「 月別アーカイブ:2013年11月 」 一覧

Khodaa-Bloom Rail700 SLに乗って感じた超軽量クロスバイクの弱点

アメリカGIANTのFCRシリーズを日本向けに仕立て直した、GIANT Escape Rシリーズがヒットしクロスバイクがブームになったが、それだけでは飽きたらないGIANTは日本市場向けにEscape ...

カーボン用摩擦増強剤の意外な使い方

カーボン部品を装着するのに使う物で有名なのは、フィニッシュラインのファイバーグリップ等の、カーボンバイク用の摩擦増強剤があると思います。カーボン部品がずれたり、閉めすぎて破損等が起こるのを防止するため ...

SJクロスの復活でボッタクリバイクに退化 自転車解説 サイクルベースあさひ ディアリオ700C

サイクルベースあさひのかご付き街乗り用クロスバイクで有名なディアリオ。値上げ傾向のの世の中でディアリオも値上げし、3万円以下になりお買い得感は少なくなった。そしてミヤタがSJクロス27を復活させ、ディ ...

帰ってきたミヤタの街乗り用クロスバイク 自転車解説 ミヤタ SJクロス

2014年1月17日追記 ミヤタのWebサイトでSJクロスを発見したので、一部改定 街乗り用クロスバイクでは古参だったミヤタのSJクロス。かつては特選車向けのブリジストンのエクスプレスや、パナソニック ...



フレーム素材だけで乗り心地をいう人はアテにならないので無視した方がいい

フレーム素材で乗り心地をいう人はアテにならない。これはアテにならない。食べ物で言うと素材だけで味を語るようなものだ。普通なら、こういうのはオカルト的で笑い話になるが、自転車の世界はレベルが低いため、こ ...

TREK Yフレームの出来損ないのような幼稚なデザイン LEXUS NXB CONCEPT

2013/11/25   -Lexus, 未分類

LEXUSの自転車と言えば、100万円のロードバイクがあったが、今度は東京モーターショーでLEXUSがNXBコンセプトという自転車を登場させたらしい。 http://bikejournal.jp/ma ...

世界で一番厳しい車両規則がある乗り物レース「ママチャリグランプリ」の車両規則一覧

世界で一番厳しい車両規則がある乗り物レースの1つ、ママチャリグランプリは、一切の改造が認められないレースとして有名で、改造ができないため、本気で勝ちたかったら金をかけて自転車を買ってこいと言わんばかり ...

公道用ロードバイクタイヤの決定版 パナレーサー・ツアラーを使ってみた

2013/11/22   -タイヤ, 未分類

我が家では、ロードバイクのタイヤは、長い間、パナレーサーのパセラ・ブラックスを使っていた。パセラ・ブラックスを使っていた理由は耐久性で、荒れた舗装路でも、パンクしにくく、価格が安かったからだ。 パセラ ...

シマノ・Nexusインター5は、スポーツ自転車に使うのに相応しいか

BIANCHI PISTA VIA BRERA Inter5、GIANT ESCAPE R i5等、安価な内装変速機のスポーツ自転車にシマノ・ネクサスインター5が使われるようになった。ネクサスシリーズ ...



内装変速機の自転車の走らせ方 シマノ・ネクサスシリーズ編

多種多様ある内装変速機で、日本で一番親しまれている内装変速機は、シマノのネクサスシリーズだと思う。ネクサスシリーズは安価なシティサイクルから、それなりに高価な自転車にまで使われている内装変速機で、3段 ...

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.