フロントシングルギア車を多段化するのに必要な小物部品

街乗り用自転車では、フロントギアは1枚しか無いシングルギアのモデルが多い。これらのフロントシングルギアの自転車を、ダブル(2枚)やトリプル(3枚)のフロントギアに交換する場合に必要なものは、フロントディレイラー、クランクセット、ボトムブラケット、シフトレバー、シフトワイヤー類が必要だが、一番の問題はどうやってワイヤー類をフレームに装着するかということ。一部の自転車ではフレームにアウター受けが装備されているモデルもあるが、ほとんどのフロントシングルギアの自転車には無いので、自分でどうにかしないといけない。

アウター受けを装着する

フロントディレイラー関連のワイヤーを装着する場合に、アウター受けが無い場合、後付用のアウター受けを装着する方法がある。

有名なのは、Mr Control CL51 31.8mmで、フロントギア多段化をするユーザーには多く採用されている。

その他に、公式でシフトワイヤーのアウター受けとして使用できるのは、米国コブラ社のフレックスルート・ケーブルガイド。輸入代理店のページでは、シフトワイヤーのアウター受けとして使用ができるとのこと。ゴム製のためフレキシブルに形状が変化できるので、様々なフレームに合いそうだ。フレックスルート・ケーブルガイドは4個、8個、25個入りがあり、4個、8個には専用コブラタイラップがついてくる。

ボトムブラケット下のワイヤー受け

車種やディレイラーによっては、ボトムブラケット下にワイヤーを通す場合がある。こういう場合、ボトムブラケット下のアウター受けも変更しないと行けない場合がある。調べてみると、シマノ SM-SP17-M ケーブルガイドが多く採用されているみたいだ。

参考になるサイト一覧

フロントシングルギア車を多段化するのに役に立つサイトをまとめてみた。

フロントディレイラー追加の方法|たかぼうのブログ

フロント多段化、クランク交換&BB交換 | 走るんですか?

サイクルショップカンザキ小径車カスタムブログ 2010年08月

フロントダブル化 ⑤ ケーブルガイド&ケーブルハンガーの取り付け ( 自転車 ) – ギャンガー211号 – Yahoo!ブログ

club Vesper 【紺】ミニベロ7 フロントダブル化 〈実践編 2〉

アウターワイヤー受け増設自作 le.cyc ル・サイク

スポンサーリンク