプロモーションで活用することに同意できること ・返却時の送料をご負担いただくこと (返送先:埼玉県越谷市) 応募締切 2020年10月16日 (金) 応募方法 申込みURL 以下の必要項目を回答フォームに記入して送信してください。 ・氏名      ・性別 ・生年月日    ・住所 ・電話番号    ・メールアドレス ・使用機材(フレーム、ホイール、タイヤ、コンポなど) ・カセットスプロケット規格 ・直近のCoupe du Japon大会成績 ・全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)出走カテゴリー ・ご自身のSNSアカウント名 (Facebook、Twitter、Instagramのいずれか。複数可) ・自己PRなど 回答フォーム  https://forms.gle/ewnwr6gahVVpvsa48 スケジュール 2020年10月7日  モニター募集受付開始 2020年10月16日  モニター募集受付終了 2020年10月21日  選考結果の通知。選ばれた方に連絡します 2020年10月22日  モニター製品の発送(到着次第モニターを開始してください) 2020年11月7~8日 全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)に出場 2020年11月13日  モニター製品の返却必着日 【モニター製品「WH-C1600M」について】  希望小売価格    90,900円(税抜)  リム素材           カーボン  リム内幅           25mm ...

回転する自転車保管ラック「ステディラック」が日本販売開始 公式ツイッターでプレゼントキャンペーンを開催

アドベンチャーエイドは10月5日、オーストラリアのSTEADYCORP PTY LTDのプロダクト「Steadyrack(ステディラック)」の正式販売を開始した。 ステディラックは2009年にオーストラリアで開発された自転車用ラック。縦置きタイプで、自転車をラックに取り付けする場合、車体を持ち上げる必要がなく、縦向きにしてから押すだけでラックへの保管ができ、簡単に扱えるのを売りにしている。 ラックの軸が左右180度に回転できるため保管方法の幅が広がり、回転軸を利用することで省スペース、柔軟な保管が可能だ。そして、強力ラブリコ(EXB-1)を使用することで、壁に穴をつけずに取り付けもできる。 通常の縦型壁掛け自転車フックでは、最小設置幅は600ミリを必要とするが、ステディラックの最小設置幅は高さを互い違いに設置することで350ミリ幅での設置が可能となった。 サイズは、タイヤ幅2.4インチまでのクラシックラック、タイヤ幅2.8インチまでのMTBラック、泥除け装着車に対応したフェンダーラック、タイヤ幅5インチまでのFATラックの4種類を用意。価格は9878円(税込)。 また、正式販売に合わせて、公式Twitterでプレゼントキャンペーン「ステディラックあげちゃうキャンペーン」を開催。ステディラック公式Twitterをフォローし、期間中に特定のツイートをリツイートを行うと、2名にプレゼントする。期間は2020年10月12日まで。 回転する自転車保管ラック【#ステディラック】あげちゃうキャンペーンを実施中です😆 ご応募いただいた方から2名様へステディラックをプレゼント! ルール 1) @steadyrack_jp をフォロー 2) 期間中にこのツイートをリツイート 3) 応募期間10/5-10/12まで 宜しくお願い致します🙌🙌🙌#steadyrack pic.twitter.com/6L8kyNNTLh — ステディラック 日本公式アカウント (@steadyrack_jp) October 5, 2020 関連リンク アドベンチャーエイド 関連記事 https://www.cyclorider.com/archives/35357  

スポーツバイクの個人間シェアサービス「CycleTrip」が「CycleTrip公式Twitter感謝キャンペーン」を実施 500円クーポンを全員にプレゼント

スポーツバイクの個人間シェアサービス「CycleTrip」を運営するZuttoRide Sharingは、2020年10月5日から、「CycleTrip公式Twitter感謝キャンペーン」を実施。 「CycleTrip」内で使える500円クーポンを全員にプレゼントを実施する。 「CycleTrip」は、ロードバイク、E-Bike等のスポーツバイクを、誰でも気軽にシェアできるサービス。今回のキャンペーンでは、サービスを多くのユーザーに体感するのをを目的として、「CycleTrip公式Twitter感謝キャンペーン」を開催する。 キャンペーンでは、CycleTrip公式Twitterで、10/5(月)23:59時点での、【プレゼント企画】ツイートのRT数に応じてCycleTripで使えるクーポンをプレゼントを実施。500RT(確定)で、500円分クーポンを、1,000RTで、1,000円分のクーポンを、1,500RTで1,500円分のクーポンを全員にプレゼントを行う。 今回のキャンペーンは、「CycleTrip」Twitter公式アカウントをフォローし、プレゼント企画ツイートをリツイートする事で参加できる。 ■特典付与条件 ※既存の登録ユーザー様へのクーポン付与は、2020/10/5(月)23:59を基準に行います。 ※クーポンは随時配付されますが、最大で1週間程度時間がかかる場合があります。 ※クーポンの有効期限は配付より1ヶ月間です。 ■注意事項 ・不正行為等によるクーポン取得を確認した場合、クーポン付与の対象外とし、付与されたクーポンは取消となる場合があります。 ・本キャンペーンは予告なく変更・中止・延長する場合があります。 ・CycleTripでは、今後も同種または類似のキャンペーンを行う場合があります。 関連リンク CycleTrip CycleTrip公式Twitterアカウント

電動アシスト自転車「COOZY」が発売に合わせてプレゼントキャンペーンを実施

wimoは10月2日、電動アシスト自転車「COOZY」を10月9日より販売開始すると発表した。また、発売を記念して対象店舗でキャンペーンを実施する。 COOZYは、20インチホイールを採用した小径電動アシスト自転車。内装3段変速にフロントインホイールモーター、24V10.5Ah相当のバッテリーを搭載し、1充電当たり走行可能距離は約70キロを実現した。 今回のキャンペーンでは、10月9日から、COOZYを購入の上、wimoのInstagram公式アカウント「@wimo_ebike」をフォローし、ハッシュタグ「#COOZY発売 #キャンペーン中」と一緒にCOOZYとの乗車画像をInstagramに投稿すると、先着で賞品をプレゼントを実施する。 賞品は、​第一弾がCOOZY専用フロントバスケット。オンラインストアで先着5名で、バイチャリ対象4店舗で先着5名のプレゼントを実施。第二弾はwimoオンラインストアで使用できる3000円クーポン。オンラインストア限定で先着20名となる。第一弾の賞品は無くなり次第終了し、第二弾の賞品と切り替わる。 関連リンク wimo

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」公式Twitter開設記念キャンペーン 抽選でGACIRON製ライトをプレゼント

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」を運営しているZuttoRide Sharingは9月28日、 公式Twitter開設記念で、抽選でGACIRON製、800ルーメンのライトをプレゼントするキャンペーンを開始すると発表した。 CycleTripは、世界中でスポーツ自転車を貸したい人(OWNER)と借りたい人(RIDER)をマッチングさせるオンラインプラットフォーム。現在、東京を中心にロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、E-バイクなど約300台以上のスポーツ自転車が登録されており、スポーツバイクでは日本最大級の規模となる。 今回のキャンペーンは、公式Twitter開設記念として、GACIRON製、800ルーメンのライト「V9C800」の日本限定カラー(シルバー/レッド)を抽選で1点ずつ、計2名様にプレゼントを行う。 応募方法は、「CycleTrip」公式アカウントの@cycletrip_share(https://twitter.com/cycletrip_share)をフォローし、対象ツイートをリツイートする事。応募期限は10月5日23時59分まで。 結果発表に関しては、「CycleTrip」が当選者様のアカウントをフォローの上、ツイッターのダイレクトメッセージで連絡を行う。 関連リンク Twitter「CycleTrip」公式アカウント CycleTrip  
- Advertisment -

Most Read

【全国版】ロードバイクがレンタルできるレンタサイクル店一覧

  自転車ブームの良い点と言えばレンタサイクルの増加だ。かつて、レンタサイクルと言えばごく一部の観光地にしかなく、レンタルできるのは買い物用自転車しかない状況だった。しかし、現在は様々な所で、軽量で軽く走れるスポーツサイクルがレンタルできる所が増えつつある。また、少なくない所ではロードバイクに乗れるレンタサイクルも登場してきた。今回は、北は北海道から東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄地方にあるロードバイクに乗ることができるレンタサイクルをまとめた。但しレンタサイクルはレンタサイクル会社の都合によって情報が変わる可能性が非常に強いため、ご自身の責任において利用してください。 関連記事 https://www.cyclorider.com/archives/26434 https://www.cyclorider.com/archives/31406 宅配レンタルサービス Power kids オンラインストア ロードバイクの宅配レンタルという珍しいサービスを提供しているPower Kids。ロードバイクはTREK、Cannondale、Scott等の有名ブランドのアルミフレームモデルがメイン。また、これ以外にもジュニアロードバイクもレンタルできる。 https://power-kids.co.jp/rental-bike/ 場所:全国どこへでもレンタル可能 車種: ・ロードバイク:TREK、Cannondale、Scott等 この他にもジュニアロードバイクもレンタル可能。 料金: 5日間レンタル:¥15,000~ 10日間レンタル: ¥25,000~ この他にも長期レンタルもある。 一般的なレンタサイクルよりも特殊なため注意事項はよく読むこと。 北海道 知床 サイクリングサポート Specialized製のスポーツサイクルをレンタルできるのが売りの知床サイクリングサポート。一部地区は配送も可能。レンタサイクルだけでなくサイクリングツアーも行っている。 http://www.shiretokocycling.com/ja/ 場所:〒099-4355b 北海道斜里郡斜里町ウトロ東96 車種: ・ロードバイク:Specialized この他にもクロスバイク、マウンテンバイク、ジュニアMTBもレンタル可能。 料金: 一日(日没まで) :¥6,000 2時間、半日(6時間)プラン、レンタル日時追加プランもあり。 ロードバイクは、安全のためにスポーツサイクリング経験者限定。ウトロ地区内は配送料無料。一部エリアは有料で配送可能。営業期間:夏季4月下旬~11月上旬、冬季2月上旬~3月下旬のため注意。 トコトコサイクリング 北海道 富良野地方にあるトコトコサイクリングは、スタート地点、ゴール地点を自由に決めることが可能。(場所により配達やピックアップなどは有料。)レンタル可能なロードバイクはAnchorやKOGAブランドのロードバイク。3~5名でサイクリングツアーも行っている。 http://www.art-box.co.jp/rental.html 場所:中富良野町内は無料で配送可能 。 車種: ・ロードバイク:KOGA、Anchor この他にも電動アシスト自転車、子供乗せ自転車、マウンテンバイクもレンタル可能。 料金: 一日:¥5,000 レンタル日時追加プランもあり。 花サイクルクラブ 女性のためのロードバイクサイクリングクラブ「花サイクルクラブ」は、サイクリングツアーだけでなく、宅配専門のロードバイクレンタルも行っている。対応エリアは札幌市内中心部。レンタル可能なロードバイクはアンカーの女性向けロードバイクと男性向けロードバイクをラインナップ。 http://www.hana-cycleclub.jp/menu/rental/ 場所:札幌市内中心部を宅配可能。 車種: ・女性向けロードバイク:ブリヂストンアンカー ANCHOR RA5...

2021年モデル最新版 10万円以下のロードバイクまとめ ディスクロード等もピックアップ

(2020年12月2日更新)ロードバイクと言えば何十万円もするモデルや、100万円クラスの非常に高価なモデルが少なくない。そんなロードバイクの世界でも、10万円以下のロードバイクもエントリークラスの価格帯が用意されている。自転車ブランドのロードバイクなら、安価なロードバイクでも楽しく走れるだろう。 今回は10万円以下のロードバイクをピックアップ。また、参考として10万円にプラスアルファで購入できるロードバイクも紹介する。10万円に少し加えると、最新のトレンドを採用したモデルを選ぶ事ができるので、可能であれば予算は増やしたほうが良いだろう。価格は追記が無い限り税抜き表示。 2021年モデルの10万円以下のロードバイクの傾向 2021年モデルでは、10万円プラスアルファや10万円以下で購入できるロードバイクでも、ディスクブレーキ仕様が増えてきた。高価格帯のロードバイクでは定番となっているディスクブレーキロードバイク。2021年モデルでは低価格のエントリーモデルと呼ばれている物でも増えている。 また、時代の流れに合わせて、フレームとタイヤの隙間にゆとりがある車体設計が増えている。これにより、ロードバイクでも28ミリや32ミリ以上の太いタイヤを装着できるモデルが増えている。 ディスクブレーキを採用したロードバイク ハイエンドロードバイクで主流になりつつあるディスクブレーキ付きロードバイク。10万円以下のモデルでもディスクロードが登場している。従来のキャリパーブレーキよりも軽いタッチで効くため、エントリーモデルでも普及するのは時間の問題だ。規格に関しても、殆どのモデルがハイエンドモデルと同じ規格(前後12ミリスルーアクスル、フラットマウントディスクブレーキ)を採用しているのがほとんどだ。   GT ROAD SPORT アメリカの自転車ブランド「GT」と言えば、マウンテンバイクやBMXで有名だがロードバイクもある。GT ROAD SPORTは、GTのアイコンであるシートステイはシートチューブと接触することなくトップチューブに接続されたフローティングデザインのトリプルトライアングルを採用。10万円を切る価格では貴重なディスクロードバイクの1台。 フレームはアルミフレームで、フロントフォークはフルカーボンフォークを採用。コンポーネントはShimano Clarisで、クランクはFSA Tempo、50/34T、スプロケットはSunrace, 11-32 8速。ブレーキはPromax Render R機械式ディスクブレーキ。タイヤはVittoria Zaffiro、700x28c。価格は9万9800円。 出典:GT Bicycles KhodaaBloom FARNA DISC Claris KhodaaBloom FARNA DISC Clarisは8万円台で購入できる貴重なディスクロードバイク。小柄で手足が短めな日本人に合わせたフレーム設計のエンデュランスロードバイク「FARNA」をベースにしたディスクロードバイク。8万円台と低価格ながら、コスト削減しやすいクランクやスプロケットはシマノ製を採用したり、コンチネンタル製のタイヤを装着するなど、低価格ながら細かい所にこだわっている。 フレームはAll-New“EAST-L”Triple butted.SmoothWeldアルミフレームで、フロントフォークはフルカーボンフォークを採用。コンポーネントはShimano Clarisで、クランクはSHIMANO FC-R2000、50/34T、スプロケットはShimano, 11-32 8速。ブレーキはTEKTRO...

ボッシュ最新のE-Bikeユニット「Performance Line CX」を試乗 その実力とは?

日本でも注目されつつある電動アシストスポーツ自転車のE-Bike。日本でもヤマハ・パナソニックなどの大手電動アシスト自転車会社が、E-Bikeを販売しているだけでなく、シマノ等の部品会社がE-Bike用ドライブユニットを供給し、注目を集めている。 そんな中、ヨーロッパで人気のE-Bikeユニットブランド「Bosch」で有名なのが、E-Bike/E-MTB用ドライブユニット「Performance Line CX」だろう。Performance Line CXは、E-MTB等のスポーツタイプのE-Bike用ドライブユニットで、開発コンセプトは「Uphill flow(坂を駆け上がる楽しみ)」で、マグネシウム材の使用と内部機構の新設計により従来モデルより25%の軽量化と48%の小型化を達成。定格出力250W、最大トルク75Nmを発揮し、日本国内で発売されているハイエンドE-Bike用ドライブユニットと同クラスの出力を実現した。 今回、シクロライダーは、11月2~4日に幕張メッセで開催した「サイクルモード2019」内のメディア向け試乗会に参加し、3台のPerformance Line CX搭載E-Bike(Corratec E-POWER X-vert、TREK Alliant+、TREK Powerfly5)の試乗を行った。今回はPerformance Line CXユニットの特性を中心に紹介しよう。 パワー・クイックレスポンス・低ノイズを実現したE-Bikeユニット 現在、日本のE-Bike界でトップクラスのドライブユニットと言えば、シマノ・STEPS E8080、パナソニック・スポーツドライブユニット、ヤマハ・PW-Xの3つだろう。この3つのドライブユニットは、急坂でも力強く進むパワーを持ち、踏んだ時に即座に反応するクイックなレスポンスを持っており、スポーツサイクルの楽しさを増幅してくれる。そして、今回試乗したBosch Performance Line CXも、トップクラスのE-Bikeユニットの1つだ。 SPORTモードやTURBOモードでの発進は自然さを残しながら力強い加速を行う。STEPSのように高ケイデンスで走行するタイプではなく、ケイデンスとトルクを重視したヤマハ等のバランス系に近い。また、アシスト切れが発生する速度(法律では24km/hまで)近くまで、ギリギリアシストを行うようだ。E-Bikeのドライブユニットは、アシスト切れが発生する速度のマージンを多く取るタイプも存在する。特に舗装路走行を行う際、21km/hと早めにアシストが切れるのと、23~24km/hまで限界ギリギリまでアシストが切れるのは、意味が全く違うのだ。 そして、注目なのがアシスト作動時の音だろう。大出力・大トルクを出すハイエンドE-Bike用ドライブユニットは、アシスト時に発するノイズが大きい。しかし、Performance Line CXは、高いノイズを発する「シマノ・STEPS E8080」や、比較的低いノイズを発する「ヤマハ・PW-X」よりも音が小さい。感覚としてはヤマハ・PW-SEと同等か少し音が大きいぐらいだ。ハイエンドE-Bikeユニットの中では静かな部類に入るだろう。 eMTBモードは名前を変えて、全車に標準装備するべき Performance Line CXシリーズの特徴と言えるのがeMTBモードだ。これは、ライダーの踏力の強弱に応じた最適なアシスト力を自動で提供してくれるモードで、従来のE-MTBが苦手とする、滑る斜面や狭いスペースでのターンなどテクニカルな場面でも、意のままにバイクをコントロール可能とのこと。Corratec E-POWER...

E-Bike界のスーパーカー「Bianchi e-SUV」シリーズ【海外モデル】

今まで、自転車の世界に無かったジャンルの1つに「スーパーカー」タイプがある。スーパーカーとは、高い運動性能とひと目を引くデザインを採用した贅沢で高価なスポーツカーの事を指す。自転車の世界でスーパーカーが無いのは、運動性能は実質的には人間が出すものと、ひと目の引くデザインを採用すると、重くなり走行性能を悪くしてしまう問題があるからだ。 そんな中、E-Bike界から、スーパーカーならぬスーパーE-Bikeが登場した。 Bianchiの海外向けE-Bike「e-SUV」は、従来のE-MTBのデザインから外れたスーパーE-Bikeと言えるモデルだ。他のE-Bikeと違うのがデザイン。ダウンチューブの造形を立体的にし、単色でも立体的に魅せるのに成功し、更にフレーム上部にエンブレムを装着した。ダウンチューブにはエアインテークを搭載し、ダウンチューブ内に内蔵されているバッテリーを冷却する効果を持っているようだ。 一番特徴的なのが、Rallyモデル装着されたフレーム一体式のフロントライト。これにより、従来の自転車には無い「顔」をつけるのに成功した。フレームとハンドルの段差をできるだけ無くすために、コラムスペーサーを無くす代わりにオートバイのカウルを意識したヘッドチューブを採用し、統一感を出している。リアスイングアームにもテールライトを装備した。 デザインだけでなくパフォーマンス面も追求しており、フレームはフレーム・リアスイングアームはカーボン製。フロント29インチ、リア27.5インチの異径ホイールを採用しており、FOX製のサスペンションには、MTB用電子制御サスペンションシステム「Live Valve」を搭載。ドライブユニットはシマノのハイエンドE-Bike用ドライブユニット「STEPS E8000」に大容量の720Whバッテリーを装備し、E-MTBの性能を追求している。 Bianchi e-SUVが従来の自転車ではできなかったデザイン性を追求できたのは、E-Bikeなのもある。例えば、内蔵ヘッドライトやテールライトは一般的な自転車なら装飾で、メンテナンス面から見てもただの重りとなるので付けないだろう。(最上級モデルのe-SUV Racerはライト無し)また、細かい調整よりもデザインを追求した所も、ポジション調整を追い込むときに欠点になる。しかし、電動アシストユニットを搭載したE-Bikeなら、多少の装飾で重くなったり、ポジション調整が雑でも電気の力で楽に走ることができるので問題にならない。 e-SUVは現時点では日本市場にやってくるかは不明だ。価格はE-SUV Racerで10.490ユーロ、E-SUV Rallyで9.490ユーロ、E-SUV Adventureで 6.790 euroユーロと、下手な小型オートバイよりも高価だ。しかし、50~250CCのオートバイには、大手ブランドで非常に高価なスーパーモデルの物が無いため、E-Bikeでスーパーモデルが登場できた事だけで、E-Bike市場の深さがわかるだろう。 従来の自転車やE-Bikeにはなかった性能とデザインを両立したスーパーE-BikeのBianchi e-SUV。価格もスーパーだが、e-SUVが成功したら、各社がスーパーE-Bikeを投入する可能性は高い。 https://www.bianchi.com/e-suv/