「 月別アーカイブ:2015年06月 」 一覧

クロスバイクよりも発展性があるフラットバーグラベルロード GT GRADE FB COMP

未舗装路が走れるのを売りにしているグラベルロードは、最近では色々な所から販売されている。GTのグラベルロード「GRADE」シリーズは、2016年モデルから、エントリーモデルのGRADE CLARISに ...

シクロライダーの小ネタ 自転車店員から見るシクロライダー・一番受けなかった記事等

自転車店員から見るシクロライダー 出版社系自転車情報サイトより、ユーザー視点でタメになるシクロライダーはお気に入りのサイト。 店員仲間同士でも“シクロライダーのあの記事みた?”というのが普通に会話で出 ...

公道思考で見る、2016年モデルGIANT TCR DEFYの選び方

GIANTのロードバイクで、15万円以下で購入できるモデルはアルミフレームのTCRとDEFYが挙げられる。多くのメディアでは競技思考で解説するが、シクロライダーは、公道思考で見るので、公道思考で見た場 ...

Escape Airのフレームよりも軽い、GIANT ESCAPE R3のフレーム重量

GIANTのクロスバイク「Escape R」は、既に主力車種を「Escape RX」シリーズに変え、Escape R3のみの1グレードとなっている。2016年モデルは、2015年モデルのカラーチェンジ ...



シクロライダーがまとめる、2016年モデルのスポーツ自転車まとめ

2015/06/25   -2016年モデル

6月から徐々に登場してきた2016年モデル。気になった2016年モデルのスポーツ自転車についたエントリを中心にまとめてみました。また、新しく2016年モデルが登場したら、更新する予定です。 ロードバイ ...

自転車店の人が言う、自転車を通信販売で購入するデメリット

今では通信販売で、あらゆるものが購入でき、勿論自転車も通信販売で購入できる。通信販売の利点は、自宅に配送してくれることや、多様な車種を選ぶことができる。通販でのデメリットはアフターサービスを得ることが ...

公道用ロードバイクタイヤ パナレーサー・ツアラープラスとグラベルキングの違い

自転車の走りを握っているタイヤは、できるだけ良い物を使いたい。特にロードバイクはタイヤが細いため、安いタイヤでは不安な場面もあるので良いタイヤを装着するのは望ましい。しかし、世の中のロードバイク用タイ ...

正式に兄弟車だったKHS 4 SeasonとBlue Point X7

ルック車の世界は玉石混交の世界で、どう見ても使えなさそうな自転車から、部品は微妙だが元は良さそうなものまで様々なモデルが存在する。その中で激安ファットバイクの中で、謎の1台にBlue Point X7 ...

Bridgestone CHeRO 20に似合う、レトロMTBカスタム

BMW・MINIやFIAT・500、Kawasaki・W800、Motoguzzi・V7等、自動車やオートバイの世界では形はレトロスタイルのモデルはそれなりに存在する。自転車の世界でも、ロードバイクや ...



フロントシングルギア車を多段化するのに必要な小物部品

街乗り用自転車では、フロントギアは1枚しか無いシングルギアのモデルが多い。これらのフロントシングルギアの自転車を、ダブル(2枚)やトリプル(3枚)のフロントギアに交換する場合に必要なものは、フロントデ ...

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.