「 月別アーカイブ:2014年03月 」 一覧

峠の下りはロードバイクよりもクロスバイクのほうが強い?

個人的に東京で一番面白い峠と思うのは、柳沢峠だと思う。 面白いという意味は、上りでは無くて下りという意味。山梨県側の下りは整備されていて比較的緩いカーブと直線が多い一方、東京都方面の下りは、緩い下りに ...

良い軽快車(シティサイクル・ママチャリ)はどのくらい盗まれにくいのか?

安いママチャリ、シティサイクルは鍵が安物なので一瞬で盗まれるので有名だ。 参考URL安物ママチャリは何秒で盗むことができるのか 今のメーカー品の高級モデルの多くは、スクーターみたいにハンドルロックがか ...

子供乗せ自転車は小径車のほうが安全か

今では数多くの子供乗せ自転車が存在する。ここまで車種が多いと、どんな自転車を買えばいいのかわからなくなりそうだが、こういう時は安全面を重視するのを考えれば良いと思う。多くの子供乗せ自転車は、後輪が大き ...

フラットバーシクロクロスバイクになった 2014 ARAYA Muddyfox CX

2014/03/29   -未分類

2014年のARAYA Muddyfox CXは、フラットハンドル仕様のシクロクロスバイクに変わった。 フレームはクロモリ、フロントフォークはカーボン製を採用している。フレームの設計はドロップハンドル ...



チェーンステーが短いほど前傾姿勢を強要される? チェーンステー長の考察

2014/03/28   -フレーム, 未分類

一般的には、チェーンステー長(リアセンター)が短いほど、加速が良いと言われている。このチェーンステー長が短いのは、一部ではある意味信仰になっている。 しかし、自転車マニアの中で更に自転車に詳しい人は、 ...

サイクルベースあさひのフラッグシップモデル? MUURZERO ST-1

MUURと言えば、かつてCycleWorld(福井商会)がハイエンドカーボンバイクフレームの名前についていたけど、今はサイクルベースあさひがMUUR ZEROという名前を使っているらしい。 サイクルベ ...

色々使える赤色セーフティLEDバンド GENTOS AX-710RD

自転車用のLEDテールライトは色々な種類があるけど、今、自分が注目しているのは、GENTOS AX-710RDというセーフティLEDバンド。 これは、本来は腕や裾に巻いて使うLEDフラッシングライトで ...

Escape RX4にノースロードバー(NITTO B302AA)を装着する

高価な部品の価格や、急な下り坂では危険な思いをするドロップハンドルを使わない、 脱ドロップハンドルツーリング自転車を作るので、一番の問題になるのはハンドルバー。多くのクロスバイクについているフラットバ ...

サドル下にドリンクホルダーをつけるのはリスクがある理由

車体サイズが小さい自転車や折りたたみ自転車では、ボトルケージが1箇所しかない場合がある。そんな時はボトルケージを増やしてドリンクホルダーを増やすのが定番で、その1つに、サドルにボトルケージホルダー「M ...



1.5リットルのペットボトルを搭載できるボトルケージ Minoura AB-1500

真夏対策で重要になってくる物の1つに飲料水補給がある。通常の自転車用ボトルケージは、500~750ml程度と、両方使用しても1.5リットルにはいかない。真夏の長距離ツーリングでは、場所によっては水が無 ...

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.