「 月別アーカイブ:2014年02月 」 一覧

GIANT・Escape RX4はEN規格に適合している

2014/02/28   -GIANT Escape RX4

Escape RX4のクランク付近の見えにくい所に、こんなシールが貼ってあった。 この自転車は「EN 14764」に適合している意味だと思う。EN規格とは欧州規格の略称らしい。 EN規格(欧州統一規格 ...

スピードクロスは日本独自の自転車のジャンルか?

スピード志向のクロスバイクをスピードクロスと自分は呼んでいる。日本のスピードクロスで有名なのはGIANTのEscape Rシリーズで、実質的に後継機のEscape RXシリーズが登場していても、定番の ...

オープン価格の自転車や二重価格の自転車はお買い得ではない

店舗で売られている一部のシティサイクルやファミリーサイクル、所謂ママチャリには、オープン価格の自転車が存在する。例えばブリヂストンだと通常のカタログよりも薄い特選車カタログというのがある。これには量販 ...

自転車解説 Bridgestone Ordina S3F

2014/02/26   -Bridgestone, 未分類

CYLVAの登場により、かつては豊富なラインナップがあったOridinaシリーズは種類を減らし、2014年2月26日現在はS3F、E3、M3の3種類だけのラインナップとなった。その中でS3Fは、泥除け ...



CHeROのツーリング車バージョン Bridgestone CHeRO 700C Drop

2014/02/25   -Bridgestone

レトロスタイルの街乗り用スポーツ自転車のCHeROに、ドロップハンドルモデルが登場した。前のギアが2段になり、街乗り用スポーツ自転車から、ツーリング用のドロップハンドル車に変身した。 フレームは、クロ ...

自転車解説 LouisGarneau LGS-TR1

2014/02/24   -Louis Garneau/Garneau

クロスバイクには色々なジャンルがあるが、Louis GarneauのTR1は、時速20キロプラスアルファの通常のサイクリング程度のスピードで走るクロスバイクだろう。ドイツで売られているトレッキングバイ ...

ロードバイクにも取り付け可能なチェーンガード 「Dixna・ラインガード」

基本的にロードバイクにはチェーンガードがついていない。本来は競技用に使われるため、普通の洋服で乗るのには適していないのだと思うが、今では交通手段の1つとしてロードバイクに乗っている人もいる。 元々、ロ ...

すぐわかる内装変速機のギア比(Shimano NEXUSシリーズ編)

内装変速機と言えば、街乗り限定のシティサイクルに使われているのが多いけど、一部の自転車ブランドではスポーツ自転車に内装変速機が使われている。かつてはGTが内装変速機のダウンヒルバイクを販売していたらし ...

Team Ukyo監修のロードバイク「reve RB-01」はお買い得か?

2014/02/21   -Team Ukyo, 未分類

ゼンリンデータコムがTeam Ukyoが監修した入門ロードバイクを販売したとのことだ。 チームUKYO監修の入門ロードバイク「Rêve」(レブ)登場 ゼンリンデータコムから22日発売 - cyclis ...



競技用ロードバイクで林道走行(グラベルライド)を進めていいのか?

自分はスポーツ自転車で走る=峠を登ると同じ意味になっている。峠を走る理由は、周りの自然と、下りを楽しむのと、自動車が少ないためで、そういう林道のような道は必然的に舗装が荒れた道が殆ど。そういう所を走っ ...

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.