「 月別アーカイブ:2015年04月 」 一覧

シマノ・SLR-EVブレーキの互換性はどうなっているか

シマノの上位モデルのロードバイク用キャリパーブレーキには、SLR-EVというシステムが採用されている。 参考:SLR-EV SLR-EVは従来型のスーパーSLRよりも、ブレーキの効きが良いのが特徴だけ ...

昔ながらの補助ブレーキ付きブレーキレバー Dia-Compe DC165-EX

2015/04/27   -DIA-COMPE, ブレーキ

補助ブレーキレバーといえば、普通はドロップハンドルのフラット部分に装着されているブレーキレバーが一般的となっている。ただ、昔のドロップハンドル用補助ブレーキには、ドロップハンドルのブレーキレバー付近に ...

自転車を知らないやっちまった感丸出しの街乗り系スポーツ自転車 Miyata・Freedom LEG

ミヤタの街乗り系スポーツ自転車の「Freedom」シリーズには、2015年モデルでフリーダムタフとフリーダムLEGがある。この中でもフリーダムLEGは、自転車を知らないやっちまった感丸出しの街乗り系ス ...

カンチブレーキの調整を左右する「チドリ」

  カンチブレーキで、個人的にやっかいだと思うのは調整。チドリの上下位置の変更、アーチワイヤーの取り付け方、シューの取り付け方でブレーキの制動力が変わると言われている。カンチブレーキの調整方 ...



しまなみ海道のサイクリングコースで本当に一番危険な場所はどこ?

2015/04/24   -未分類

しまなみ海道の多々羅大橋に上るコーナーにはセーフティマットがある。このセーフティマットは急な下り坂の急カーブが怖いという自転車乗りに向けて、装着した物らしいが、昔来た時は多々羅大橋付近のコーナーは緩く ...

パナレーサースーパーチューブの良さとは?

パナレーサーの自転車用チューブで有名なのは、レース用のR-AIRだが、実はツーリング用のチューブでスーパーチューブというのがある。 スーパーチューブは、通常のパナレーサーのサイクルチューブよりも肉厚な ...

2015年度はDahon OEMモデルは消えて、代わりにSUV D6がOEMモデルの代わりとなっている

かつては、安価な折りたたみ自転車では一番マシだったのがDAHON OEMモデルだった。他の折りたたみ自転車では、ヒンジ部の作りが悪く、折りたたみで悪戦苦闘したり、前ギアが通常の大径車と同じ物を採用して ...

サスペンション付きクロスバイクとマウンテンバイクの大きな違い

日本では、不人気なサスペンション付きクロスバイクだが、ヨーロッパ圏では比較的多くラインナップされている。サスペンション付きクロスバイクを見ると、マウンテンバイクと同じように見える。そこで、今回はサスペ ...

カタログで見るバーテープの効果の違い Dixna編

東京サンエスのカタログで、Dixnaブランドのバーテープが書いてあったが、面白いことにバーテープによっては特徴を持たしているようだ。そこで今回はDixnaブランドのバーテープの違いをまとめてみた。 高 ...



シャーミークリームやワセリンを塗らないで長距離を走る方法

  自転車で長距離を走るためには、シャーミークリームやワセリンを股に塗るらしいが、自分はシャーミークリームやワセリンは一回も使ったことが無い。   特に、革サドル(Brooks F ...

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.